日々の暮らしの中で見つける さりげない幸せ

skgarden.exblog.jp

ハンギング バスケットに挑戦♪

最近の私のガーデニングというと
宿根草などを地植えにして育てていくのが中心で、
コンテナ栽培の寄せ植えはほとんどしていなかったのですが
以前から「いつかはやってみたい」と思っていたことがありました。
それがハンギング バスケットです。


10月の日比谷のガーデニングショーでは目も眩むほどの素晴らしいウォールハンギングを
沢山見ることができて、それが刺激になったということもあるのですが
今の時期、園芸店に行くと冬から春にかけて咲くお花たちで溢れていますよね。
色とりどりの花を見ながら、ハンギングにしてみたいというイメージがどんどん膨らみ....
挑戦してみよう!と思い立ったわけです。
そして、作ってみたかったのは『壁掛け式』ではなくて、『吊り下げ式』のハンギングなのでした。


本当はどこかできちんと習ってから...と思っていたのですが
本で得た知識をもとに、どんな苗で、どう構成するかをイメージしながら
園芸店で苗を購入してきました。
e0021328_22264415.jpg

そして、直径30cmのバスケットとハンギング用の土、マルチング用の水苔も。
e0021328_22271628.jpg
土はピートモスやパーライトなどを配合して作るということが本では紹介されていたのですが、ピートモスの酸度調整が難しそうだったので...既製の土を使うことにしました。



そして
植え付けたものがこちら....

正面
e0021328_075772.jpg

裏側
e0021328_081013.jpg


せっかく冬に作るのだから、どうしても使いたいと思った葉牡丹...♪
e0021328_0263188.jpg
今は小さめの品種や変わった葉の形のものなど種類が豊富ですね。

e0021328_0264772.jpg
ビオラも本当に沢山の種類がありますが
このような単色のものが私は大好きです。
そして、このベルベットのような質感はどうやって作られるのかしらと
いつも感心してしまいます....


今回使用した苗は
 ビオラ 2株
 パンジー 1株
 葉牡丹 3株
 アリッサム 3株
 モクビャッコウ 1株
 アイビー 3株
===合計13株

普通の寄せ植えでは考えられないくらい沢山の苗を使っています。
でもハンギング バスケットではこれでも少ないくらいかもしれません。
e0021328_0265880.jpg
まだ隙間だらけで寂しい感じですが....
これからこんもりと育ったら表情が変わってくると思います。
その生長を見守るのもハンギングの醍醐味...♪♪

一ヶ月後、二ヶ月後が楽しみです...(*^ー^*)




数年前の初夏、英国で出会ったハンギングたちです。
e0021328_15443477.jpg
e0021328_15483764.jpg
e0021328_15485542.jpg
e0021328_1549996.jpg
e0021328_1121222.jpg
窓辺や玄関の脇に飾られたハンギングは
街の景観に華を添えているだけでなく、
花で人をもてなす....という、英国人の精神を強く感じました。



日本では気候の違いから、英国と同じように育てるのは難しいと言われていますが
四季それぞれの植物で温かく人を迎えられるハンギングを作れるようになれたら....
と思っています。。。
[PR]
Commented by bbwan at 2011-11-30 19:59
ヨーロッパはオンシーズンとオフシーズンの落差が大きくて、オンシーズンは窓辺にお花をいっぱい飾りますね。 イギリスだけじゃなく、フランスやドイツでも窓辺にお花がいっぱいです。 もちろんチェコでもお金をかけて花いっぱい。 私も日本に帰ってお花を窓辺に飾ろうと思ったとき、柳生さんがテレビでハンキングバスケットつくりをやってました。   ほほーっと見て引っ越してからなんとなく忙しくて。。。。ポリポリ
Commented by colletgarden at 2011-11-30 20:45
とっても綺麗なハンギングの出来上がりですね!私もいつか作ってみたいとずっと思っていました♪イギリスのハンギングはほとんど球体のように綺麗に植え込まれていて見ごたえがあったのを覚えています。
そして↑のお写真も懐かしく、そ~そ~!なんて思ってしまいました

