日々の暮らしの中で見つける さりげない幸せ

skgarden.exblog.jp

<   2005年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

年末のご挨拶

今年も残すところ、あと1日となりました。
ブログを始めて約半年。なんともまとまりのないブログですが、
日々の思いを形に残せることに喜びを感じています。
ブログを通して知り合えた方々との出会いも、本当に幸せに思います。
いつも私のブログをのぞいてくださっている皆様、
そしてコメントをくださる皆様、お付き合い本当にありがとうございます。

今年はいつになく寒い日々が続いておりますが、
皆様どうか健康で良いお年をお迎えください。
[PR]
by setsukocookie | 2005-12-30 23:09 | 日々の暮らし | Comments(13)

Merry Christmas!

今日はクリスマス・イブ。
キリスト教徒であるなしに関係なく、もはや国民的なお祭りといった感じですね。
街中にクリスマスの飾り付けが溢れて、心躍るこの季節、私も大好きです。

宗教も人種も関係なく、世界中の人々に平和が訪れますように......
と、今日は静かに祈りたいと思います。

e0021328_2348060.jpg

これは、ウェールズで見つけた、クリスマスの置物。
仕事を終えたトナカイさんが、サンタさんからご褒美をもらったのでしょうか....
ストーリーを想像すると、優しい気持ちになれます。。。
[PR]
by setsukocookie | 2005-12-24 23:51 | 日々の暮らし | Comments(8)

ウェールズの夕暮れ

再び英国の話に戻ります。

今回の旅の大きな目的は、ウェールズ南部の海岸を訪ねることでした。
先日お話しした、ロッシーリも素晴らしいところでしたし、
ガウアー半島の海岸や、カーディフ近郊のバリーという海沿いの町でも、
数々の感動的な風景に出会うことができました。
そして、南西向きの海岸では美しい夕陽が見られるかもしれない...
という願いが叶って、ウェールズに滞在した最後の日に、
大自然はこんなに素晴らしいショーを見せてくれました。

e0021328_23314465.jpg
雲の切れ間から顔を出した太陽。


e0021328_2332659.jpg
日が傾くにつれ、辺り一面が黄昏色に染まります。


e0021328_23322699.jpg
雲も形を変えてゆきます。


e0021328_23325047.jpg
ウェールズでの想い出に感謝を込めて、美しい夕陽を見送りました。
今まで見た中で、いちばん美しい夕陽でした。


今回の旅の話は、これで終わりにします。
なんだか飛び飛びになってしまいましたが、ウェールズの魅力を
少しでも感じていただけたら嬉しいです。
もし、もう少したくさんの写真にお付き合いいただける...という方は、
今回撮影した写真を主人がまとめたページがありますので、
よろしかったらこちらをご覧ください。
(←サービス終了によりページが削除されました)
[PR]
by setsukocookie | 2005-12-22 23:45 | 英国 | Comments(6)

葉っぱの髪飾り

先日、ぶんぷり日記のジャックちゃんとノーティちゃん
とっても楽しい写真で笑わせていただきましたが、
クッキーもよく、足やお腹におみやげを付けて帰ってきます。
この日は、こんなにきれいな葉っぱが....

e0021328_1915752.jpgなぜかこんなところに。
e0021328_18294825.jpgこの通り、しっかり付いてます。
e0021328_1830689.jpg動き回っても全然取れなくて....
e0021328_18533262.jpgうちに帰ってお水を飲む時も、まだ付いていました。
[PR]
by setsukocookie | 2005-12-17 22:01 | 犬との暮らし | Comments(17)

ケアーンの子犬

お散歩中に、ケアーン・テリアの子犬に出会いました。
もうじき5ヶ月になる女の子、こなつちゃんです。
近くを通りかかる犬だけでなく、人間にも愛嬌を振りまいて、
もう、“可愛い”以外の言葉が見つからないくらいです。

e0021328_22535736.jpg

e0021328_23171969.jpg
5ヶ月にならないのに、もう耳がピンと立ってます。

e0021328_22543625.jpg
抱っこさせていただきました。
ちっちゃくて、柔らかくて、ふわふわで.....
離したくなくなっちゃうほどの可愛さでした。
顔をペロペロ舐めて挨拶してくれました。
[PR]
by setsukocookie | 2005-12-12 23:25 | 犬との暮らし | Comments(10)

Good-bye London bus!

ロンドンの顔として親しまれてきた、旧式の二階建てバスが、
9日の運行を最後に姿を消しました。
後部にあるドアのない乗降口から、
どこでも乗り降りできるという便利さが魅力でしたが、
EUの安全基準を満たしていないということで、
自動ドア式の新型に置き換えられることになったそうです。

丸みを帯びた真っ赤な車体は、重厚な街並みによく似合い、とても魅力的でした。
そして、ロンドンの中心部で真っ赤なバスが列をなす光景は、まさに壮観でした。

時代の流れとはいえ、ちょっと寂しい出来事です.....
e0021328_23473863.jpg

これは、2001年9月、オックスフォード・ストリートで撮影したものです。
[PR]
by setsukocookie | 2005-12-10 23:53 | 英国 | Comments(6)

田園風景

ちょっと間が空いてしまいましたが、また英国の話にもどります。
最初に海に近いところをご紹介しましたので、今回は山のほうです。
ウェールズの南部にブレコン・ビーコンズという、国立公園に指定されている美しい山岳地帯があります。
山岳地帯とは言っても、標高は600〜800m程しかなく、丘陵地帯と言ったほうが良いかもしれません。
英国の一番高い山はスコットランドにあり、それでも約1300mしかありません。
高い山が少なく、なだらかな丘ばかり....
そんな地形も、英国の大きな魅力の一つです。

e0021328_2359083.jpg

緩やかな斜面が創りだす英国の美しい風景は、見ていて飽きることがありません。

e0021328_2359183.jpg

どこを切り取っても絵になるような田舎道。
青空とグリーンのコントラストが素敵です。
実はこの前日はどしゃ降りの雨と霧で、視界がまったくききませんでした。

e0021328_23593276.jpg

通りがかりの湖、Llangors Lakeに立ち寄りました。

e0021328_23594798.jpg

湖面がキラキラと輝いて、綺麗でした.....
[PR]
by setsukocookie | 2005-12-05 23:52 | 英国 | Comments(12)

冬の花壇

いつの間にか秋の花も終わり、花壇が寂しくなってしまったので、
冬の花を植えました。

e0021328_012737.jpg

ホームセンターでじっくり悩んで買ってきた花たちです。
左から、ミニガーベラ、バコパ(ライムバリエガータ)、踊り葉牡丹。
花と葉の色を同系色でまとめてみました。

e0021328_1215866.jpg

花壇に定植。
うしろのグリーンは、2シーズン目を目指す、オステオスペルマム(左)とブルーデイジーです。
[PR]
by setsukocookie | 2005-12-01 23:45 | ガーデニング&植物 | Comments(8)