日々の暮らしの中で見つける さりげない幸せ

skgarden.exblog.jp

真夏の薔薇

セントセシリアが夏の間もとても元気で
美しい花をたくさん見せてくれました......♪

e0021328_23413295.jpg

(8月中旬の写真です)





e0021328_23414091.jpg

くすみの無い本当に美しいピンクで
春の端正なロゼット咲きとは少し違って
ふわっと軽やかな咲き方…
でも崩れ過ぎることなく、品のある表情を保っていました。







e0021328_00591683.jpg


プランターで咲いているのはインフィニティ・ローズで
その左がセント・セシリア。
インフィニティは7月は黒点病が酷くて目を覆いたくなるような状態でしたが
その後新しい葉に生え替わって、美しい花を咲かせてくれました。


花の少ない夏に一服の清涼剤のように気持ちを癒してくれた夏の薔薇ですが
前回の台風接近の前に全てカットして、今は体力温存中です。




今回の台風10号は超大型ということと
『かつて無い』という言葉が繰り返し強調されていたので
どんなことになるのかと戦々恐々としていましたが
幸いにもこちらは雨も風も大したことなく済みました。
東北地方で大きな被害が出ていることには心が痛みます...

台風は進路次第で影響が全く変わって来るので
発生する度にハラハラします。
今シーズンあと幾つの台風を迎えることになるのでしょうか・・・



高過ぎない気温と、強過ぎない風と、適量の雨…
穏やかな天気が続くことを祈るばかりです。









[PR]
Commented by ラビット愛 at 2016-08-31 22:16 x
今晩は。夏のバラじゃないみたいな美しい涼しげな佇まいですね。
毎年毎年異常気象をテレビで取り上げられる度、地球温暖化がなんとかならないかと頭をかすめては今年も何もできなかったと痛感します。
今年はサンパチェンスで二酸化炭素削減、打ち水効果を狙って育ててみましたが、地球環境の根が深いのを思い知らされます。
裏腹に、いつか涼しい夏が来るのじゃないかと期待してしまうのです。
Commented by setsukocookie at 2016-09-02 20:28
*ラビット愛さん
コメントありがとうございます。
バラも品種によって随分性質に違いがあるものですね。このバラは暑さに特に強いようで、こんなにボリュームのある花を咲かせた後も疲れる様子を見せずに新しい葉を次々に展開させています。

異常気象は本当に困ったことですね。最近の極端な気象や自然災害、地球が怒っているような気がしてなりません。
私もできるだけ環境に負荷を掛けないよう暮らしを...と、日々心がけています。。。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by setsukocookie | 2016-08-31 01:30 | ガーデニング&植物 | Comments(2)