葉牡丹がバラのようで可愛らしいですね。最近の葉牡丹は本当に種類が多く、今まで買ったことが無いのですが手を出してみたくなります^^。
Commented by setsukocookie at 2011-12-01 00:48
*ムーさん
ヨーロッパの人たちが花にかける情熱...見習いたいことが多いですね♪
日本のような猛暑がない分、春夏の花の期間が長いのが羨ましく感じます。
柳生さんの番組は私もよく見ていましたが、ハンギングの回は記憶に無く....見逃してしまったか、その頃はまだ『やる気』になっていなかったか...どちらかです(^^;)
今回、思い立った時に始めてみて良かったと思います(^^)♪
Commented by setsukocookie at 2011-12-01 00:57
*colletgardenさん
イギリスのハンギング、ほんとうに素敵ですよね♪♪
あの球体の花の塊は一体どうやって作られているのか、どうしてあんなに長持ちするのか...というのが長年の疑問でしたが、少しずつ謎(?)が解けてきて、なんだか気分がスッキリしています(*^^*)

葉牡丹、私も以前は全くと言っていいほど興味がなかったのですが(野菜みたいだし...笑)
今では『冬の庭に欠かせない植物!』...と思うようになりました^^。
Commented by シャンママ at 2011-12-01 17:00 x
setsukoさんが作ったハンギングバスケットの色合いとっても素敵で私もこういう色って大好きです♪1か月後、2か月後に全体がこんもりとしてきたらどんなに見事でしょう!!また是非お写真を撮ってみせてほしいで~~す。イギリスはあんなにお天気良くないのに、花がよく咲くのって不思議ですよね~。あちらに住んでるお友達のガーデンも素晴らしいのですが、『なんにもしなくても多分土壌が花に適してるんだと思う・・』と言ってました。それもあるのでしょうし、やっぱり気候も花の育成に良いのかもしれませんね~。パブの入り口とかいたるところでこの球体のハンギングを見かけますよね・・・なつかしいです~~。
Commented by hanacoro8756 at 2011-12-01 20:12
setsukocookieさんのお庭、とっても可愛らしいのに、もっと可愛くしちゃうんですか(^.^)?
こうやって写真を見てると、凄くお花に興味が沸きますね☆
ガーデニングとまではいかないけど、ちょっとしたお花が家にあると、癒しですよね~♪
クリスマスだし、華やかなお花が気になります!
Commented by setsukocookie at 2011-12-01 23:00
*シャンママさん
わぁ〜嬉しいお言葉ありがとうございます♪♪
でもまだ隙間だらけで、なんだかお恥ずかしいです...f(^^;) 1、2ヶ月後の姿に期待しつつも、もし大きくならずに枯れちゃう苗があったらどうしよう...という不安もよぎったりして(^^;;;)
イギリスのお花は本当に色鮮やかに活き活きと咲いていますよね!土壌も確かに良さそうですし、やはり気温や湿度がちょうど良い具合なのだろうな〜と感じます♪
イギリスに住んでいらっしゃるお友達のガーデン...きっと素敵なのでしょうね♪♪ 拝見してみたいです...(*^^*)
Commented by setsukocookie at 2011-12-01 23:22
*hanacoroさん
うちの庭はまだまだ未完成で、いろいろやりたいことがあるんですよ〜(^^)b
というか、庭造りに『終わり』はありませんね♪♪
hanacoroさんも是非、小さな鉢植えから始めてみてください☆
お花が身近にあると元気が湧いてくる気がします...p(^ー^)q
Commented by emi at 2011-12-18 01:40 x
emiです
初めてコメントさせていただきます。
こういう植物の魅せ方があるんだと、しみじみ思いました。
特に葉牡丹がバラみたいに可愛い♪
植物で季節を感じ、植物で季節を演出するというのは、ステキだなと思いました!
Commented by setsukocookie at 2011-12-19 00:39
*emiさん
ようこそお越しくださいました(*^ー^*)
ハンギングバスケットって、地面に植えた花や鉢植えの花とはまた違った魅力がありますよね♪
ひとつのカゴに季節感を詰め込むということに、とても奥深いものを感じます^^
葉牡丹、昔はキャベツみたいなものばかりだった気がしますが...最近は本当に可愛い品種が増えましたね♪♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by setsukocookie | 2011-11-30 16:35 | ガーデニング&植物 | Comments(10)