日々の暮らしの中で見つける さりげない幸せ

skgarden.exblog.jp

<   2012年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

あずきミルク寒天

冷たいデザートが美味しい季節になりました...♪
e0021328_110568.jpg



牛乳寒を応用した、創作レシピです。
創作...と言うほど大それたものではありませんが...
簡単で美味しいデザート♪ 是非お試しください☆

---------------------------------------------------------------------------------
◆材料(プリン型6個分)◆
粉寒天       4g
水         400cc
牛乳        200cc
砂糖        30g
コンデンスミルク  大さじ2
缶詰の ゆであずき 大さじ6


◆作り方◆
(1) 鍋に水と粉寒天を入れて火にかけ、かき混ぜながら2分沸騰させる。(吹きこぼれに注意♪)
(2) 砂糖を加えて溶けたら火を止め、牛乳とコンデンスミルクを加えて混ぜ合わせる。
(3) プリン型に大さじ1ずつ、ゆであずきを入れ、(2)を型の半分ぐらいまで流し入れて混ぜ合わせる
(4) (3)を氷水に入れて冷やし、少し固まったところへ残りの(2)を注ぎ、冷蔵庫で冷やし固める。


※(4)の工程を省略して、(3)で全量を注いでしまうと更に簡単♪
ですが、2層になったほうが見た目も楽しいし、味の違いも楽しめます。
氷水に入れると1〜2分である程度固まるので、残りの寒天液が冷めて固まらないうちに作業します。

※甘さは控えめにしています。お好みで調節してください♪
---------------------------------------------------------------------------------


あずきとミルクと練乳の組み合わせ...
日本人で良かった〜と思う味わいです♪
e0021328_1264191.jpg

[PR]
by setsukocookie | 2012-06-30 01:10 | パン&お菓子 | Comments(6)

ジュード・ジ・オブスキュアの一番花

昨年の暮れに購入したバラ、ジュード・ジ・オブスキュア。
春になっても ちっとも芽吹かなくて
ひょっとしたらこのまま枯れてしまうのでは....と思ったくらい危うい状態でしたが
遅れつつも少しずつ生長を始めて
ようやく花が咲きました。
e0021328_11919.jpg



柔らかい黄色と深いカップ咲きの花形が本当に可愛らしいバラです...
e0021328_1194177.jpg


e0021328_1195666.jpg
咲き始めは こんなにはっきりとしたアプリコット色で
咲き進むにつれ、透き通るような明るい色に変化しました...♪



そして、とにかく香りが素晴らしいと言われているバラなので
その香りに出会えるのを心待ちにしていました。
イングリッシュローズの中でも特に香り高い品種として
デビッド・オースチンが挙げた15品種の中に入っており
『甘口の白ワインを思わせるフルーティーな香り』と紹介されています。

e0021328_1201250.jpg
確かにフルーティーな、心地良い香り...♡
花の真ん中に顔を近づけるのは至福のひとときです♪


こんな素敵な香りの白ワインがあるの...?と
ワインへの関心も芽生えてきそうですが
1本のワインよりも...いえ、10本のワインよりも
私にとっては1本のバラのほうが
心を満たしてくれる存在であり続けると思います.....(*^ー^*)
[PR]
by setsukocookie | 2012-06-25 01:40 | ガーデニング&植物 | Comments(8)

薩摩芋のケーキ

e0021328_20112716.jpg
まだ暑さを感じなかった頃に買ったサツマイモ。
食卓に登場する機会をなんとなく逃して 暑い季節になってしまい...(^^;)
こんな陽気だと煮るのも焼くのも気が乗らず
どうしようかしら...と思っていた時に
ケーキのレシピを見つけました。


レンジで柔らかくしたサツマイモと
生クリーム、卵、砂糖、小麦粉を
フードプロセッサーでガーッと混ぜて
オーブンで焼くだけ....

ベイクド・チーズケーキのクリームチーズをサツマイモに置き換えたようなものですね。
バターも使用していないのでヘルシーです♪


スイートポテトのような、芋羊かんのような...
冷やして食べれば蒸し暑い季節にもペロリ♪ の
しっとりと美味しいスイーツになりました.....(*^ー^*)
[PR]
by setsukocookie | 2012-06-20 00:15 | パン&お菓子 | Comments(8)

3年目の宿根草

バラの話が続いていましたが
ほかの植物たちも次々に開花して 庭に彩りを添えています....
e0021328_0561681.jpg
八重咲きのアナベル、ヘイズスター バーストが咲き始めました♪


後ろに植えたクレマチス白万重とのコンビネーションを楽しみにしていたのですが
白万重は2週間ほど前がピークで...だいぶ花が減ってしまったのが少し残念です。
e0021328_18534837.jpg




宿根草のボーダー花壇は
株がどんどん充実して
e0021328_231082.jpg
とても賑やかになりました♪



ブッドレアもどんどん花穂を付け始めましたが...
e0021328_23213543.jpg
巨大化して ものすごいことになっています(^^;)


