日々の暮らしの中で見つける さりげない幸せ

skgarden.exblog.jp

観てきました


e0021328_19154779.jpg


じっと見つめる瞳、フサフサの毛とコロコロとした体型、テリアらしい活発さ....
どれをとっても愛しくてたまらないのですが、そのボビーが繰り広げるドラマ...犬好きの方にはぜひ観ていただきたいと思いました。

“亡くなった主人の墓を雨の日も風の日も守り続けました...”というだけのお話ではなく、ボビーが人々の心を動かし、少年を成長させ、エジンバラの運命をも変えていくという...拍手を送りたくなるようなストーリーなのです。
エジンバラと言えば、スコットランドの首都であり、お城やタータンチェックで有名な観光名所。現在は平和な美しい町ですが、かつては貧富の差が激しく、疫病が蔓延した時代もありました。そんなエジンバラの歴史や人々の暮らしを知ることが出来るのも、この映画の興味深いところです。

エジンバラの町とスコットランドの雄大な自然の中を駆け回るボビーの姿が、今も目に焼き付いています....
そして、石畳を走るボビーのシャカシャカという爪の音も耳に残ります....。

ーー家に帰って自分の愛犬をぎゅっと抱きしめたくなるーー
そんな映画でした。


ちなみに、現在はシャンテ シネ(日比谷)のみの上映で、4月20日までとなっています。その後は順次全国へ...ということですので、お近くで公開されましたらぜひ、この愛すべきボビーをご覧になってください...!
[PR]
Commented by bbwan at 2007-04-12 04:08
最近もラッシーを見たら、犬がでているってだけでじわーっときましたが、テリアがでてくるというのはもっとぐっときますね。  こちらで見ることができたら見てみようと思っています。  すてきな情報ありがとうございました。
Commented by merengeai at 2007-04-12 09:19
これから公開されていくんですね。
動物の出ている映画は大好きです。
ほんと癒されます。
犬もネコも大好きなので絶対見たいなぁ!
ステキな映画はたくさんの人に見てもらいたいですよね♪
Commented by setsukocookie at 2007-04-13 10:43
*ムーさんへ
ほんとうに、犬は“そこにいる”だけで心が動かされますね....(*´ー`*)
この映画は、ボビーがケアンにすごく近い犬であることと、エジンバラの町への思い入れもあったので(2回旅しました)、余計に気持ちが熱くなりました。
そちらでも見る機会があることを願っています....
Commented by setsukocookie at 2007-04-13 10:44
*izumiさんへ
そうでした...犬好きの方だけでなく、ネコの好きな方にもですね....♪
温か〜い気持ちになれること間違いありません(*´ー`*)
ほんとうに、たくさんの方に見ていただきたいです。
日比谷の後は、どこで公開されるんでしょう....
izumiさんのお近くにも行くといいのですが♪
Commented by hanakusoneko at 2007-04-15 11:56
↓でこの映画の記事を読んでから、観にいきた~いと思っていました。
そんでもって20日までということで・・・18日に行ってきますね!
ネコも登場するのですか?
Commented by setsukocookie at 2007-04-15 23:30
*hanakusonekoさんへ
わぁ〜(*'▽'*)観に行ってくださるのですね、すごく嬉しいです♪
18日水曜日はレディース・デーですね^^)v
あ、ネコは登場しません。 ↑のコメント、izumiさんはネコを飼っていらっしゃるので...。解りづらくてゴメンナサイ(>人<)

ボビーの世界、堪能してきてくださいね...♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by setsukocookie | 2007-04-11 23:50 | 日々の暮らし | Comments(6)