日々の暮らしの中で見つける さりげない幸せ

skgarden.exblog.jp

<   2015年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ブルーベリーに事件が・・・。

小さな苗から育てて4年目になるブルーベリー。
生長がゆっくりで、昨年まではほんの数個の実しか生りませんでしたが
今年は順調に開花し、実が生りつつあります。
e0021328_01001902.jpg
良い感じに色付いて来た実を見つけた、雨上がりの朝、
まだ緑色の小さなものまで含めてざっと数えたところ60個以上あって、
小さい木なのに頑張っているなぁ〜♡と
ちょっとホクホクしていました。


が。
その日の午後、
何やら動くものの気配を感じて庭に出てみると
2羽の鳥が実をついばんでいるではありませんか!!


(一瞬の出来事でしたので画像はありません)


ヒヨドリぐらいの大きさで
全体に黒っぽく...何者だったのか判りませんが
しっかりとクチバシで大きな実をくわえ、
「あ、見つかっちゃった。」と言わんばかりにこちらをジッと見ていました。


残りの実を数えてみたら
40個ぐらいになってました。
つまり、20個も食べられてしまったわけです...(>_<)

数えられないくらい沢山の実が生るような木だったら
多少は目をつぶるところですが
まだまだ小さな木ですから
鳥さんには諦めていただきたく・・・

e0021328_01115074.jpg
とりあえずこれで防御することにしました。


e0021328_01113869.jpg
見た目は悪いですが
背に腹は替えられません。
こんな姿で、収穫の日を待ちます・・・。

樹形もあまり良くないので
剪定で整えていかなければいけませんね.........(*^ー^;)







[PR]
by setsukocookie | 2015-06-29 16:51 | ガーデニング&植物 | Comments(6)

トピアリーの剪定

今年もこの時期
ボーボーに伸びて
e0021328_15201861.jpg
なんだか解らない形になって来たので
我が家の愛犬のボサボサな状態に似ているとも言えますが・・・(^^;)


剪定して形を整えました。
e0021328_15202873.jpg
ちょっと耳が大き過ぎましたね...。


e0021328_15204369.jpg
5年前に我が家にやって来た頃の姿(→ )と比べると
だいぶ葉が茂って、良い感じになってきました。



刈り込んで、脇芽を増やして、葉を密にしていくトピアリー。
年々充実していく姿を見ることも嬉しいですが
刈り込む作業がとても楽しくて...♡
もっと増やしたい!という衝動に駆られます........r(*^ー^*)
[PR]
by setsukocookie | 2015-06-25 01:33 | ガーデニング&植物 | Comments(10)

ラベンダー、春の剪定と現在

ラバンジン系のラベンダー、
スーパーラベンダーとアラビアンナイトを
育て始めて4年目の花の季節を迎えています。

4月に放送されたNHKの『趣味の園芸』で
春先に剪定をして花を増やすという方法を紹介していたので
見て直ぐに剪定を行いました。
e0021328_2395365.jpg
4月15日・剪定前

e0021328_23104656.jpg
4月15日・剪定後

下のほうの葉の無い部分の上、2〜3節の葉を残して刈り込み、
枯れ枝や込み入った枝も取り除いてスッキリさせました。


そして、現在。
e0021328_23112665.jpg
青々とした花軸が勢い良く伸びて
沢山の花を咲かせ始めました。

e0021328_113349.jpg
今は五分咲きぐらいの感じ。

花が終わりに近付いたら早めに剪定(=収穫)して、夏越しに備えます。



花後と春、年に2回の剪定が
ラベンダーを育てる上ではとても重要なのだそうです。
花後の剪定だけ行っていても株は大きく育っていきますが
大きくなりすぎると花のボリュームが減って良い花が咲かなくなり、
枝が老化すると良い葉も花も育ちにくくなるので
それを防ぐ為にも剪定で株を若返らせていくことが大切...ということです。


春の剪定と書きましたが、
開花時期の早いフレンチ系は秋に
イングリッシュ系は2月〜3月に
ラバンジン系は3月〜4月に行うのが適期だそうです。
(暖地では早め、寒冷地では遅めが良いようです)

また、1年目の株は剪定はせず、2年目の株も弱剪定、
強剪定は3年目からということですので
株の年数と系統、お住まいの地域に合わせて
剪定の適期を見つけてくださいね。
[PR]
by setsukocookie | 2015-06-23 01:12 | ガーデニング&植物 | Comments(6)

雨の中のセント・セシリア

すっきりしない梅雨らしい空模様が続く中、
セント・セシリアが次々に開花しています。
e0021328_155964.jpg
が、、、
花弁の外側が茶色になってしまって
綺麗な姿ではないのです…(>_<)


雨のせいでしょうか?
それとも高温にさらされたから?
もしくは害虫の仕業?

