日々の暮らしの中で見つける さりげない幸せ

skgarden.exblog.jp

<   2014年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

雨の中で

またまたセント・セシリアですが...(*^^*)
e0021328_050313.jpg
コロンとしたこの形と、優しい色合いが
あまりにも可愛いので...♡

e0021328_0504619.jpg
こうして一枚一枚、花びらがほどけていく姿
ドキドキしてしまいます...♬



こちらはスイートジュリエット
e0021328_050564.jpg
明日の朝にはきっと散ってしまっている花ですが
しっとりと静かな輝きを放っていました.........☆
[PR]
by setsukocookie | 2014-06-23 01:15 | ガーデニング&植物 | Comments(6)

セント・セシリアの二番花

待望の二番花が咲きました♡
e0021328_172933.jpg
一番花は体調を崩している時にあっけなく終ってしまったので
この開花をほんとうに楽しみにしていました。


透明感のあるピンクが美しいです......
e0021328_175330.jpg
でも、蕾の時に雨に沢山あたったせいか
花びらが少し茶色くなってしまっていて...
これ以上近くに寄ると美しくない部分が見えてしまいます(>_<)



e0021328_18876.jpg
手前がセント・セシリア、
オベリスクの向こうがスイート・ジュリエット、
一番奥に見えているのがモーティマー・サックラー。

一見似たように見える淡いピンクの薔薇たちも
比べると少しずつ色合いが違って・・・(もちろん形もです)
その微妙な違いに、深い深い魅力を感じてしまうのでした.........(*^ー^*)
[PR]
by setsukocookie | 2014-06-21 01:22 | ガーデニング&植物 | Comments(6)

梅雨の晴れ間のラベンダー

梅雨の中休み・・・
湿度が低く適度な風があると、30℃近い気温も心地良く感じられ
6月ってこんなに気持ちが良い季節だったんだ~と気付いた数日間でした。
そんな中で、ラベンダーが満開になりました。
e0021328_1152811.jpg

小さな苗を購入してから3度目の花のシーズン
だいぶ株がしっかりして沢山の花を咲かせるようになりました。
これまでに何度か育てて来たラベンダーは
耐暑性があると言われている品種でも夏の暑さでダメになってしまったので
ここまで育ってくれたことが感慨深いです。


花穂が風に揺れる様子は
見ていると癒されます......
e0021328_1155398.jpg

ちなみに品種は
ラバンジン系のアラビアンナイト(左)とスーパーラベンダーです。
ほとんど違いがわからなくらい似ています...



ラベンダーが大きく育ってほしい理由は
涼しげな姿や、香りの良さはもちろんのこと、
コンパニオン・プランツとしての防虫効果への期待です。
e0021328_1154191.jpg
実際、このラベンダーの近くに植えてあるバラには
アブラムシがほとんど付きません。
アリについての効果はあまり実感できないのですが...



二番花が続々と咲いているスイートジュリエット
e0021328_116598.jpg

ラベンダーと共に元気に咲き続けてほしいと思います………(*^ー^*)
[PR]
by setsukocookie | 2014-06-18 01:23 | ガーデニング&植物 | Comments(4)

咲き続けるデュランディ

昨日のデュランディ...
e0021328_0531028.jpg


今日のデュランディ...
e0021328_0532520.jpg


e0021328_0533992.jpg

雨で痛むといった気配を見せることなく
端正な表情で咲いています。
水滴を纏った姿も美しいクレマチスです.........☆
[PR]
by setsukocookie | 2014-06-12 23:59 | ガーデニング&植物 | Comments(4)

二番花が咲き始めました

e0021328_2061193.jpg
玄関横のモーティマー・サックラー
このバラはピークを過ぎてもコンスタントに少しずつ花を咲かせるので
はっきり二番花と区切るのは難しいのですが
また花が増えて来ました。

一番花より少し濃い色で咲いています。
e0021328_2062334.jpg
雨に打たれ続け、乾くヒマもないという過酷な環境で
花が痛んでしまっていますが
それでも咲こうとする姿が健気です。


房咲きになるので
多い枝にはこんなに・・・♡
e0021328_2063287.jpg
この写真に写っている1本の枝で、これから咲く花が10輪、
すでに終って摘んだ花を数えたら6輪・・・すごい数です。
物静かだけれど体力がある、といった感じの薔薇ですね。


こちらは
プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント
e0021328_2064167.jpg
一番花は「ちょっと外の様子を見てみただけ。」とでも言うように
2輪だけであっけなく終ってしまったのですが、
現在たくさんの蕾が待機中です。
濃いピンクの大輪...存在感のある薔薇です。


