日々の暮らしの中で見つける さりげない幸せ

skgarden.exblog.jp

カテゴリ:パン&お菓子( 56 )

酢橘でウイークエンド・シトロン

徳島にゆかりの有る方から
酢橘(すだち)をいただきました。

とても嬉しい、季節の贈り物......♡
e0021328_00144526.jpg
爽やかな味と香りがギュッと詰まった
見た目も爽やかな柑橘類。


焼き魚をはじめ様々な料理で大活躍の酢橘ですが
この爽やかな味わいをスイーツに・・・と思い立ち、

これを作ってみました。

e0021328_00145284.jpg
ウイークエンド・シトロンと呼ばれる、フランスの伝統的なお菓子です。

本来はレモンを使うのですが
そのレモンの代わりに酢橘を使いました。

e0021328_00415219.jpg

レシピではレモン1個分の皮と搾り汁を使うので
レモン1個分と同量の搾り汁(=大さじ2杯分)を得る為に
酢橘を4つ使用しました。


すりおろした皮全量と搾り汁大さじ1杯分を生地に混ぜて焼き、
残りの搾り汁は仕上げ用のグレーズ(糖衣)に使います。
e0021328_00493975.jpg
鮮やかな緑色の皮を混ぜ込みますが
生地は緑色にはなりません(^^)

ですが、たっぷりの皮と搾り汁が入っているので
酢橘の香りが効いたとても爽やかな味わいに♡

更に、グレーズに入れた搾り汁がほんとうに良い働きをしてくれて
ケーキの味を引き締めてくれる感じです。



レモンとはひと味違う、酢橘のケーキ。
週末にゆっくりと味わいたい、爽やかな味わいのケーキです............(*^ー^*)










[PR]
by setsukocookie | 2016-10-03 01:52 | パン&お菓子 | Comments(8)

魔法がかからないケーキ

魔法のケーキ、Gâteau magiqueに
再挑戦しました♪


が。
e0021328_01250716.jpg
今回はこんな仕上がりに......(*^ー^;;)



上のスポンジの層はふんわりと良い食感に焼けて
一番下のフランの層もしっかりとフランになったのですが
中間のクリームの層が柔らか過ぎて
流れ出してしまい......
その為に上のスポンジが不安定で動いてしまう状態でした。



前回作った時
混ぜ過ぎると綺麗な3層にならないということを学んだので、
ベースの生地に卵白のメレンゲを混ぜ合わせる際に
混ぜ足りないくらいで止めよう・・・と慎重に作業したのですが
どうやら混ぜるのが足りな過ぎた模様です。



前回はクリームの層のトロトロ感が足りず、
今回はトロトロ過ぎ。
ケーキとしての見た目は前回のほうがまだ良かった感じですが
味は今回のほうが断然美味しかったので
あともうひと息かな〜という気がします...。

e0021328_01281941.jpg


混ぜて焼くだけのシンプルなケーキ。
その混ぜ具合の微妙な状態を見極められるようにならないと
“3層に仕上がる魔法にはかかってくれないようです。


魔法を成功させるために
もう少し経験を積まないといけませんね。




実は、2月28日は夫の誕生日。
この失敗作のケーキでのお祝いしたのでした......(*^ー^;)







[PR]
by setsukocookie | 2016-03-01 23:57 | パン&お菓子 | Comments(2)

とろけないフォンダンショコラ

バレンタインにフォンダンショコラを作りました。
e0021328_01161675.jpg
フランス語の fondant という言葉通りに
本来は溶けるように柔らかく
中からトロ〜リとチョコが流れ出すはずなのですが・・・


e0021328_01110539.jpg
どうやら焼き過ぎてしまったようで、、、

fondantの醍醐味を味わうことは出来ませんでした......



でも
決してパサパサではなく、しっとりとした食感で
これはこれで美味しいチョコレートケーキだと思いました♡


e0021328_01194183.jpg
クーベルチュールチョコレートを使わなくても
板チョコで手軽に作れるレシピが沢山あるのは嬉しいところ♪



トロトロに流れ出すチョコレートに出会うべく
リベンジしたいところですが
バターたっぷりのこのケーキに再挑戦するのは
恐らく次のバレンタイン・・・になりそうです(*^ー^;)









[PR]
by setsukocookie | 2016-02-16 12:56 | パン&お菓子 | Comments(2)

Gâteau magique(魔法のケーキ)