スリップスの姿は見られませんが
蕾が上がって来たばかりの頃にアブラムシが大量に付いてしまったので
その影響なのでしょうか……
ニームや木酢液などの散布はしていましたが
それだけでは防ぎ切れないのですね...


e0021328_154652.jpg

でも、せっかく咲いてくれたバラ。
明るいピンクのカップ咲きの花が庭を彩る様子は
やはり可愛いので
少し離れたところから、その姿を楽しみたいと思います……
[PR]
by setsukocookie | 2015-06-18 01:45 | ガーデニング&植物 | Comments(4)

宿根草、今シーズンのニューフェイス

昨年秋に新しく植えた二つの宿根草が
開花の季節を迎えました...♪
e0021328_1133717.jpg
『スカビオサ ‘エースオブスペード’』


e0021328_11331648.jpg
黒い蕾からベルベットのような質感の赤黒の花が咲きます。
名前の通り、スペードのエースのような存在感。

以前植えていたセントーレア・ブラックボールが夏を越せずに枯れてしまったので
同じような色の花を探していてこの品種を見つけました。
セントーレアよりも花がずっと大きく、ずっしりとした印象です。

初夏から秋まで繰り返し咲く、ということですが
宿根草と言われるものでも夏越し出来ずに一年草となってしまうものも多いので
夏の暑さがちょっと心配なところ...
何とか耐えて、この場所で咲き続けてほしいものです。



そして
もうひとつのニューフェイス、
e0021328_11332557.jpg
『寺岡アザミ』

なぜ寺岡なのかとても気になるのですが
ノアザミの園芸品種なのだそうで
恐らく、作出した人が寺岡さん、ということなのでしょうね…^^

e0021328_11333486.jpg
草丈80cm前後とされていますが、すでに1mを超えてしまいました。
ひょろひょろと伸びた枝先に、同時に4〜5輪しか咲いていません。
もう少し低い位置で沢山咲いてくれると良いのですが...。


タテにばかり伸びてヨコに広がらない植物もあれば、
予想外にヨコにボリュームアップしていく植物があったり、
1本1本は細くても地下茎を伸ばして花壇を埋め尽くす勢いの植物もあったり...。
植物図鑑などでは草丈の情報はあっても、
横幅(株張り)については書かれていないことがほとんどなので
生長後の姿は育ててみなければ判らないことが多いですね。


どこかで実物を見てから導入するのが一番確かだと思うのですが
求めている植物に出会える機会も少なく、
(もし見ることが出来ても、同じように育つとは限りませんし…)
毎回、育てながら自分の目で確かめていくしかないのだと身に凍みます……(*^ー^:)
[PR]
by setsukocookie | 2015-06-13 12:20 | ガーデニング&植物 | Comments(2)

家に寄り添う薔薇

ふんわりと優しいピンクの薔薇、
モーティマー・サックラー(ER)が
大きく育って、たくさんの花を咲かせてくれました。
e0021328_0594191.jpg
(5月中旬の写真です)


地植えにしてから4年目、株自体は迎えてから8年目・・・
e0021328_20433872.jpg
棘がほとんどない、しなやかな枝が
スラリと伸びて軒まで到達。
イギリスで目にしてからずっと憧れだった
‘薔薇が寄り添う玄関’が少しずつ形になってきました。


e0021328_20434771.jpg
耐病性が『とても強い』と本で紹介されている通り、本当に丈夫で
今までにうどん粉病に罹った記憶はなく、黒点病もごくまれ...という、
優しげな表情からは想像できないくらい強健な薔薇です。

香りは『中香』と記されていますが、
オールドローズ系の爽やかな香りがしっかりと香ります。

e0021328_20451395.jpg
クッキーも香りをチェック…♪



家に寄り添う玄関横の薔薇。
訪れる人を温かく迎え
家を優しく包んで、住む人の心を癒してくれる存在だと思います......(*^ー^*)♡
[PR]
by setsukocookie | 2015-06-08 01:48 | ガーデニング&植物 | Comments(6)

生まれ変わった?白万重

立ち枯れ〜復活〜立ち枯れ〜復活・・・と、
何度もハラハラドキドキを体験させてくれている我が家の白万重。
昨年春にはあまりの不安定な株に‘決別’を決めてブチッと引き抜いたのですが
(正確には地上部だけ千切れて根っこは残ったのですが)
それで株が危機感を感じて逞しくなったのか、
悪いもの(?)が一掃されて生まれ変わったのか...
今年は今までになく元気な白万重です。
e0021328_057077.jpg

以前この白万重の隣に植えていた大好きなアジサイ、ヘイズスター・バースト
残念ながら枯れてしまったので
昨年、柏葉アジサイを植えました。
e0021328_0572334.jpg

どんな色の花と合わせても素敵なシーンを作ってくれるであろう白万重ですが
この場所では白同士を合わせたいと思っていました。

憧れのホワイトガーデンの雰囲気を少しだけ味わえる
幸せなコーナーになりました......(*^ー^*)♡
[PR]
by setsukocookie | 2015-06-03 01:30 | ガーデニング&植物 | Comments(8)