2年前に植え付けた時は、こんなに小さな苗でした!
e0021328_2328523.jpg




ペンステモン・ハスカーレッドも
高さ1mぐらいに育って、ボリュームたっぷりになりました。
e0021328_19523517.jpg
この淡いピンクの花と銅葉のコントラストは
花壇の中で静かな存在感を放っています...♪



ルリタマアザミも今年はつぼみがいっぱい!
もうすぐ涼しげな“瑠璃色の玉”になります...♪♪
e0021328_23354840.jpg




三尺バーベナもスラリと伸びて開花しました♪
e0021328_23523713.jpg
この風に折れてしまいそうな茎の弱々しさとは裏腹に
繁殖力が旺盛で...
e0021328_23595115.jpg
こぼれ種で、雑草かと思うくらいに増殖中♪♪



シルバーリーフが美しいゴンフォスティグマにも
可憐な花が...♪♪
e0021328_011740.jpg


そして
こちらは今はもう花が終ってしまいましたが
セラスチウム...
e0021328_1274333.jpg
シルバーリーフと小花という組み合わせには
とても心惹かれます...♪




昨年の夏の暑さと この春までの厳しい寒さを越せずに枯れてしまったものも幾つかありましたが
こうして生長を続けている宿根草の生命力は元気を与えてくれます。

季節の訪れを感じながら 一年を通して庭を育てて行く歓びを感じさせてくれる宿根草、
庭の大切な存在です.....(*^ー^*)
[PR]
by setsukocookie | 2012-06-17 00:50 | ガーデニング&植物 | Comments(0)

ホワイトピーチ・オベーション

我が家のイングリッシュローズよりも一足遅れて咲き始めた この薔薇
『ホワイトピーチ・オベーション』が
今、たくさん花を付けています。
e0021328_0425853.jpg

私の薔薇とのお付き合いは
この薔薇から始まりました...


何年前だったかしら...と、過去の記事を辿ってみたら
購入したのは2005年の秋でした。

もう6年半も経つというのに
全体の大きさはほとんど変わっていません。
枝数が増えて 花もたくさん咲くようにはなりましたが
生長は かなりゆっくりな薔薇です。


咲き始めは まさにホワイトピーチ色なのですが
e0021328_043737.jpg

強い日射しに当たると赤が強く出てしまい
花びらのフチが茶色くなったり...と
とても可愛らしいお花なのですが
少し痛みやすいところが難点と言えます...


日陰に置いたほうが美しさを発揮するお花なので
数日前に木陰に移動させましたが
長い間 日向に置いてしまったため...赤みの強い、疲れたお花になってしまいました....




ブーケのようにまとまって咲く姿、
本来の白っぽい色だったらどんなに素敵かしらと思いますが
e0021328_0431987.jpg

一生懸命咲いてくれる姿は やはり愛おしく感じます.....♪♪
[PR]
by setsukocookie | 2012-06-12 13:15 | ガーデニング&植物 | Comments(2)

クレマチスの溢れる庭へ♪〜2012年

e0021328_22442474.jpg
クレマチス満開の友人宅へ
今年も行って参りました♪
(昨年の様子は、こちらをご覧ください →


この日は曇り空で
キラキラと日射しを浴びたお花を見られないのが残念...と最初は思いましたが
かえってお花の色が際立つように見えました。

昨年の50種類よりも更に本数が増えていて(!!) 株が大きく育ったこともあり
本当に溢れるように咲いていました...♪
e0021328_1472831.jpg
e0021328_2154075.jpg

品種によってはもう花が終ってしまっていて
今回見られなかったものもあるのですが
それでも充分な種類の花が咲いていて...
見応えのあるクレマチス ガーデンでした♪



この日、お花たちが私に綺麗な姿を見せてくれるようにと
友人A子さんは数日前から 花に語りかけながらお世話をして来たのだそうです♡
e0021328_055342.jpg
それに応えるかのように
本当にチャーミングに咲いていました...♪♪



そして
それぞれの花の 色や形...
e0021328_0142169.jpg
本当に美しくて、感動せずにはいられません♪♪



この2枚の写真は同じ花で...
e0021328_0253227.jpg
表側は白なのに、裏から見ると紫で、はっきりとした模様も...♪
クレマチスには神秘的な魅力がいっぱいです。



細いツルが描く曲線の美しさも
クレマチスの魅力の一つですね♪
e0021328_0345254.jpg



e0021328_0352450.jpg
つぼみも美しいなぁ...と思います。



クレマチスは色の系統が白から紫の間のバリエーションなので
どう組み合わせても綺麗に見える...と、A子さんは言いますが
e0021328_0535985.jpg
これだけ沢山の種類の組み合わせを考え抜いて配置するA子さんのセンスは抜群です!!



