日々の暮らしの中で見つける さりげない幸せ

skgarden.exblog.jp

クレマチスの溢れる庭へ♪

e0021328_22392112.jpg

「クレマチスが咲いたから見に来る?」
....と誘われて、迷わず「行く〜!!」と返事をした私。

30年来の友人がクレマチス栽培に情熱を注いでいて...
庭造り2年目にして、なんと50種類ものクレマチスを育てているのです!

梅雨の晴れ間となった昨日、自転車を飛ばして
隣の区に住むその友人宅へ行ってきました。


玄関の横でフェンスを覆い尽くすように咲いていたクレマチスが出迎えてくれました。
e0021328_2325622.jpg


庭に咲くクレマチスたちは色も形もさまざまで...
e0021328_0472325.jpg
まさに競い合うように咲き誇っていました。

e0021328_23144536.jpg
この微妙な色合いと造形の繊細なこと...!


e0021328_23322927.jpg
同じ花でも咲き進むとこんなに色が変化したり
(この写真 ↑ に写っているのは全て同じ枝から咲いたもの)
同じ花でも花びらの数が違ったり....不思議です。
シベの形の変化も美しいですね...

e0021328_233588.jpg
このパステルトーンの組み合わせ、素敵です...(*^ー^*)

奥で咲いているのはテッセン...
e0021328_23495864.jpg
うちで育てている白万重の元の品種です。
確かに花の形も葉の形も似ている♪...と思いました。
うちの白万重も こんなふうに立派に咲いてくれる日が来ることを祈りたいです....

e0021328_0321284.jpg
50種ものクレマチスを
考え抜いた配色で
立体的にとても上手に配置していて
トレリスやロープの使い方、誘引の仕方など
大変勉強になるお庭でした。
この見事な花の時期を迎えるその裏には並々ならぬ日々の努力があったこと、
完璧に美しい花と健康な葉っぱたちが物語っています...

クレマチスは決して水を切らしてはいけないこと(冬の葉のない時期でも)
そして、ものすごく“肥料食い”であるということを教わり、
うちの白万重の元気のない原因はそこにあるのかも!...と
帰ってから慌てて液肥を与えました(^^;)


それにしても、美しかったなぁ.......
思い出してはウットリしています。
また違う品種が咲く頃に
お庭を訪ねたいと思っています。。。
e0021328_0151289.jpg

[PR]
Commented by シャンママ at 2011-06-02 08:08 x
setsukoさんのお家のお庭もすばらしいですが、お友達のクレマチスの咲き誇るお庭もため息が出るくらいお見事ですね!
一昨日、お友達のお家のバラ園を見せてもらい、沢山お勉強してきたところです。。。薔薇を美しく咲かせるには並々ならぬ努力がいることを知って私には向いてないな~と思ったり、がんばってみようかな・・・と思ったり・・・してたところでした。だから余計にお友達のご苦労も分かるような・・・。すばらしい!!の一言ですね♪
Commented by colletgarden at 2011-06-02 17:03
とても素敵なクレマチスの数々...。あの細い茎を上手に誘引するのは大変なんだろうな~と思います。
setsukoさんが仰っていたように、クレマチスは繊細ですね。
我が家のは沢山花をつけたのはいいのですが、茎が枯れたように茶色くなったり、葉っぱの先が黒くなってしまったり...。
肥料が好きだということは、買ったときについていたタグに説明がありましたので、少し土の上に乗せてあげたのですが液肥の方がいいのでしょうか??謎だらけです。

そして↑のクレマチスの色合いの美しさに、ポ~っとなってしまいました。パステル調のクレマチスも素敵ですね。
お庭での配色を考えたり、バラの成長などとの兼ね合いを考えていると、あっという間に一年が経ち...なんていうことになってしまいそうです(汗)
Commented by setsukocookie at 2011-06-02 23:18
*シャンママさん
ほんとうに、ため息が出るような素敵なお庭でした〜(*^^*)
やはりクレマチスは“並々ならぬ努力”が要るのだと感じました。
バラも薬剤撒布や剪定など必要ですが、クレマチスのお世話よりは楽ではないか...と、個人的には思っています。でもシャンママさんのセンスと器用さがあれば、バラでもクレマチスでも絶対に上手に育てられると思います♪♪(*^^*)
お友達を強い味方にして、ぜひぜひ頑張ってみてください♪♪♪
Commented by setsukocookie at 2011-06-02 23:31
*colletgardenさん
クレマチスもコツを掴んでしまえば難しくないそうなんですが....
私にはやはり難しく感じてしまいます。。
肥料ですが、置き肥と液肥を併用するのが良いようです。置き肥は月に1回程度、液肥は月2〜3回位。うちの白万重は4月に植え付けた時に元肥を与えて以来、1、2回液肥を与えただけだったので(可哀想なことをしました>_<)...慌てて即効性のある液肥を与えたのです。一緒に置き肥もしなくてはいけませんね(^^)b
あとは剪定のタイミングがポイントで、全部咲き終わるのを待たずに、ある程度(8割方?)咲いたら思い切ってバッサリと切ってしまうそうです。そうすることによって、栄養と、“育つためのスペース”を次の世代に譲ってあげるのだと...。

クレマチスはバラにはない色合いの品種がたくさんあるので、バラと一緒に咲かせたら.....
夢が広がりますね(*^^*)
Commented by colletgarden at 2012-06-05 19:51
setsukoさん
こんばんは^^
昨年のこの記事、また見に来ました^^
なんだか今年はクレマチスがとっても気になるのです♪色々な種類を育ててみたいと思ってみたり。
でも肥料に関して(また!^^)注意を払わないといけないということを何となく思い出し(汗)、こうしてまた拝見させていただいている次第なんです。バラとのコンビネーションを考えるとワクワクするのは今年も同じです♪
Commented by setsukocookie at 2012-06-05 23:54
*colletgardenさん
こんばんは♪
なんという偶然でしょう!! 実は今日、このクレマチス溢れるお庭に 約一年ぶりにお邪魔してきたところなんです!今年もまた、ほんとうに美しく咲いていて...毎日の丁寧なお世話を感じました。
写真の整理をして またUPしたいと思います♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by setsukocookie | 2011-06-01 22:40 | ガーデニング&植物 | Comments(6)