日々の暮らしの中で見つける さりげない幸せ

skgarden.exblog.jp

秋明菊の花びら

すっかり秋も深まって
枯れ葉が風に舞う季節になりました。

そんな中で
可愛い花を次々に咲かせている、秋明菊...
e0021328_059092.jpg
【キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草】
英名:Japanese anemone


うちの庭で咲くこの花は いつも形がアンバランスで
栄養が足りないのかしら...とか
生育環境が良くないのかしら...と、ずっと思っていました。


調べてみたところ
この可愛いらしい花びらは
じつは花弁ではなくて萼(がく)で
秋明菊は花弁(花冠)のない花でした。
この萼の大きさが不揃いなのは秋明菊にはよく見られることらしく
それがこの花の魅力でもあるようです。


ちなみに、萼があって花冠の無い花は「単花被花(たんかひか)」と呼ばれ
クレマチスなども同じ部類に入るのだそう...
e0021328_059378.jpg
ツボミは3枚の萼片で包まれていて
開花するとその3枚の萼片も花弁状に変化していきます。


e0021328_102227.jpg
この花の形は
3枚の萼片の名残りがよくわかります♪


e0021328_101980.jpg
こちらの花は
5枚の花びら(に見える萼)が綺麗に揃って見えますが
よく見ると奥に3枚と手前に2枚...となっていて
ツボミの外側にあった萼との違いがわかります。




e0021328_105191.jpg
小さくて、可愛くて、ちょっと不思議な秋明菊...

今までとは少し見方が変わって
新しい魅力に出会ったような気がする
今年の秋明菊です…….(*^ー^*)
[PR]
Commented by evecookymama at 2012-11-03 11:00
友人が好きだった、白い秋明菊
風に吹かれてゆらりゆらりその風情が好き・・と愛おしげに話してくれたその人も今はいない・・私には寂しいお花です。
Commented by colletgarden at 2012-11-03 13:22
不思議な花びら(萼)のからくり...こういう風になっていたなんて・・・どおりでよ~く観察すると2種類の花弁から構成されているように見えるのですね~^^
解説いただきありがとうございます♪
japanese anemone。。。なんだか素敵な響きですね^^
Commented by setsukocookie at 2012-11-04 00:00
*evecookyさん
白い秋明菊の楚々とした姿は本当に美しいですね…
大切なご友人が旅立たれてしまったのは寂しいことですが
花の姿に重ねてその方を思い出す…きっとご友人も喜ばれるのでは…と思います…
Commented by setsukocookie at 2012-11-04 00:08
*colletgardenさん
コレットさんが日比谷で撮影された写真を拝見して、これはよく見かける秋明菊と同じ気がする(♪)…と思ったのが、いろいろ調べてみるきっかけになりました^^♪
開花したあとに外側の萼が大きくなりそびれてしまうと、あのような形になるみたいですね♪
和風、洋風、どちらの庭にも馴染む魅力的なお花だと思います...♪♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by setsukocookie | 2012-11-03 01:18 | ガーデニング&植物 | Comments(4)