バラを素敵に咲かせているお家はたくさん見かけますが
クレマチスをこれだけ沢山、しかも見事に咲かせているお家は他にないのでは...と思います♪
e0021328_152575.jpg




庭でクレマチスの美しさを堪能したあとは
素敵なダイニングルームでお茶をいただきながらお喋り....♪♪
e0021328_181180.jpg
室内から眺めるお庭もとっても素敵で
初夏の心地良い風を感じながら
花のこと、音楽のこと、高校時代のこと...などなど
いつまでも話は尽きないのでした.....♪
[PR]
by setsukocookie | 2012-06-07 22:50 | ガーデニング&植物 | Comments(8)

満開のばら苑へ

先週訪ねた
満開の 生田緑地ばら苑 の様子です。
e0021328_23452037.jpg
夫が早々と記事にしたのに
すっかり出遅れてしまいました...(汗)



先週の水曜日に訪ねた時に ほぼ満開に近い状態でしたので
もうピークは過ぎていると思われますが
生田緑地ばら苑のブログを見ると、まだ盛んに咲いている模様です。

一昨日の記事では、咲き終わった花をボランティアさんたちがせっせと切っている写真が載っていました。
そう、この ばら苑はボランティア・スタッフさんの力(と、川崎市の管理)で成り立っているのです。


533種、4700株のバラが植えられているとのことで
入園無料で公開しているのが信じられないほど
美しく整えられた、立派な ばら苑です。
(苑内には募金箱が設置されています♪)



オールド ローズ、モダン ローズ、ミニチュア ローズ...等々
種類やテーマで分類されたバラに魅了されながら苑内を歩いて
やはり一番気になったのはイングリッシュローズのコーナー♪
e0021328_200291.jpg
左上:クイーン オブ スウェーデン
右上:チョーサー
左下:ワイルドイブ
右下:コンテ ドゥ シャンパーニュ


透き通るような花びらと繊細な形が美しいイングリッシュローズ。
淡いピンクのバラも品種によって微妙に姿が違って
それぞれが本当に魅力的ですが...
e0021328_0503225.jpg
この『クイーン オブ スウェーデン』の咲き揃った様子が本当に美しかったです...♡


この ばら苑のシンボル的な存在、
大きなパーゴラの回廊も見どころ♪
e0021328_23453448.jpg
品種名を控えておくのを忘れてしまったものもあるのですが
左下:スパニッシュ ビューティー
右下:ローズ・ゴジャール →高島屋の包装紙ようなバラでした☆




この角柱型のオベリスク仕立てのバラたちも素敵でした♪
e0021328_23541242.jpg
小さな女の子が撮っているのは
バラの前でポーズをとる お婆さま♪



夫が撮っているのは...『ピース』
e0021328_23522469.jpg
世界バラ会連合が選出する“殿堂入りのバラ”の初代に選出されたのが
このバラなのだそうですね...♪




オレンジからピンクのグラデーションがとても華やかなこのバラは
『ルーピング』という、メイアンのバラでした。
e0021328_0362356.jpg
左がパーゴラ仕立て、右がトレリス仕立て
同じバラでも仕立て方で随分と印象が変わります...



お馴染みのピエール ドゥ ロンサール♪♪
e0021328_0454583.jpg
右側は『ブラン ピエール ドゥ ロンサール』
咲き進むともっと白くなるそうです。
素敵な色合いにウットリ...♡



魅力的なバラが沢山あり過ぎて
とてもご紹介しきれないのですが
印象に残ったバラたちを数枚...
e0021328_23545439.jpg
左上:コティリオン
右上:アンバー・クィーン
左下:アプリコット・ネクター
右下:キャラメル アンティーク



e0021328_1273875.jpg
左:カトリーヌ・ドヌーブ
右:エメラルド アイル



ベージュがかった微妙な色合いと花びらのウェーブがとても素敵な
エメラルド アイル...
イギリス(北アイルランド)のディクソンという人が作出したバラです。
アレンジメントに使ったら素敵だろうなぁ...と
想像が膨らみます。
私の“欲しい薔薇リスト”の上位になりそうです...(*^^*)



そして、こんな名前のバラがありました♪
(コレットさ〜〜〜ん♪♪♪ スペルは違うのですが...
e0021328_0415413.jpg
このバラはもう終りかけのお花が多くて
ベストの状態ではなかったのが残念ですが...
最盛期はこんなに美しく咲いていたようです。



   *     *     *


春と秋の開花時期にのみ公開される、この ばら苑。
多摩丘陵の豊かな緑に囲まれた静かな環境で
薔薇の魅力を存分に味わうことが出来ます。


今シーズンの開苑期間は間もなく終ってしまい(明後日まで)
秋の公開は10月中頃のようです。


秋にはどんな姿が見られるのでしょう.....
必ずまた行きたいと思っています♪♪


e0021328_0371899.jpg

[PR]
by setsukocookie | 2012-06-01 22:46 | ガーデニング&植物 | Comments(4)