日々の暮らしの中で見つける さりげない幸せ

skgarden.exblog.jp

つるバラの剪定と誘引作業

地植えしてから3シーズンが過ぎた、我が家のスイート・ジュリエット...
e0021328_20171848.jpg
年を追うごとに勢いよくシュートが伸びるようになって
昨年の夏以降、かなり乱れた樹形になっていました。

そして迎えた冬の誘引シーズン、
枝の方向をリセットして仕立て直すチャンスです。
つるバラの剪定と誘引は12月から1月中旬までにと言われているので
少し遅れてしまいましたが...
先週、誘引作業を行いました。

e0021328_20174437.jpg
葉を全て取り除き
細い枝や込み入った枝を剪定。

e0021328_20175623.jpg
できるだけ水平近くまで曲げたいところですが
思い切り曲げたら、数本ポッキリ折ってしまったので…(汗)
これで完了ではなく、数日かけて角度を修正していこうと思います。



*昨年5月の様子*
e0021328_2018877.jpg
今年はもう少し高い位置まで花が咲くことになりそうです。



そして
こちらはフォールスタッフ。
2011年に我が家にやって来た頃はこんなにヒョロヒョロでしたが...
e0021328_02382.jpg


地植え2年目の昨年は花数もだいぶ増え、
設置したトレリス(幅約90cm、高さ約200cm)に
適度な隙間を残しつつ程よいボリュームで咲いてくれました。
e0021328_025032.jpg
そして夏以降、勢いのあるシュートを次から次へと伸ばし…
早くもこのトレリスには収まり切らない状態となり
今シーズンは東側の壁面まで広げることにしました。
e0021328_23591246.jpg
ただ、どうやって固定するか、頭を悩ませています...
トレリスを立てるのも道路側なので強風で倒れたりすると危険だし、
台風シーズンの最強の風を想定すると、かなりの強度が必要です。
外壁に釘を打ってワイヤーを這わせるというのが一番確実な方法ですが
それは避けたいので・・・違う方法を考えなければいけません。



それにしても
e0021328_23592227.jpg
これはもう、怖いというより
何でこんなにトゲが必要なのか...という疑問のほうが強いです。

服の袖を引っ掛けたりするのはしょっちゅうだし
誘引作業中に仮止めしておいた枝が何かの拍子に外れて
バーンと跳ね返って来て冷や汗をかくことも…
厚着をしている冬で良かったとつくづく思います。


枝を握るときは豚革の手袋をしているのでトゲが刺さることはないのですが
e0021328_20235960.jpg
ビニールタイを結んだりという細かい作業はこの手袋ではできないので外します。
その結果、注意深く作業しているつもりでも
終る頃には手に数カ所、傷が出来ている...ということに^^;)
細かい作業が出来てトゲも通さない手袋があればなぁ...といつも思うのですが。


誘引が終ったら、あとは2月に寒肥を与えて
3月中旬から薬剤散布開始。
そして花の季節へと期待がどんどん膨らみます.........(*^ー^*)
[PR]
Commented by チャーリー母 at 2014-02-01 13:35 x
こんにちは〜
setsukoさんのおうちのお庭はどの季節もステキですね。
またお庭にクッキーくんがびったりマッチ。
私はサボテンすら枯らせてしまうタイプで、植物に失礼なので(笑)、
あまり手を出さないようにしています。
花も緑も好きなんですけどね〜
先日はチャーリーにお見舞いコメントありがとうございました。
クッキーくんの足の具合はどうでしょうか。お大事になさってくださいね。
Commented by setsukocookie at 2014-02-02 01:55
*チャーリー母さん
チャーリー君の体調が落ち着いているとのことで、安心いたしました♡
クッキーも今はケロリとしていますので、なんだったんだろう〜と
「???」だらけですが、とりあえずホッとしています。
ご心配いただき、ありがとうございます。
元気過ぎるので、走ったり興奮したりさせないようにするのに苦労しています(^_^;)

庭…ありがとうございます。今の季節、寂し〜い感じではありますが
冬の“これから始まる感”が結構好きなのです…(^_^)
Commented by evecookymama at 2014-02-04 10:09
やっと、庭にも目を向けれるようになりました。
「見ないでおこう」と思ってた庭にも健気にもクリスマスローズのつぼみが膨らんできました。少し暖かい日には園芸店に行ってみようと、気持ちはあるんですが・・
Commented by clemagarden at 2014-02-04 21:01
バラ、素敵ですね。うっとりです♪
トレリスに収まりきらなくなったら壁面へ伸ばすことが出来るなんて、うらやましい限りです。我が家はやはり木立性のバラは無理かな・・・(悲)。

それにしても棘、凄まじいですね。凶器そのものに見えてしまいます。
撓めておいた枝が跳ね返って顔にでも当たったらと思うと、・・・(>_<)
バラの棘は周りのものや他の植物に絡んで育つためにある、と何かで読みましたが、園芸種にそんなもの必要ないですよね~。虫よけにも全く役立っていないし。
棘なしで美しい品種がどんどん作出される時代が来るといいですね。無理なのかな・・・。
Commented by setsukocookie at 2014-02-05 01:25
*evecookyさん
お体の調子はいかがでしょうか。
これから少しずつ、植物の息吹が感じられる季節になりますね…♪
園芸店はきっと、春を運んでくれるお花で溢れていることと思います…(*^^*)
Commented by setsukocookie at 2014-02-05 01:29
*clemagardenさん
大きくなって欲しいのになかなか育たないバラもあれば、予想以上に大きくなってしまうものもあり・・・カタログ通りに育たないところが悩ましいですね(u_u;)

バラの棘は本当に…なんとかならないものかと思います(>_<)
幸い顔に当たったことは無いけれど、帽子に当たったことは何度か…。なので、帽子は必須です!
次にバラを選ぶときは棘の少ない品種にしようかな〜とも考えますが、花の色や形に惹かれると、棘のことは「まぁ、仕方がないかなぁ...。」と思ってしまうのです…(^^;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by setsukocookie | 2014-01-30 00:47 | ガーデニング&植物 | Comments(6)