日々の暮らしの中で見つける さりげない幸せ

skgarden.exblog.jp

カテゴリ:ガーデニング&植物( 301 )

シルバーキングの新緑

アメリカフウ・シルバーキングの明るい色の斑入り葉が
ひと際美しく輝く季節になりました。

e0021328_00381628.jpg

青空を背景に見る新緑も目に鮮やかですが



太陽が西に傾くと逆光になって
e0021328_00382243.jpg
まるで照明で照らしているかのように明るく輝くのです...☆



e0021328_00455536.jpg
イギリスの田舎町で斑入り葉の街路樹を見かけて以来
そんな樹を庭に植えたいとずっと思っていて
6年前にそれが叶いました。

植えた時はまだ細くて頼りなかった幹も
今では倍ぐらいの太さになり
しっかりと大地に根を張って
暴風にも耐えられるくらいの逞しい樹に生長しています。




斑入りの品種は葉緑素が少ない分、基本種よりも弱いと言われ
確かに夏には葉焼けを起こしやすいという一面もあるのですが

e0021328_23452699.jpg

新緑の季節にこの美しい葉を愛でられるのは
ほんとうに眼福...と感じています………(*^ー^*)







[PR]
by setsukocookie | 2016-05-06 01:39 | ガーデニング&植物 | Comments(4)

ムーンビームが満開に

e0021328_20350432.jpg

フォステリー系のクレマチス、ムーンビームが
満開になりました♡


おぎはら植物園さんから一年生の小さな苗を迎えてから
3年目の春です...






1年目はこんなにヒョロヒョロでした...
e0021328_20412967.jpg




2年目。だいぶ伸びて来ましたが花数はまだ少なめ…
e0021328_20430898.jpg





そして秋の終わりに少し大きな鉢に植え替えをして
オベリスクに誘引しました。

常緑なので冬の間もゆっくり生長して
今月の上旬には蕾が鈴なりに…♪♪♪
e0021328_00592323.jpg

この品種は冬に水を控えめに管理すると
花付きが良くなるのだそうです。



e0021328_23584675.jpg

想像を遥かに超える花付きに大感激♡
可愛過ぎるクレマチスです...




大好きだったモンタナ系メイリーンが昨年枯れてしまったので
我が家のクレマチスはこのムーンビームと白万重だけになりました。
でも私はもう、クレマチスはこれだけあればいい♡♡と思うくらい
このムーンビームにハートを射抜かれてしまったのでした………(*^ー^*)








[PR]
by setsukocookie | 2016-04-24 01:35 | ガーデニング&植物 | Comments(8)

春色の庭

芝桜が鮮やかに咲き
芝生も日に日に青くなり
落葉樹にも常緑の植物たちにも若葉が輝く季節になりました...

e0021328_23140983.jpg


まだまだ花の種類は少ない季節ですが
冬の間息を潜めていた植物が目を覚まして
庭を少しずつ鮮やかな色に塗り替えていく、この季節が大好きです。





e0021328_23142317.jpg
八重咲きだったことに驚かされたチューリップは
2週間経っても姿を変えずに咲き続けているという
驚異的な花もち。
その間に花壇の奥のヒメウツギと
手前のタイム(ロンギカウリス)も咲き始めて
花壇が賑やかになりました♪♪♪


想い描いていたチューリップと形は違ってしまったけれど
色はほぼイメージ通りなので
冬が来る前から心待ちにしていた春の花壇がやっと形になりました♡





e0021328_23141513.jpg
4年目の球根のピンクダイヤモンドも無事に咲いてくれました♬
やはり、チューリップと言えばこれ!...だと思うのです♡♡♡






そんな、大好きなチューリップが咲いて
明るい春の陽射しがたっぷり降り注いだ4月20日に
またひとつ歳を重ねた私でした…………(*^ー^*)









[PR]
by setsukocookie | 2016-04-22 01:33 | ガーデニング&植物 | Comments(10)

