日々の暮らしの中で見つける さりげない幸せ

skgarden.exblog.jp

カテゴリ:ガーデニング&植物( 295 )

ケイトウ

『ケイトウ』って、『毛糸』に似ているからかな??なんて、
小さい頃から思っていました。
でも、そうすると『ウ』は何かしら...という疑問も持ちつつ、
今日まで過ごしてきました。
その『ケイトウ』の名前の意味を、今日初めて知りました。
漢字で『鶏頭』と書くのですね!
雄鳥の鶏冠(とさか)のようなので、この名前がついたそうです。
皆さんはご存知でしたか?

そしてこれは、その鶏冠のケイトウではなく、
最近多く出回っている、『羽毛ケイトウ』と呼ばれる品種です。
カラフルで、庭が華やいだ雰囲気になります。e0021328_0103027.jpg
[PR]
by setsukocookie | 2005-09-28 23:48 | ガーデニング&植物 | Comments(16)

ペンタス

アカネ科で、別名クササンタンカ(草山丹花)という花です。
ペンタスの語源は penta (五)で、花弁が五枚あるところからきています。
7月に購入してから真夏は花が減りましたが、今またたくさんの花をつけています。
e0021328_236315.jpg


e0021328_23626100.jpg
ひとつひとつの花は、こんなに可愛い星形☆
[PR]
by setsukocookie | 2005-09-26 23:11 | ガーデニング&植物 | Comments(8)

ストック

花壇の花が、また寂しくなってしまったので、
花の苗を買ってきました。
アブラナ科のストックという花です。
通常は秋にタネを蒔いて春に咲く花で、
『春を告げる花』の一つとされていますが、
春の気温に近い秋にまた出回るようです。
夏の間、温度管理で冬の状態にして育てられたのでしょう。

野菜も果物も花たちも....
いろんな工夫がされているんだなぁと、改めて思いました。

e0021328_18534696.jpg
[PR]
by setsukocookie | 2005-09-23 18:53 | ガーデニング&植物 | Comments(4)

コスモスの季節

天気予報通り、今日は秋の気配が感じられる一日でした。
真夏の太陽の下で疲れ気味だった花たちが、
涼しい風に吹かれて気持ち良さそうです。

これは、公園のキバナコスモス。
緑の木々の中で、ひときわ目立つ花です。
e0021328_024432.jpg


じつは、この秋、我が家の庭もコスモスでいっぱいになるはずだったのですが、
種まきに失敗して、全部ダメにしてしまいました。
失敗も勉強。来年はしっかり育てます。
[PR]
by setsukocookie | 2005-09-15 23:35 | ガーデニング&植物 | Comments(4)

再び、ハイビスカス

“盛夏の高温期は花が減る”という花図鑑の言葉通り、
最初の花が咲いてから次の花が咲くまで、2週間以上もブランクがありました。
久しぶりに花が一つ開いて大喜びしていたら、
翌日、二つの花が同時に咲いて、それはそれは見事でした。

一日しか咲かない花。もったいないくらいの美しさです。

e0021328_1716417.jpg
[PR]
by setsukocookie | 2005-09-01 23:36 | ガーデニング&植物 | Comments(0)

クスダマクサギ

e0021328_2254495.jpg以前、紫陽花の一種ではないかしら....と書いたこの花の名前が判りました。
“クスダマクサギ”というそうです。
(ookiba-chanさんがコメントで情報をくださいました。本当にありがとうございました!)

中国南部,インド北部が原産で、
ボタンクサギ(牡丹臭木)、ヒマラヤクサギ、ベニバナクサギなどという別名もありました。
臭木という字の通り、葉には異臭があるそうで...。とは言っても、葉を揉むとにおう程度で、近くにあるだけで臭いというわけではないようです。
こんなに可愛らしい花なのに、ちょっと気の毒な名前ですね。

うちの近くでは紫陽花と同じ頃に咲いていたのと、くす玉のように花が付くので紫陽花に近いのではないかしら.....と思っていたのですが、クマツヅラ科という科に属し、紫陽花(ユキノシタ科から最近アジサイ科と呼ばれるようになった)とは全く違いました。
そして、クマツヅラ科にはどんなものがあるのかしらと調べてみたところ、
ランタナやバーベナなどが、それにあたりました。

植物の世界って、知れば知るほど、もっと知りたくなってきて.......
本当に興味が尽きないのです。。。
[PR]
by setsukocookie | 2005-08-29 23:52 | ガーデニング&植物 | Comments(3)

ムクゲ

ハイビスカスと同じ、アオイ科の植物です。
この花もとっても夏らしい花、青空がよく似合いますね。
前にご紹介した、うちの近くの都立公園で撮影しました。
e0021328_2327177.jpg

アオイ科の花はほとんど一日花で、こんなにきれいに咲いているのに
翌日にはしぼんで落ちてしまうんです。儚いですね....
その代わり、新しい花が次から次へと咲くので、夏の間中、花が絶えることはないのです。

e0021328_23393566.jpg

こちらは八重咲きのムクゲ。
カメラを向けていたら、ちょうど蜂が飛んできました。
[PR]
by setsukocookie | 2005-08-24 23:48 | ガーデニング&植物 | Comments(2)

新しい恋?!ハイビスカス

一昨日、駅前の花屋さんで購入した、ハイビスカス。
その日は『鉢物全品半額!』という、とてもラッキーな日でした。
開花はしていなくて、つぼみがいくつか付いていましたが、
ちゃんと咲いてくれるかしら...咲く前に枯れてしまわないかしら....
という不安をよそに、
今朝、見事な大輪の花を咲かせていました。

花図鑑によると、非常に強健で、冬越しも5℃あれば大丈夫だそうです。
真夏の花というイメージが強いですが、花期は5月〜10月と、結構長いようです。

花言葉をちょっと調べてみました。『勇敢、繊細な美、新しい恋』ですって...!

とても存在感のある花。なんだか、元気が湧いてきます。
e0021328_0295982.jpg
[PR]
by setsukocookie | 2005-08-13 23:55 | ガーデニング&植物 | Comments(6)

サルスベリ

うちのすぐ近くに、大きな都立公園があります。
川に沿って帯状に広がる全長約4kmの緑地帯で、散策には絶好の場所です。
春には桜、秋にはイチョウの紅葉など、たくさんの植物が四季折々に表情を変えて目を楽しませてくれます。e0021328_16503796.jpg

そして今は、サルスベリが花盛り。
青々と茂った木々に囲まれ、ひときわ鮮やかに咲いています。
e0021328_16432038.jpg
[PR]
by setsukocookie | 2005-08-09 17:01 | ガーデニング&植物 | Comments(7)

夏の花

春から咲いていた花が終わって、花壇が寂しくなってしまったので、
夏の花を植えました。
キク科のマイクロアスターという品種で、直径3cm位の小さな花です。

色がちょっと不思議で、つぼみから花の咲き初めまでは白。
そのあと、薄紫色へと変化していきます。

暑さを忘れさせてくれるような、涼しげな色が素敵です。e0021328_23331815.jpg
[PR]
by setsukocookie | 2005-08-07 23:44 | ガーデニング&植物 | Comments(7)