日々の暮らしの中で見つける さりげない幸せ

skgarden.exblog.jp

つるバラの誘引・・・〈フォールスタッフ〉

12月中に終わらせたかったつるバラの誘引作業ですが
フォールスタッフは年明けに持ち越しに…。
新年のバラの作業は5日、このバラから始めました。


2011年の5月に苗を迎えてからの生長の軌跡をちょっと辿ってみます…
e0021328_01333977.jpg
〈2011年7月〉
初めての開花。
小さな花でしたが、バラ園で見た憧れのバラが咲いて感激♡
ほんとうは咲かせないで摘蕾したほうが良かったのかもしれませんが
早く花が見たくて咲かせてしまいました。



e0021328_01334843.jpg
〈2012年5月〉
地植えにして初めての開花。
丈は伸びましたが全体的にまだ華奢な感じです。



e0021328_01335736.jpg
〈2013年5月〉
枝がだいぶ充実して、花数も増えてきました。



e0021328_01340504.jpg
同年、南側からから見た様子です。
南向きと東向きの壁の角の、南寄りに植えているのですが
当初のイメージではこのコーナーに収めて
東側に少しはみ出すくらいに育てば良いかなと思っていました。



e0021328_17572472.jpg
〈2014年5月〉
サイドシュートがどんどん伸びて、コーナーに収まり切らなくなってきたので
東側に少し領域を広げました。
枝はかなり太く逞しくなっています...



e0021328_17573166.jpg
〈2015年5月〉
東側の壁面に更に進出。
かなり枝が込み入ってしまい、冬の剪定でもう少し減らしておけば良かったと反省しました。




そして、今回誘引する前の、葉をむしり取った状態。
e0021328_01343295.jpg
葉のある状態の写真を撮りそこねてしまったのですが
昨年の夏以降に伸びた長いサイドシュートで
激しく乱れた姿になっていました。



e0021328_01343999.jpg
誘引完了。
今回はかなり思い切って剪定したつもりですが
こうして見るとまだ枝が多い気も…。
ただ、切り過ぎて咲かなくなってしまっても困るので
今年はこれで様子を見ていこうと思います。



大きく育っていくのは喜ばしいことですが
大きければ大きいほど良いということではなく
その空間の中で美しく見える大きさというものがあると思うので
大きくなり過ぎないように
バランスを保ちながら枝を更新していけたらと思っています………(*^ー^*)







[PR]
Commented by mamirin412 at 2016-01-22 05:43
フォールスタッフサイドシュートが出て横張りになるのですね!
本には直立と書いてありましたが‥
我が家にお迎えしたフォールスタッフはアーチにまとめることができるかしら^^;
参考になりました。ありがとうございます(^.^)
きれいな誘引です。
また開花の様子も教えてくださいね♪
Commented by larosebleue at 2016-01-22 07:13
おはようございます^^
フォールスタッフの成長の軌跡、とても参考になりました。
setsukocookieさんの愛情がきっと薔薇に伝わったんでしょうね。
最初は細いイングリッシュですが、やはり年数が要るのだと思います。
こんなにどっしりと大きくなって、充実の様子がよく伝わってきました。
今年の春がとっても楽しみです!(寒肥終わりましたか??うちはまだ…笑)
Commented by linden2151026 at 2016-01-22 08:37
フォールスタッフいい色ですね。誘引とてもお上手にされていますね。
今年も楽しみですね。
デビット・オースチンのイングリッシュローズガーデンが大阪にあるんですよ。自然の中のばら園なのでとてもすてきです。何年か前に行ったのですが、イングリッシュ・ヘリテージを買ってきました。
Commented by mme rose at 2016-01-22 20:53 x
setukocookieさま

雪が降ったり、今日のように天気が良く、庭作業には最適な日は家人が用があったりで
今年の庭作業は本格的には始まっておりません。(下準備は着々となのですが、、、)

綺麗に誘引されて ほっとなさったことでしょう♡

ER, やはり時間の経過とともに それなりに大きくなるのですね! 時間軸で見せてくださったので
参考になりますよ。
我が家はERの大半は初めて2年くらいのが多くて、 乞うご期待で待つ事にいたします。
Commented by setsukocookie at 2016-01-23 19:54
*mamirinさん
我が家のフォールスタッフ、苗のときの根元の枝の向きが
手のひらをゆるく広げたような角度で横向きな感じだったのです。
この最初の状態は後々の株の姿を結構左右するものだなぁと感じました。
自分の目で見て選ぶなら、もう少し斜め上にスッと伸びている株を選んだと思いますが
ネットで購入したので選択の余地はありませんでした(*^_^;)
枝が細いうちから誘引していけば、縦長に育てて行くことも可能ですよね♪
mamirinさんのアーチ、私も楽しみにしています♡
Commented by setsukocookie at 2016-01-23 19:58
*la roseさん
株が小さいうちは早く大きくならないかな〜と思っていましたが
いつの間にかどっしりとした姿に育っていました。
最初はみんな細いのに、その後の生長具合は品種によってずいぶん違うものですね。
ブッシュタイプのグループの中でも、このバラはかなり生育が旺盛なのではないかと思います。
寒肥の作業はまだです〜(^^;)
やっと雪が融けたので、来週中にはやらなくちゃ…と思っています♪
Commented by setsukocookie at 2016-01-23 20:02
*lindenさん
フォールスタッフの色をひと言で言い表すのは難しいのですが、赤に近いピンクと青みがかったピンクが混ざり合う、ほんとうに魅力的な色をしています。
デビット・オースチンのガーデンは憧れの場所ですが、大阪まではなかなか行くことが出来ません…。
イングリッシュ・ヘリテージも素敵なバラですね♡いつか育ててみたいです(*^^*)
Commented by setsukocookie at 2016-01-23 20:09
*mme roseさん
お天気や土のコンディションが良い日と、自身の都合の良い日と、バラが要求しているタイミングと…
なかなか思うように重ならないものですよね(^^;)
mme roseさんのところはバラの数も多くていらっしゃるので
作業も時間を要することと思います。。
ERの生長、参考になれば幸いです(*^^*)
品種によってどのくらいの株張りになるかは難しいところですが…
(同じ頃に植えたのになかなか大きくならないERもあるのです)
mme roseさんのER、3年目からの充実が楽しみなところですね♡
Commented by clemagarden at 2016-02-05 17:45
フォールスタッフ、素敵なバラですよね。
私は冬のバラ園で見て、なんて美しいんだろうと思ったことがあります。
白壁に映えて、とってもいい感じ。
樹形は最初の形が肝心なんですね。
ゆくゆくはこういう風に、となるべく方針を早く決めてそれに従って剪定していくことを繰り返す。
鉢バラでも同じですね。
私もほぼ初めての冬剪定を前に、どこをどれだけ切ればいいのか、考え中です。
Commented by setsukocookie at 2016-02-07 00:17
*clemagardenさん
わ〜♪どちらのバラ園でご覧になったのでしょう…
冬に美しく咲く姿、私も見てみたいです♡
我が家のは秋以降の花は少なめでした…。
樹形は…ベーサルシュートがバランスよく発生してくれたら形が整うと思うのですが
偏った方向にばかり伸びて、もはや修正不可能になってしまったバラもあるので
最初の枝の向きは大事だなと、つくづく…。
冬剪定、私もそろそろかな、まだ早いかな、とタイミングを見計らっています(^_-)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by setsukocookie | 2016-01-22 01:12 | ガーデニング&植物 | Comments(10)