満開のイベリス

e0021328_23344307.jpg

6年目を迎えたイベリスが
今年もこんなに沢山の花を咲かせてくれています。


純白の小花が株いっぱいに咲く様子は
ほんとうに美しくて
毎年春にこの姿を見られることに幸せを感じます。


そして
美しいものを美しいと思えるのは
自分の気持ちも、取り巻く環境も平穏だからこそ……
と、改めて感じています。





**********


九州の地震のニュースには本当に心が痛みます。。
早く余震が止むことを祈るばかりです。
そして
被災された方々の心の平穏と、平穏な暮らしが
一日も早く戻りますように
心からお祈りしています…………









[PR]
by setsukocookie | 2016-04-17 01:46 | ガーデニング&植物 | Comments(4)

牡丹

お隣の奥様から、庭に咲いている牡丹の花をいただきました。

e0021328_19082542.jpg

まるでカップ咲きの薔薇のよう♡...と見た瞬間思いましたが
大きさが全然違い、、、握り拳ぐらいありました。



この状態でもとても美しい姿でしたが



翌日には

e0021328_17371920.jpg
見事に開花しました☆



写真では大きさが伝わり難いですが
外側の花びらで直径を測ったら
18cmありました!



e0021328_19083397.jpg

圧倒されそうな巨大な花。
まさに花の王と呼ぶに相応しい風格...
こんなに間近でじっくりと見たのは初めてで
牡丹の美しさにすっかり魅了されてしまいました………♡








[PR]
by setsukocookie | 2016-04-14 01:35 | ガーデニング&植物 | Comments(2)

グリーンアイスの不思議な現象

昨年の秋に
ロザリアンの先輩からいただいたミニバラ、
グリーンアイスも元気に育っています。

e0021328_19312730.jpg



でもちょっと気になる現象が……



e0021328_19401271.jpg


一見、花のように見えるのですが



e0021328_19402098.jpg
このように花(に見えるもの)の中から葉が伸びて来ているのです。



これがブルヘッドと言われる現象なのでしょうか??


調べてみたところ
ブルヘッドは肥料の与え過ぎが主な原因で
ミニバラによく見られる、ということですが…。


11月の初めに鉢増しのために植え替えをして、
元肥入りのバラ用の土を用いたので肥料は施さず
3月に入ってから1週間おきのペースで
液肥(アルゴフラッシュのバラ用)を与えていました。
与え過ぎてしまったのでしょうか…。


蕾が付き始めたバラたちには液肥を休止する予定ですが
このグリーンアイスはまだ蕾は形成されていなかったので続行していました。
今回の花らしきものも蕾が徐々に膨らんで開花したのではなく、
まず萼が開いて、後から花弁が出て来た...という、不思議な経緯でした。
花の色もこのバラ本来の色とは全く異なるし...
不思議だらけのこの現象に
モヤモヤしております............(*^ー^;)







[PR]
by setsukocookie | 2016-04-12 01:25 | ガーデニング&植物 | Comments(4)

クリスティアーナ、今の様子

昨年の12月に我が家にやって来た
クリスティアーナの大苗
e0021328_20281842.jpg
注文した時点では2月に届く予定だったのに
2ヶ月も早く届いて、我が家で冬を越すことに...。


こんなに早い時期に潔く剪定された苗を見ながら
‘生きているのかどうか’確認するすべもなく
「このまま目を覚まさなかったらどうしよう...」
という不安な気持ちを抱えたまま冬が過ぎて行きました。

e0021328_20282638.jpg
2月の下旬には
無事に芽が動き始めて、ホッとひと安心。



その後も順調に葉を展開させながら
現在はこのくらいに育ちました。
e0021328_20283189.jpg
そして、
早くも蕾が...♪♪♪


しかも房咲きで
こんなに...♡
e0021328_20283712.jpg


20℃を越える日が続いて
どのバラも生長が加速している感じですが
4月の前半にこんなに蕾が付くのは
(モッコウバラを除いて)経験したことがありません。


このまま咲かせてしまって良いものか、
それとも摘蕾するべきか・・・

して、その後40日ぐらいで開花が期待できるなら
時期的には悪くない...と思う一方で、
四季咲き性の強いバラで
冬に溜め込んだエネルギーも充分そうなので
このまま咲かせても大丈夫かなと思ったり。

