日々の暮らしの中で見つける さりげない幸せ

skgarden.exblog.jp

カテゴリ:ガーデニング&植物( 301 )

深まる秋の庭

日が暮れるのがほんとうに早くなって
明るい陽射しがとても貴重に感じられる季節になりました。


“あぁ..やはりすっきりと晴れた日は気持ちがいい...♬”
と心から思った、10月の或る晴れた日の写真です。

10月中にアップしようと思いながら、日付が変わって11月に突入してしまいました…

e0021328_00195182.jpg
色付き始めたアメリカフウ・シルバーキング。
黄金色の輝きが実りの秋を感じさせてくれます…☆



e0021328_00201942.jpg
鉢植えのパンパスグラス
今年は穂が付き始めた頃に雨が多かったので穂が小さめですが
この姿に出会える、この季節をずっと楽しみにしていました♡



e0021328_00203631.jpg
ミニ薔薇グリーンアイスは
細くてしなやかな枝に沢山の花を咲かせてくれています...♪



e0021328_00212075.jpg
光を集めるカラミンサ



e0021328_00213091.jpg
シャラ(夏ツバキ)は赤味を帯びた華やかな色に...



e0021328_00214142.jpg
真っ白だったノリウツギは
秋の深まりと共にピンクへと変化しました。




今年はいつもより早く冬がやって来そうな気配ですが
美しく染まる秋の色と柔らかい陽射しを
ゆっくりと楽しめたら・・・と思います.......(*^ー^*)








[PR]
by setsukocookie | 2016-11-01 01:22 | ガーデニング&植物 | Comments(0)

眠りから目覚めたクリスティアーナ

5月の上旬にはこんなに麗しい姿を見せてくれていた
クリスティアーナですが
e0021328_00400429.jpg


一番花が終って花後の剪定をした後
異変が発生しました。


昨年の12月に大苗で迎えた若い株ですが
本来ならば新芽が動き出して新しい葉が展開していく時期…
しかもつるバラですから、この春はきっと勢いよく伸びて
長くなり過ぎた枝はどうやって支えよう…なんて先の心配までしていたのですが。
芽の動く気配がまったく見られず、
かと言って葉が枯れ落ちる訳でもなく、フリーズ状態に…。




e0021328_20424621.jpg
そして6月上旬には
葉のフチがこんな色になりました。

気温の高い日もありましたから、葉焼けか水切れでも起こしたのかと
最初は思っていましたが、今までに見たことのない現象なので不安になり
ネットで検索してみたところ
どうやら褐斑病に罹っている...ということが判明しました。


e0021328_20425640.jpg
黒点病も併発して哀れな姿に...(u_u;)
(他の薔薇と同様に殺菌剤の散布はしていたのですが)



褐斑病は糸状菌(しじょうきん)が原因で起こる病気で
温度と湿度が高い時期に発生しやすいのだそうです。 

症状が進むと葉が黄変して落葉し、やがて枯れてしまう怖い病気だということで青ざめましたが
治療法があると判って少し安心しました。

その治療法に従い、ダコニール1000(殺菌剤)を規定の倍率(1000倍)に薄めて
株元にたっぷりと灌水(→土壌中の菌を殺菌)しました。
2回行えばほとんど完治するということで、一週間おいて2回目を実施。
その2回目から2週間ほどしてから鉢増しをして新しい土を増やし
殺菌剤によって死滅してしまった有益菌を補う為に
有機肥料も与えました。
(ここまで7月上旬のことです)




そして7月の末、
e0021328_20430307.jpg
遂に芽が動き出しました!


まるで悪い魔法が解けて眠りから覚めたかのように
ほぼ全ての枝先から新芽が伸びました。
春の芽吹きも感動的ですが
枯れてしまうかもしれなかった病気からの復活は、感動もひとしおです。
                                                                                                                               
e0021328_00402834.jpg
その後、赤い葉は綺麗なグリーンへと変わり
株全体に精気が戻って来ました。

小さな蕾もいくつか付けましたが
さすがに病み上がりの状態では咲かせるわけには行かず
摘蕾しました。


秋にはまた美しい花に出会うことが出来るでしょうか...
9月は台風が来たり長雨の季節でもありますから
病気が再発したりすることのないよう、気が抜けません。
しっかりと観察しながら、大事にケアしていきたいと思います。







[PR]
by setsukocookie | 2016-09-04 01:11 | ガーデニング&植物 | Comments(6)

