日々の暮らしの中で見つける さりげない幸せ

skgarden.exblog.jp

捨てないで良かった宿根草、の巻。

植物を育てていると、枯れてしまったのか休眠期に入ったのか
判断に迷うことがあります。
何年も育てている植物なら
冬に枯れ枝だけになったり地上部がすっかりなくなったりしても
次の季節にはちゃんと芽吹くということが判って来るので
寂しい姿になっても温かく見守っていられるのですが、
休眠しているだけと思っていたのに目を覚ましてくれなかった(=枯れていた)り、
枯れてしまったと思っていたのに復活して驚いたり...ということもあるわけです。


今シーズン驚かせてくれたのは
このオキザリス・バーシカラーでした。
昨年の春に咲いた後、夏前にはすっかり葉が枯れ落ちていたと思います。
危うく捨ててしまうところでしたが、思いとどまって庭の隅へ...


芽吹き始めたのは10月上旬♪
e0021328_013285.jpg


1週間後
e0021328_0132128.jpg


その2週間後
e0021328_0133215.jpg


そして今日
e0021328_0134438.jpg
まだ満開ではありませんが
可愛い白い花が咲くと急に気持ちが春めいて来ます♡



ちなみに、このオキザリスの育て方は
花が終って葉が枯れて来たら水やりを止めて秋までおいておく(シクラメンと同じですね〜)か
葉が枯れてから球根を掘りあげて秋に植え付けるか、だそうです。
そして寒さには弱く、『陽の当たる室内』が向いているようです。



夫が作成した昨年の動画 → → →『オキザリスを咲かせよう!
よろしければもう一度ご覧ください......(*^ー^*)
[PR]
Commented by シャンママ at 2013-02-11 09:01 x
うわ~~って位、すごく綺麗に咲いてますね。枯れたのか休眠なのか本当に分からないものって多いですものね。でもこんなに綺麗に咲いてくれたらなんだか得した気分にさえなりますね。満開になったらどんなに綺麗なのでしょう!!春が一気に近づいた気分ですね。
Commented by setsukocookie at 2013-02-12 00:59
*シャンママさん
この可愛らしい花を今年も咲かせてくれて…茎がすごく細くて弱々しいのに、なんて丈夫な子なのかしらと感動しています。こうして何年も咲いてくれたら本当におトクな…優等生です(*^^*) 今週はまた寒い日が多いみたいですが、この花の周りには春の空気が漂っています♡
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by setsukocookie | 2013-02-11 01:39 | ガーデニング&植物 | Comments(2)