フランス生まれの今話題のケーキ、
ガトーマジックを作ってみました♡
e0021328_01291893.jpg
材料は
卵、砂糖、バター、牛乳、小麦粉...と
とってもシンプル。
今回はレモンをたっぷり入れました♪



混ぜて焼くだけで3層に焼き上がることから
“魔法のケーキ”と呼ばれ
スポンジ生地、カスタード、フラン
一度に3つの食感が楽しめます。



卵黄と卵白を別々に、しっかりと泡立てるのがポイントで
生地を混ぜ過ぎても綺麗な3層にならなくなってしまうのだそうです。





一番上がスポンジ生地
真ん中がカスタード
一番下がフラン
e0021328_01292559.jpg
今回は真ん中のカスタードとフランの境目がよく判らず
ほぼ2層に...。
どうやら混ぜ過ぎてしまったようです。



近いうちに再挑戦して
綺麗な3層を目指したいと思います.........(*^ー^*)







[PR]
by setsukocookie | 2016-01-29 01:46 | パン&お菓子 | Comments(6)

徳島の... oishii

『ゆずかすてら』というものを買ってみました。
e0021328_055955.jpg

生協のカタログで紹介されていたもので、
柚子好きの私としては見逃す訳にはいかず・・・即決で注文しました♪


徳島の木頭村は柚子の名産地なのですね。
今まで徳島は「遠い四国の県」で、訪ねたことも知り合いもなく
‘すだち’が名産であることぐらいしか知りませんでしたが、
ブログのご縁でお知り合いが出来てからは
徳島のことが色々と気になっています。


e0021328_06931.jpg

きめが細かくて、ほんのり柚子が香る、
とっても美味しいカステラ。
遠い徳島に想いを馳せながらいただきました......(*^ー^*)♡
[PR]
by setsukocookie | 2015-01-16 01:38 | パン&お菓子 | Comments(6)

ルバーブのフラン

ルバーブのシロップ漬けを使って作ったのは
このデザート・・・♡
e0021328_162826.jpg


このフランのレシピを見つけてから
どうしても作ってみたくなり・・・
これを作るにはタルトストーン(パイ用の重石)がなくては
というわけでAmazonでポチッ☆と購入しました。

e0021328_20421732.jpg

今まではアップルパイを焼く時でも
土台の空焼きなしで一度に焼いてしまうレシピで作っていたので
初めての作業にちょっとドキドキ…。


いざ、タルトストーンを載せて、オーブンへ。
e0021328_20211818.jpg


そして、土台が焼けました。
e0021328_20212278.jpg
周りはふっくら膨らみましたが
底が膨らまずにお皿状になっていて、ちょっと感動…^^


しかし、問題発生。
e0021328_20432741.jpg

タルトストーンが生地に食い込んでしまって
ひっくり返してもすんなりとは離れてくれずに
取り除くのに一苦労…
取り残しがあって口の中で「ガリッ!」なんてことになったら大変です。
しかもタルトストーンを取り出した後にもう一度空焼きをしなければいけないので
熱い型をミトンで掴みながらの作業に必死になってしまいました。

アルミホイルかオーブンシートを敷いた上に
ストーンを入れれば良かったのですよね…
ひとつ学びました(^^;)


思わぬところで手間取ってしまいましたが
ルバーブのシロップ漬けを入れて、
アパレイユを流し込んで、
無事に焼き上がりました♡

e0021328_20473438.jpg


【今回の分量】16cmタルト型 2台分
 ルバーブのシロップ漬け 200g
 冷凍のパイシート    4枚
 溶き卵         1個分

 アパレイユ(中に流し入れる生地)
  卵       L1個(60g)
  生クリーム   90ml
  砂糖      45g
  コーンスターチ 4g

・パイ生地の空焼きは200℃で20分
・タルトストーンを取り除いて2度目の空焼き 200℃で10分
・2度目の空焼きの後、パイ生地全体に溶き卵を塗る
・具材を入れて170℃で30分焼き上げ


冷蔵庫で冷やして
爽やかで美味しいデザートが出来上がりました。
やっぱりルバーブ、美味しいです♡
そしてカスタード系のアパレイユとの相性が抜群です♬


ルバーブの流通時期は6月から11月中旬くらい迄ということなので
まだ購入のチャンスはありそうです。
もう一度…いえ、何度でも
作りたいなぁ♡と思っている、ルバーブのフランです………(*^ー^*)


e0021328_20501814.jpg

[PR]
by setsukocookie | 2014-10-07 01:32 | パン&お菓子 | Comments(6)