真夏の薔薇

セントセシリアが夏の間もとても元気で
美しい花をたくさん見せてくれました......♪

e0021328_23413295.jpg

(8月中旬の写真です)





e0021328_23414091.jpg

くすみの無い本当に美しいピンクで
春の端正なロゼット咲きとは少し違って
ふわっと軽やかな咲き方…
でも崩れ過ぎることなく、品のある表情を保っていました。







e0021328_00591683.jpg


プランターで咲いているのはインフィニティ・ローズで
その左がセント・セシリア。
インフィニティは7月は黒点病が酷くて目を覆いたくなるような状態でしたが
その後新しい葉に生え替わって、美しい花を咲かせてくれました。


花の少ない夏に一服の清涼剤のように気持ちを癒してくれた夏の薔薇ですが
前回の台風接近の前に全てカットして、今は体力温存中です。




今回の台風10号は超大型ということと
『かつて無い』という言葉が繰り返し強調されていたので
どんなことになるのかと戦々恐々としていましたが
幸いにもこちらは雨も風も大したことなく済みました。
東北地方で大きな被害が出ていることには心が痛みます...

台風は進路次第で影響が全く変わって来るので
発生する度にハラハラします。
今シーズンあと幾つの台風を迎えることになるのでしょうか・・・



高過ぎない気温と、強過ぎない風と、適量の雨…
穏やかな天気が続くことを祈るばかりです。









[PR]
by setsukocookie | 2016-08-31 01:30 | ガーデニング&植物 | Comments(2)

ご無沙汰してしまいました…

7月前半は実家の用事でほぼ1〜2日おきに実家に通う日が続き、
その合間を縫って家のことと庭の手入れ...
梅雨時ですから庭仕事に適したお天気ではないことも多く、
充分に手をかけてあげられない薔薇やほかの植物たちに
申し訳なく思いながら過ごしていました......



薬剤散布だけはいつもの年とそれほど間隔が変わらないように気をつけていましたが
今年は今までになく黒点病が酷く出てしまった品種があり...
やはり、じっくり観察しながら‘足跡’をたくさん残している年とは
株の健康状態に違いが出てしまうものだと痛感しています。




これは数日前、雨の中で咲いていた
ジュード ジ オブスキュア
e0021328_00393388.jpg
この薔薇はとても元気で
遅めの二番花の蕾がたくさん上がって来ています。


我が家のイングリッシュローズたちは概ね黒点病には強いようで
ほとんど発症しなかったり、罹っても軽症です。
問題はそのほかの薔薇さんたち…
今年の夏は特に慎重にケアしていかなくてはと思います……...






[PR]
by setsukocookie | 2016-07-19 01:05 | ガーデニング&植物 | Comments(4)

雨上がりの薔薇

霧吹きで吹きかけたような細かい雨粒を纏った薔薇が

雨が上がってホッと溜め息をついているかのように

優しい表情で咲いていました…♪


e0021328_00505068.jpg



e0021328_00503252.jpg
セント・セシリア




e0021328_00504195.jpg
シャーロット・オースチン




e0021328_00505852.jpg


明日からしばらくは眩しい太陽と厳しい暑さがやって来るそう…

そんな日が続くと、きっとこんな梅雨空も恋しく思えて来たりするのでしょうね………(*^ー^*)








[PR]
by setsukocookie | 2016-07-01 01:34 | ガーデニング&植物 | Comments(2)

梅雨の晴れ間の夕暮れ

澄んだ青空と爽やかな空気に
気持ちがすっかりリフレッシュされた、梅雨の中休み・・・
夕方の陽射しが庭に射し込んで
美しいシーンを見せてくれました♡

e0021328_01104244.jpg
細身のシルバーリーフと枝先に咲く白い小花が涼し気な
ゴンフォスティグマ



e0021328_00071370.jpg
先日もご紹介したエリゲロン
傾いた陽射しに照らされるとほんとうに素敵な表情に……



e0021328_00072561.jpg
こちらのエリゲロンにも光が射し込んで…
美しい一瞬に溜め息。。



e0021328_00074089.jpg
スポットライトのような陽射しは
少しずつ角度を変えながら庭の植物たちを順番に照らしていきます...




e0021328_01213141.jpg

心が穏やかになる夕方の庭
湿気の無い風がとても心地良い、梅雨の晴れ間でした...





e0021328_00294999.jpg

愛犬クッキーも夕陽を浴びて………♪♪










[PR]
by setsukocookie | 2016-06-28 01:48 | ガーデニング&植物 | Comments(4)

シロタエギクの花

寄せ植えや花壇での名脇役のシロタエギクですが
色々なところで「葉を楽しむもの」と紹介されていて
花は咲くけど鑑賞価値はない...というような話も目にします。

e0021328_01195484.jpg

確かに、黄色い小さな花は特別美しい形をしているわけではありませんし、
ひょろ〜っと細長く伸びた枝はバランスが良いとも言えないので
「株を疲れさせないために、花は切ってしまいましょう。」という話も理解出来るのですが
我が家では株が疲れる気配は全く感じられないくらい花後も元気なので・・・
私は毎年この花が咲くのを楽しみにしています。




e0021328_20072726.jpg

間延びしたような花も
短くカットしてシルバーリーフの美しい葉と共に生ければ
こんなに可愛く...♡

ミモザのような黄色い花が気分を明るくしてくれます.........(*^ー^*)








