日々の暮らしの中で見つける さりげない幸せ

skgarden.exblog.jp

限りなく清らかなセント・セシリア

東京地方では薔薇の開花がピークを迎える頃に
30℃を超える過酷な日が数日続いて
開花サイクルが早まってしまった感じもあり・・・
一番花の季節もそろそろ終わりが近付いてきました。


そんな中、我が家のイングリッシュローズの中で一番遅く咲き始めた
セント・セシリアは今、開花のピークに...♬
e0021328_20354227.jpg

このくすみのない清らかなピンクの可愛さ…♡

香りもとても良くて
これまでよく解らなかった『ミルラ香』という香りが
この薔薇のお陰でよくやく理解できました。



e0021328_20355623.jpg

透き通るようなピンクは
庭に灯りを灯したかのような明るさ...



e0021328_20360537.jpg

この薔薇はとても生育旺盛で
完全四季咲きの名の通り、秋が深まるまで次々に花を咲かせてくれます。
今年の春の芽吹きからの様子を見ていて感心したのは
スーッと伸びた枝先全てに蕾が付いてブラインドが無かったということ。
美しさと香りと花付きの良さ…文句の付けようのない薔薇です。


作出は1987年。
1961年から始まるイングリッシュローズの歴史の中で
第一次円熟期と言われる頃の薔薇です。
こんなに素晴らしい薔薇をDavid Austin氏は30年も前に作出していたなんて!
驚きと、感動、そして感謝の気持ちでいっぱいになります………♡







[PR]
Commented by うしみわ at 2017-05-27 07:40 x
どのお花も素敵なんですが、これはびっくりしました。
花の種類は全く勉強不足ですがこんなたくさんの花びらが!!と驚いています!(◎_◎;)
こんなに惹きつけられるような花々に囲まれていると梅雨入り前の憂鬱な気持ちもどこかに飛んでしまう感じですね。
お花よ。ありがとうございますってつい言ってしまいたくなります(^o^)
Commented by setsukocookie at 2017-05-28 01:30
*うしみわさん
コメントありがとうございます♪
薔薇は色や形、花びらの数も本当に様々で、その微妙な違いに夢中になってしまうのですよね(*^^*)
梅雨の頃になると薔薇は病気も虫も増えて来るので、それを考えるとちょっと憂鬱になってしまいますが、今この季節を満喫しておきたいと思います。
お花よ、ありがとう♡って、ほんとうにいつもそう思います♪♪♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by setsukocookie | 2017-05-26 13:11 | ガーデニング&植物 | Comments(2)