心ときめくお菓子

素敵な贈り物が届きました…♪
e0021328_1974749.jpg

川崎の新百合ケ丘にある、大人気の洋菓子屋さん
Lilien Berg(リリエンベルグ)のクッキーです。

彩りも形も魅力的なクッキーが詰まっている様子は
まるで宝石箱のよう…♡


e0021328_198871.jpg


幼い頃、お洒落な缶に入ったクッキーは憧れの的でしたが
そんな心のときめきを思い出すような
素敵で美味しいお菓子です。



evecookyさん、ありがとうございました......(*^ー^*)♪♪

[PR]
by setsukocookie | 2014-04-01 00:39 | パン&お菓子 | Comments(2)

くるみとメープルのパウンドケーキ

甘いものの話題が続きますが・・・
e0021328_1301632.jpg

パウンドケーキを焼きました。

胡桃とメープル入り…黄金の組み合わせです♡

e0021328_13356.jpg
参考にしたレシピでは、メープル・チップを使用ということだったのですが
メープル・バターが家にあったので代用してみました。

チップ状にするのは無理でも何とか固形にする方法を...と考えて、
メープルバターをラップの上で薄く伸ばしてから凍らせ
それを砕いたものを生地に混ぜて焼いてみました。


が・・・
e0021328_191054.jpg

焼いているうちにメープルバターは融けてしまって穴だらけの焼き上がりに・・・。
バターと名が付いてはいても脂肪分ではないので
加熱しても完全には融けずにキャラメル状に残るのでは...
なんてイメージしていたのですが
読みは見事に外れてしまいました。

ちょっと残念な見た目ですが
胡桃とメープルの組み合わせですから
味はgoodです......(*^^*)


メープルチップは加熱しても融けにくいものらしいので
いつか入手出来たら再挑戦してみたいと思います。



e0021328_15839.jpg

[PR]
by setsukocookie | 2014-03-10 23:44 | パン&お菓子 | Comments(8)

りんごのチーズケーキ

e0021328_23352710.jpg
プレーンなチーズケーキは時々焼いていますが
何かひと味違うものを…と思っていたところで
りんごを使うレシピを見つけたので作ってみました。


バターでソテーしたりんごを
1個分は上に飾り、
小さめに切ったもう1個分は生地に混ぜ込んでいます。

e0021328_23353541.jpg
りんごの爽やかな風味とクリーミーなチーズは抜群の相性♡
至福の味わいのケーキが出来上がりました。


・・・というわけで
自分好みのケーキを焼いて
自分が幸せになってしまったという、夫の誕生日でした………(*^m^*)

数日前にミスドのスイーツを食べたばかりだというのに......
[PR]
by setsukocookie | 2014-02-28 23:35 | パン&お菓子 | Comments(4)

酒粕入りの、しっとりパン

e0021328_18413266.jpg

ふぉんさんの『黒糖くるみ入り焼き芋パン』のレシピに出会ってから
すっかり酒粕入りのパンに魅了されています。
クルミや焼き芋の入ったパンも絶品ですが
何も入れなくても、しっとりとした生地が本当に美味しいので
時々シンプルに丸パンを焼いています。


生地の材料は ふぉんさんのレシピをお借りしていますが
一次発酵後のアレンジの、備忘録として載せておきたいと思います。

《材料》
強力粉 250g
砂糖(今回は三温糖) 15g
酒粕 15g
オリーブオイル 10g
塩 4g
ドライイースト 3g
牛乳 180cc

《作り方》
・HBのパン生地コースで一次発酵までの生地を作る。
・12等分して丸めて、湿らせたキッチンペーパーをかけてベンチタイム15分
・具を入れるものは、このあと生地を丸く伸ばして具を包み込んで成形
・霧吹きをして40℃のオーブンで二次発酵(40〜50分)
・ 180℃のオーブンで10分、170℃に下げて5分焼く


丸い天板で一度に焼いてしまいたかったので、ぎゅう詰めでくっ付いています(^^;)
2回に分けて焼いたらきれいな丸いパンになるはずですが…
家で食べるものですから、これで良し、なのです^^

この写真の時は、半量にお正月の‘りんごきんとん’を入れました。
きんとんの芋餡とりんごはパンとの相性もバッチリでした♪

今度は何を入れようかなぁ・・・
と、考えるのも楽しい、大好きなパン生地です♡


ヘルシーで美味しいレシピを教えていただいた ふぉんさんに、ほんとうに感謝です......(*^ー^*)
[PR]
by setsukocookie | 2014-01-26 00:41 | パン&お菓子 | Comments(4)