日々の暮らしの中で見つける さりげない幸せ

skgarden.exblog.jp

グリーンアイスの不思議な現象

昨年の秋に
ロザリアンの先輩からいただいたミニバラ、
グリーンアイスも元気に育っています。

e0021328_19312730.jpg



でもちょっと気になる現象が……



e0021328_19401271.jpg


一見、花のように見えるのですが



e0021328_19402098.jpg
このように花(に見えるもの)の中から葉が伸びて来ているのです。



これがブルヘッドと言われる現象なのでしょうか??


調べてみたところ
ブルヘッドは肥料の与え過ぎが主な原因で
ミニバラによく見られる、ということですが…。


11月の初めに鉢増しのために植え替えをして、
元肥入りのバラ用の土を用いたので肥料は施さず
3月に入ってから1週間おきのペースで
液肥(アルゴフラッシュのバラ用)を与えていました。
与え過ぎてしまったのでしょうか…。


蕾が付き始めたバラたちには液肥を休止する予定ですが
このグリーンアイスはまだ蕾は形成されていなかったので続行していました。
今回の花らしきものも蕾が徐々に膨らんで開花したのではなく、
まず萼が開いて、後から花弁が出て来た...という、不思議な経緯でした。
花の色もこのバラ本来の色とは全く異なるし...
不思議だらけのこの現象に
モヤモヤしております............(*^ー^;)







[PR]
Commented by larosebleue at 2016-04-12 05:47
おはようございます^^
これはモヤモヤしますね、、、花の色もびっくり!
花芯がふたつ以上になるとブルヘッドと言われる
奇形ですが、これも明らかに異常な状態ですよね~
グリーンアイスもブルヘッドっていうのかな。。。
ダブルセンターっていう奇形もありますが
こちらは花が二つに割れるので、こちらでは
なさそうです。
花が作られる時に気温が低かったり、栄養が多過ぎると
奇形やブラインドが多くなりますね。
我が家の薔薇も、今の時期はブルヘッドが起こることが
あります。気温も安定してないですしね。。
アルゴフラッシュですが、一週間に一回のペースで
合ってると思いますが、私はまだそれほど与えていません。
これから薔薇のシーズンになってきて、鉢薔薇は特に
肥料が流れやすいから、ハイペースになっていきますが、
まだ今の時期は、それほどあげてないのです。
鉢薔薇は置き肥(ハイポネックス)もしているしね^^
液肥より、私はバイタルなどの活力液を与えることが
多いかな。
菌の黒汁(薔薇用の)も水やりの時によく使います。
この黒汁は少々与えすぎても安心ですし。
うちでは、ピエールドゥロンサールがよく奇形を起こして
いました。ブルヘッドです。
品種によって、起こしやすいのもあるかも
しれません。。
Commented by setsukocookie at 2016-04-12 20:01
*la roseさん
朝の貴重なお時間に丁寧なコメントをいただき
ありがとうございます。
la roseさんもグリーンアイスを育てていらっしゃいましたね♪
この色…どうしっちゃったのかと思いますよね。
形はもっとですが(^_^;;)
ブルヘッドとはちょっと違うのかな〜と、私も調べていて思いました。
でも奇形は奇形ですよね(u_u;)
この後どうなっていくのか気になりますが
早く切ってしまったほうが良いですよね。。

アルゴフラッシュ、表現が紛らわしかったですが
一週間おき=隔週 で与えていました。
今ぐらい葉が茂ってくると一週間に一回でも良い感じですかね^^
la roseさんは蕾が付いてからとか開花中はどうされていますか?
他の植物だと開花中に液肥を、と書かれているものが多いですが
バラも同じで良いのでしょうか...
肥料は与える量やタイミングが難しいですね(>_<)
菌の黒汁は昨年から時々与えています。
効果はまだ実感できていませんが…(^^;)
Commented at 2016-04-12 20:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by setsukocookie at 2016-04-12 23:49
*鍵コメさま
後ほどメールさせていただきますね♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by setsukocookie | 2016-04-12 01:25 | ガーデニング&植物 | Comments(4)