[PR]
by setsukocookie | 2016-06-21 01:25 | ガーデニング&植物 | Comments(2)

庭の紫陽花を生ける

e0021328_19494264.jpg

生ける、というか
花瓶に挿しただけなのですが…
ブッドレアとシロタエギクの葉と共に。




この紫陽花は
昨年のブログでも記事にしているのですが
ユーミーシリーズのラブという品種で
ピンクで咲くはずだった紫陽花です。


花壇の土をアルカリ性にするために石灰を鋤き込んでみたり
赤花用の肥料を使ったりしてみましたが
どうしてもピンクにはなってくれないので
もう諦めました。。






e0021328_00331739.jpg

苗を迎えて最初の年は高さが30cmぐらいで
花も3つしか咲きませんでしたが
4年目の今年は高さが1mぐらいになって
花も沢山咲くようになりました。


ピンクで咲く姿も見てみたかったですが
この花にはこの色が似合っている♪...と割り切ることにします.....(*^ー^*)











[PR]
by setsukocookie | 2016-06-18 01:56 | ガーデニング&植物 | Comments(4)

白花コーナーと白万重

ホワイトガーデンに憧れて
門の横のこの一角を白い花のコーナーにしています。

e0021328_20171704.jpg

小さなスペースなのであまり沢山は植えられないのですが
柏葉アジサイが咲いて、白がボリュームアップして来ました。




5月の初旬
e0021328_20302745.jpg
オステオスペルマム・ザイールバリエガータと
シレネ・ユニフローラが満開でした。




5月20日頃
e0021328_20303495.jpg
柏葉アジサイが咲き始めましたが
オステオスペルマムとシレネはピークを過ぎました…




そして現在
e0021328_20383193.jpg

柏葉アジサイは大きな花穂を重たそうにしならせ
左側のムスクマロウ マルバ ホワイトパーフェクションが花盛りに。




ムスクマロウ マルバ…は今シーズン初めて迎えた宿根草で
開花を心待ちにしていました♡
e0021328_23462160.jpg
透明感のある花弁とピンクのシベがとても美しい花です。





そして、左後方で咲く白万重…♡
e0021328_23462971.jpg
覗き込まないと見えないという大失敗のポジションですが
健気にも沢山の花を咲かせてくれています。


e0021328_23463507.jpg

オベリスクにぐるぐる巻いてしまったのも失敗…
来年はもっと高さを出せるような誘引をしたいと思います。
それと、柏葉アジサイをできるだけ大きくしないように育ていくつもりです...。


それにしても、何度も生死の境を彷徨ったように見えた白万重が
こんなに復活してくれたことには、ほんとうに驚いています……。









[PR]
by setsukocookie | 2016-06-13 01:44 | ガーデニング&植物 | Comments(6)

梅雨の晴れ間に

梅雨入りしてから一日中雨だった日はまだありませんが
すっきりとした晴れも少なかったので
昨日からの晴天がとても気持ち良く、
湿度の低い空気に包まれることの心地良さを感じています......
e0021328_00311874.jpg

東側の花壇では白い宿根草たちが元気に咲き続けています。
手前はサルビア ネモローサ スノーヒル
中央の背の高い花はバーバスカム ウエディングキャンドル
その奥がリクニス コロナリア アルバ
よく見えていないものも含めると、今はあと4種類白い花が咲いています。




e0021328_00514724.jpg

5月中旬、フォールスタッフの一番花が盛んだった頃は
オルレア ホワイトレース(奥の白い花)が勢いよく開花中で
その少し後に手前のリクニスの開花がピークを迎えました。
なかなか一斉にとは行かないのが残念なところですが
リレーのように次々に開花して花壇を彩ってくれています。





そして
夕方の傾きかけた陽射しに照らされた、鉢植えのエリゲロン。
その可愛らしい姿に気持ちが和みます…
e0021328_01013593.jpg

一つの株から白からピンクまで色幅があり
風に揺れる様子がほんとうに可愛らしい花です。



e0021328_00581543.jpg

こぼれ種で石と石の隙間から出て来た芽も
いつの間にかこんなに大きくなりました。
小さくて儚げに見えて、実はとても強健なのです。






いつまでも庭で植物たちを眺めていたくなるような、爽やかな一日♡
こんなお天気がずっと続いてほしいものですが
来週からはいよいよ本格的な梅雨空がやって来るようです.........








[PR]
by setsukocookie | 2016-06-11 17:56 | ガーデニング&植物 | Comments(4)