日々の暮らしの中で見つける さりげない幸せ

skgarden.exblog.jp

<   2013年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

珍しい果物と野菜

このフルーツをご存知でしょうか...
e0021328_1144365.jpg
形にバラツキがありますが、皆同じ種類のものです。

サクランボのような形をしているものがありますが
大きさもちょうどそのくらい…

青森に行かれた方がお土産にくださったもので
「なんのフルーツか当ててみてください♪」と言われて
その場でひとつ食べてみたのですが・・・

なんとなく覚えのある味なのに、
見た目で混乱して・・・答えが見つからず。



その答えは・・・

これが親玉でした!
e0021328_1225143.jpg
と言っても
この小さな実が大きく育ってキウイになるわけではなく、
『サルナシ』というの木の果実で
ベビーキウイと呼ばれているもの...
キウイフルーツとは親戚の関係にある果実なのだそうです。

そう言われて食べると、確かに味はキウイフルーツそっくり。
甘みが強く…キウイを濃縮したような濃厚な味わいです

ちなみに、今回検索していて知ったことなのですが
キウイは皮ごと食べるのが良いとか。
果肉よりも皮のすぐ内側の部分が甘みが強く、
皮には果肉の3倍ものポリフェノールが含まれているのだそうです。

我が家はキウイを毎朝ヨーグルトに入れて食べているのですが
皮を食べるなんて考えたこともありませんでした。
今朝、試しに皮ごとスライスして食べてみたのですが
薄くスライスすれば違和感はほとんどなく食べられます。

ベビーキウイなら皮も薄いので
丸ごとペロッと食べられるのが嬉しいところですが、
流通する時期が短いので入手が難しいようです......
どこかで見かけたら必ず買いたいと思っています。




そして
もうひとつの珍しい食材・・・
e0021328_1232619.jpg
太いネギのようなこの野菜は
『マコモダケ』

マコモという植物の茎の部分で
マコモダケの『タケ』はキノコではなく、タケノコから来ているそうです。


食感は確かにタケノコのようであり、
ブロッコリーの茎のようでもあり...
e0021328_122351.jpg
スライスして炒めたり
小さなイチョウ切りにして炊き込みご飯にしてみたところ
シャキシャキとした食感がとても美味しく感じられました。

このマコモダケ、収穫出来るのは9月から2ヶ月ほどで
しかも美味しく食べられる時期はたったの2週間ぐらいなのだそう…
貴重な旬のものをいただくことが出来て幸運でした。

この歳にして(!)初めて出会った野菜と果物。
とても新鮮な感動と共にいただきました.........(*^ー^*)




* * * * * * *
ちなみに
マコモ(真菰)の実=菰米=ワイルドライス だそうです。
ワイルドライスなら食べたことがありましたが、その茎・・・不思議です〜(*^^*)
[PR]
by setsukocookie | 2013-10-28 19:10 | 料理 | Comments(2)

ゴーヤジャム

台風と共に暖かい空気も去って
庭には枯れ葉が舞うようになり・・・
一気に季節が進んだのを感じています。

夏の間大活躍してくれた緑のカーテンも10日ほど前に撤去し、
今シーズンの我が家のゴーヤ・ライフは終了しました。


ゴーヤの季節の締めくくりには、やはりこの話題…ということで
『ゴーヤのジャム』です。
e0021328_112890.jpg


うっかり収穫の時期を逃して黄色くなってしまった…ということ、
ゴーヤを育てたことがある方ならきっと経験があるのではないでしょうか。

黄色くなると苦味は弱くなりますが、シャキシャキとした食感も失われてしまい…
緑のゴーヤとは別もののようになってしまいます。
そうなってしまったときの、いちばんの活用法がこのゴーヤジャム♪

私は黄色くなるのを待ってでも作りたい...ので
よそ様の軒先で忘れ去られたようにぶら下がっている黄色いゴーヤを見ては
「あ〜もったいない...」と思っていました...