う〜ん、、、悩みます.........(*^_^;)









[PR]
by setsukocookie | 2016-04-11 01:29 | ガーデニング&植物 | Comments(2)

チューリップが咲いて...「えっ?!」

根元にやっと蕾が顔を覗かせたのを見つけて
大好きなチューリップの季節がもうすぐやって来る〜♡
・・・と興奮していたのはほんの数日前。
今日見たら一気に開花していました!

e0021328_00001982.jpg

急に咲いたことにもビックリなのですが
それよりも「えっ???」と思ってしまったのが

この姿…
e0021328_00130507.jpg
“八重咲き”だからなのです。



チューリップと言えば
何と言っても一重咲きのスッキリした姿が美しいと私は思っているので
八重咲き品種を自分で育てることはないと思っていました...。



昨年の秋に園芸店で数ある品種の中から選んだ球根は
この品種。
e0021328_00254585.jpg

下調べをして決めておいた品種がそのお店にはなかったので
ラベルの写真を見てこの品種に決めたのです。


その後、ネットで検索したりすることもせず
春になったらこの写真のような花に会えると信じて疑わなかったのですが…


『モンテビュー』というチューリップは
八重咲きの品種だったのですね。。。


ちゃんと調べないで購入した自分がいけないのですが
それにしても
このラベルの写真、違いすぎると思いませんか………(*^ー^;;)




e0021328_01104831.jpg
このくらいの状態で止まっていてほしいです.........








[PR]
by setsukocookie | 2016-04-09 01:31 | ガーデニング&植物 | Comments(6)

地道なサッチング

芝生の生長が活発になる季節の前に
冬の間に積もったサッチ(芝刈りのカスや枯れた葉が堆積したもの)を
取り除く作業(=サッチング)をしています。

e0021328_00583079.jpg
大きな熊手だと引っかかったり刺さったりして扱いづらいので
小さな熊手で地面を撫でるようにして
少しずつ...


「芝焼き」といって表面を焼いてサッチを除去する方法もあるようですが
一般の住宅の庭では無理!ですよね(^^;)


地味な作業ですが
決して嫌いではなく...
地面の呼吸が感じられるようで、気分もサッパリします♪


e0021328_00583956.jpg
写真の左半分がサッチを取り除いた状態。
これで通気性と水はけがだいぶ良くなるのです。






《夏の様子♡》
e0021328_00584997.jpg


今年もこんな青々とした芝生が見られますように……(*^ー^*)








[PR]
by setsukocookie | 2016-04-08 01:30 | ガーデニング&植物 | Comments(0)

クリスマスローズ

桜が咲いて、道行く人たちの視線が上を向く季節になりましたが
地面に近いところで咲いているこの花の存在も
この季節には欠かせないもの...♡

e0021328_23564578.jpg



華やかな花ではないけれど
楚々とした表情がなんとも優しい気持ちにさせてくれます...



e0021328_23565533.jpg



じっくりと花の表情を眺めたいところですが
とにかく地面に近くて、下向き。



e0021328_23570261.jpg



でも
上を向いて咲いたら
この花はきっとこんなに魅力的ではなくなってしまうのでしょうね...。




e0021328_23571647.jpg


東側の花壇に植えているものは
道路側からだとこの高さで見ることが出来るので
私はいつもブロック塀に貼り付いて覗き込んでいます(^ー^;)






庭の奥に植えているものは下から見ることは出来ませんが
株がだいぶ大きく育ち、花の存在感が感じられるようになりました。

e0021328_23572691.jpg

まだ枯れ葉色をしている芝生と、周囲の若草色との繋ぎ役としても
とても良い働きをしてくれているように思います。




鮮やかなピンクの花とは全く趣の異なる、自然に溶け込むような柔らかい色合い。
クリスマスローズの優しい色は
春の庭を表情豊かにしてくれる名脇役...そんな存在だと感じています......(*^ー^*)









[PR]
by setsukocookie | 2016-04-02 01:26 | ガーデニング&植物 | Comments(4)