そして
グラミス・キャッスル
e0021328_2065060.jpg
蕾がほころびかけた頃の、コロンとした形がすごく美しいのですが
全開になってしまいました。
大苗を購入してから4年目になるのに
なかなか大きく育ってくれない薔薇です。
今年は花も小さめ。
植えている場所が悪いのか、肥料の問題か...
いろいろと見直してみる必要がありそうです...。


明日は雨が上がって暑くなるという予報。
梅雨空でも猛暑でもない日が
薔薇たちのためにも続いてほしいなぁ...と願う今日この頃です............(*^ー^*)
[PR]
by setsukocookie | 2014-06-11 23:48 | ガーデニング&植物 | Comments(4)

薔薇の色、いろいろ

e0021328_05336100.jpg

このフラワーベースに生けているのは
たった3種類のイングリッシュローズ。

一番濃い色の『フォールスタッフ』と
手前のピンクの『モーティマー・サックラー』以外は
全て『スイート・ジュリエット』です。


e0021328_0534770.jpg
スイートジュリエットはオレンジ色の蕾から
開花して間もないうちは写真の ‘Sweet Juliet-1’ のような状態で
その後次第に色が薄くなって ‘Sweet Juliet-2’ のような色合いに変化していきます。
そして、今回珍しいことに ‘Sweet Juliet-3’ のような花が咲きました。
これは咲き進んで色が抜けたのではなく、初めからほぼ白い花だったのです。
同じ株の中でも多少の色の違いはありますし
気温などの条件によっても咲き方は変わるものですが、
ここまで白い花が咲いたのは初めてのことで、かなり驚きました。
こういう現象を基に『枝変わり』と呼ばれる品種が作られていくのでしょうか...。


薔薇の色は、ひとくちにピンクだとかオレンジとは言えない微妙な色です。
その色に、花の形や香りが合わさって薔薇という美しい花になっているわけですが、
やはり、色による魅力は大きいと感じます。


遠くから眺めても、近くでじっくり見ても
薔薇の表情豊かな色合いには目が離せなくなるほど魅力を感じてしまうのです......(*^ー^*)






そしてこれは。
花殻と呼ぶにはまだ早いけれど
もう一日おいたら散ってしまう…というような盛りを過ぎた花。
ちょっと惜しいけれど、次の花のために摘んでしまいます。
e0021328_0563449.jpg
色としては、まだまだ綺麗なのですが。
バケツいっぱいの、贅沢なゴミです………。
[PR]
by setsukocookie | 2014-06-08 01:45 | ガーデニング&植物 | Comments(6)

セント・セシリア

5月20日頃に初々しい蕾をつけていた、セント・セシリア。

ゆっくりと蕾がほころんでいく様子を齧りついてでも見ていたかったのに
風邪でダウンしている間に、気が付いたら全開を少し過ぎたところでした...

e0021328_23434838.jpg
(5月26日撮影)
体調が悪いとカメラを構える気にもなれないのですが、この日を逃したら・・・(>_<)との想いで、ほんの数枚だけ撮りました。

もう少し早い時期だったら、もっと瑞々しい姿が見られたのに...と思います。
それでも、やっと出会えた初めての花♡
無事に咲いてくれたことに感謝です。



少しでも長くこの花を眺めていたかったので
花瓶に挿して、しおれるまで室内で楽しみました。

e0021328_23593852.jpg



最初に付いた蕾の2輪は終ってしまったけれど
また小さな蕾がいくつか確認出来るようになったので
今月中には2番花が見られそうです。
その開花の様子は、今度こそじっくり観察したいと思っています............(*^ー^*)
[PR]
by setsukocookie | 2014-06-03 00:48 | ガーデニング&植物 | Comments(4)

宿根草花壇・2014年

ダウンしていた数日の間に季節はすっかり進んで
初夏に咲く宿根草が花の季節を迎えていました・・・
e0021328_16322.jpg
毎年楽しみにしている、このシーン…
既に終りそうな花もあるのですが
なんとか間に合って、写真に収めることができました。


e0021328_161692.jpg
真ん中に咲いている紫の花は、サルビア・カラドンナ。
下のほうの花はほとんど終ってしまっているのですが
真っすぐの細長い穂になって咲く姿がほんとうに美しい花です。



正面から見た花壇です。
e0021328_162765.jpg
実は、ここに写っているバラ(フォールスタッフ)は、開花してから日が経ち過ぎて
とてもアップではお見せ出来ないほど花が痛んでいて…(>_<)
この後、バッサリと(花がらを)切りました…。


−−−今年の1月はこんな状態でした−−−
e0021328_163856.jpg

冬の寒さに耐えながら、じっと生長の時を待つ植物の姿。
いつ見ても感動してしまいます……
[PR]
by setsukocookie | 2014-06-01 23:51 | ガーデニング&植物 | Comments(4)