☆ゴーヤジャムの作り方☆

黄色くなりかけたら収穫し、破裂する前に洗っておきます。
室温においておくと追熟が進んで(室温にもよりますが)1〜2日で破裂します。
タネを包んでいる赤いワタも美味しいので、ちょっと面倒ですがタネを取り除いて使います。

タネを取らずに、煮ているうちにタネからワタが剥がれてくれるのでは...と試したこともあるのですが
それは失敗で...『タネ入りジャム』が出来上がってしまいました(^_^;)

e0021328_1122534.jpg

今回は
ゴーヤ・正味463gで、砂糖は185g
糖度40%で作りました。

粗く刻んだ黄色いゴーヤを鍋に入れ、砂糖をふりかけて数時間置き
水分が出て来たらレモン汁(大さじ1)を加えて火にかけます。
アクを取りながら10分~15分煮て出来上がり。

いつもなら最後に隠し味で塩をひとつまみ・・・なのですが
今回は入れ忘れてしまいました。
それでも、違いがわからないくらい甘くて美味しいジャムが出来ました。


パンにはもちろん、ヨーグルトにも合いますし、
クリームチーズとは特に相性が抜群で
クラッカーにのせてカナッペ風にしたらとても好評でした。


我が家では定番になりつつある、ゴーヤのジャム。
皆様にも是非、ゴーヤの豊富な季節に挑戦してみていただきたいと思います......♪




以前の記事もよろしければご覧ください → 
[PR]
by setsukocookie | 2013-10-19 01:15 | パン&お菓子 | Comments(7)

秋晴れの下で

クッキーと夫が散歩から戻り、庭に出てみたら
日射しも空気もとても心地良くて...
思わず何枚も写真を撮ってしまいました。

e0021328_23504428.jpg



e0021328_23505626.jpg



e0021328_00290.jpg



e0021328_001157.jpg



e0021328_02589.jpg


この穏やかな表情は秋ならでは...?

素敵な季節になりました.........(*^ー^*)
[PR]
by setsukocookie | 2013-10-15 01:45 | 犬との暮らし | Comments(2)

父に贈る花

e0021328_0593945.jpg

父が傘寿を迎え、家族皆で食事会をして祝いました。


派手な花よりも、凛とした『りんどう』を...

そんなイメージで作ってみたアレンジメントです......(*^ー^*)
[PR]
by setsukocookie | 2013-10-13 01:00 | フラワーアレンジメント | Comments(2)

山盛り☆ゴーヤクッキー

e0021328_23393341.jpg
ゴーヤの収穫も終りつつありますが
たくさんあるうちに、たくさん作っておこう!
...ということで、今回はどっさり作りました。

e0021328_23395195.jpg
前回の倍量で...♡

入りきらなかった分はチャック付きのおやつの袋を再利用♪
e0021328_2340162.jpg


*今回のレシピ*
小麦粉・・・300g
ゴーヤ・・・100g
全卵・・・1個
オリーブ油・・・大さじ2
スキムミルク・・・大さじ1
水・・・大さじ2強


前回は水を入れずにちょうど良い生地にまとまりましたが、
今回はゴーヤの水分が少なかったようで
生地の硬さを見ながら水で調整しました。


180℃で30分+190℃で5分
カリッと焼き上がりました♪


ポリポリと美味しそうな音を立てて食べる愛犬を見ていると
一緒に食べたくなってきます。(食べても全く問題ありません♪)
人間用のおやつにするには、塩味を足して、あとは......と、目下思案中です(*^ー^*)b
[PR]
by setsukocookie | 2013-10-06 18:30 | 犬との暮らし | Comments(2)

ゴーヤの季節もそろそろ終わり

夏の間、大活躍してくれた緑のカーテン。
だいぶ涼しくなって来たので、そろそろ役目を終えようとしていますが…
e0021328_1131740.jpg

少し黄色っぽくなってきた葉っぱもあるものの
まだ瑞々しく窓辺を彩ってくれているので
もう少しの間、このきれいな緑を眺めていようと思います。



e0021328_113536.jpg

今日までの収穫数は55個。
あと4〜5個は穫れそうなので、トータルで60個ぐらいになる見込みです。




ゴーヤの花を探して食べるのが日課になっていたクッキー。
花の数がめっきり減ってしまった緑のカーテンを前に
ちょっと残念そうな様子です...
e0021328_1453684.jpg

[PR]
by setsukocookie | 2013-10-01 00:47 | ガーデニング&植物 | Comments(6)