日々の暮らしの中で見つける さりげない幸せ

skgarden.exblog.jp

目覚める庭

2月19日は二十四節気の雨水(うすい)でしたね。
降る雪が雨に変わり、雪や氷が融けて水になり、
草木が芽生える頃と言われます…

我が家の庭も冬眠から目覚めたかのように
少しずつ植物たちの息吹が感じられるようになりました。

e0021328_00133956.jpg
地上に顔を出したばかりのチューリップの芽に
「こんにちは〜♪」と覗き込んでいるようなビオラ(*^^*)



e0021328_00134780.jpg
冬の寒さでクッタリとしていたアリッサムも
シャキッと起き上がってきました。



e0021328_01095398.jpg
クリスマスローズも葉っぱの陰で着々と蕾が育っていました…♪







我が家の薔薇たちはというと・・・

木立性の薔薇は2月の中旬に入るのを待って冬剪定を終え、
1月までに剪定を終えたつるバラは赤い芽が日に日に大きくなり、
12月に我が家にやって来て
剪定も土替えの必要もなかった‘クリスティアーナ’は
いち早く芽吹きが始まっています…♡
e0021328_01115241.jpg

春にどんな姿を見せてくれるか
楽しみでなりません♪♪



まだ暫くは春の陽気と冬の寒さを行ったり来たりしそうですが
確実に春が近付いているのが感じられて心が躍ります。


二十四節、次は3月5日の啓蟄。
「冬籠りの虫が這い出る」頃なのだそうですが
虫さんたちが目覚めるのはあまり嬉しくないなぁ...と思ってしまうのでした............(*^ー^;)









[PR]
Commented by linden2151026 at 2016-02-20 17:35
綺麗な色のビオラとチューリップお話しているみたいですね。クリスマスローズの可愛らしい姿♡薔薇も春を待ち焦がれていますね。
虫さん、私も苦手です。
Commented by mamirin412 at 2016-02-20 21:14
雨水ですか。
なるほど今日の雨もうなずけます。
ビオラとチューリップのご対面の写真に心が和みます(*^^*)
Commented by setsukocookie at 2016-02-21 01:45
*lindenさん
これからの季節、庭の小さな変化を見つける度に嬉しくなります♪
春を待っているのは虫さんもきっと同じなのかもしれませんね。
(でもやっぱり、、、仲良くなるのは難しいですね)
Commented by setsukocookie at 2016-02-21 01:47
*mamirinさん
こちらでも雨の冷たさが冬とは違ってきたのを感じましたが
mamirinさんの地方ではもっと劇的に感じられたのではないでしょうか…♡
ビオラとチューリップ、この位置関係が本当に会話しているようでした(*^_^*)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by setsukocookie | 2016-02-20 10:48 | ガーデニング&植物 | Comments(4)