日々の暮らしの中で見つける さりげない幸せ

skgarden.exblog.jp

何度目の復活?...白万重

何度も立ち枯れを繰り返している我が家の白万重。
“立ち枯れ率No.1”という話もあるくらいだし
何度も経験しているうちに「あぁ、またね…」と、それほど驚かなくなりました。

でも、昨年の秋に沢山の蕾を付けたまま立ち枯れが発生した時は
あまりにも見事に全ての枝が枯れて、
今回はもう復活はないかも・・・と感じていました。
そして迎えた今年の春。新芽が伸びて来た時はその生命力の強さに感動したのですが
50〜60cm伸びたところで敢えなくまた立ち枯れ。
さすがにこの一喜一憂にも少々疲れて来たので
もう決別しようと、地上部に出ていた枝を掴んでブチッと引き抜きました。
いや、正確には地上部の枝だけ千切れて、根っこは簡単には抜けずに残ったのでした。

次に何か植える時に掘り起こせばいいかな…と、しばらく気にも留めず放置していたら
数週間後、なんと、また新芽がビューンと伸びているではありませんか。


・・・そんな経緯があって
開花に漕ぎ着けた花たち♡
e0021328_0473716.jpg
まさか今シーズン、花が見られるとは思っていなかったので
奇跡の開花です...

e0021328_0474798.jpg
この色合いと造形の美しさは
何度見ても感動的...☆



さて。
これから先も、麗しい開花と、突然の立ち枯れ、そして劇的な復活……を
この株は繰り返していくのでしょうか。

咲いてくれたのは嬉しいけれど、ちょっと複雑な心境です………(*^ー^;)
[PR]
Commented by clemagarden at 2014-07-08 11:29
えー、すごい~。
私にも、あれを放置しておいたらビューンと伸びたのかも、ということが実はあります。
ダメそうなものに長々と居座ってもらう余裕がスペース上、また心情的にも持てないので引き抜きを決行するわけですが、、結構みずみずしい根が2つほど、数十センチにもわたって出てきたこともあり、「う、私が息の根を止めた・・・?!」

時植えは判断が難しいですよね。鉢だと抜いて見れば様子がわかるのですが・・。

あの光景を思い出すと、今でも何となく後ろめたい気持ちになります・・・。
Commented by シャンママ at 2014-07-08 19:48 x
不思議なクレマチスさんなのですね。そんなに生命力にあふれているなら普通に咲いてよ~って思いますよね。なんで立ち枯れるのでしょう??一喜一憂とはまさにこのことですねっ!
でも、咲くと白の清楚なお花に苦労を忘れてしまいそう。
Commented by setsukocookie at 2014-07-10 00:05
*clemagardenさん
すごいと言えるんだか何だか…
予測不可能にも程が有る!という感じですよね〜(; ̄ー ̄)>
まぁ、「ここで意思表示しない人は失格!」みたいに区切りを付けることも必要だと思うので、Atsukoさんの決断は間違いではないと思います。

『抜いてみたらみずみずしい根っこが残っていた』というのもショックだけど、『抜いてみたら有るはずの根っこがほとんど無かった(←食べ尽くされて)』というのも言い様の無い虚しさです…(^^;)
Commented by setsukocookie at 2014-07-10 00:14
*シャンママさん
立ち枯れはクレマチスによく見られる現象なのですが、原因は温度や湿度の急激な変化や強い風などが影響して水の吸い上げが上手くいかなくなる為だそうです(病原菌による、という説もあります)。
ほんとうに、普通に咲いてくれたら言うこと無し!なのですが…(^^;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by setsukocookie | 2014-07-08 01:03 | ガーデニング&植物 | Comments(4)