日々の暮らしの中で見つける さりげない幸せ

skgarden.exblog.jp

<   2015年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

無事に咲きました♡ジュード ジ オブスキュア

先日、あと一歩のところで開花できずに散ってしまった
ジュード ジ オブスキュア...

次に上がってきた二つの蕾が無事に開花しました。

e0021328_19463657.jpg
色白のお顔が ポッ と赤らんだかのような
優しい色合いです。




実際には花は上向きではなくて
e0021328_20011661.jpg
花弁がぎゅっと詰まった重い花を
細くてしなやかなステムでは支え切れずに
こうして下向きに…




なので、手を添えて強制的に上を向かせての撮影です。
e0021328_19465415.jpg


淡いピンクとイエローとアプリコットが混ざり合う微妙な色合いは
溜め息が出そうなほどの美しさ...
深いカップ咲きの姿も美しく
フルーティーな香りとともに、まさに酔いしれてしまう薔薇なのです……♡









[PR]
by setsukocookie | 2015-11-27 01:27 | ガーデニング&植物 | Comments(6)

無事に咲けるか...ジュード ジ オブスキュア

この秋のジュードの最初の花

硬く蕾んだツボミがふわっとほどけて

これから徐々に開いていく様子を心待ちにしていたのですが・・・


e0021328_00013982.jpg

少しだけ開いた状態のまま何日も過ぎて

今日、とうとう外側の花びらが落ち始めてしまいました。

卵のような形が露になって

まだそのまま残っているのですが

このツボミはきっともう咲くことはないでしょう......



これまでの薔薇栽培の経験の中で

ボーリングという現象はほとんど経験したことが無かったのですが

雨や湿度の影響で起こりやすいのだそうですね。

確かに、この薔薇のツボミが膨らみ始めてからは雨が多かった……

今日も午後から本降りの雨が降り続いているので

急いで軒下に避難させました。



あと幾つか大きなツボミがあるので

無事に咲いてくれると良いのですが。

大好きなこの薔薇に早く会いたい気持ちでいっぱいです………








[PR]
by setsukocookie | 2015-11-19 00:39 | ガーデニング&植物 | Comments(8)

鮮やかに染まるベニカナメモチ

まっ赤な葉を太陽に向かって伸ばす
ベニカナメモチ
e0021328_20182884.jpg
これは紅葉ではなくて、新芽です。
バラやモミジなどにも見られるように
赤い新芽が徐々に緑色の葉に変わっていく性質をもつ樹木です。



庭の南側に垣根として植えていて
年末には植木屋さんに剪定をお願いするのですが
春から秋にかけて勢い良く枝を伸ばすため
その間に何回か自分で剪定をしています。





そして先日
切り落とした枝があまりにも鮮やかで綺麗だったので
花瓶に挿してみました。
e0021328_00222121.jpg
葉っぱだけのシンプルなアレンジ。
シックな秋色です.........♪













[PR]
by setsukocookie | 2015-11-18 01:33 | ガーデニング&植物 | Comments(0)

雨上がりの庭で

週末から日曜の朝まで降り続いた雨が上がって

昼頃には澄んだ青空が広がりました♪

e0021328_00515532.jpg

まさに汚れを洗い流したかのようで

目に映るもの全てと

肌に感じる空気が

本当にすっきりと心地良く感じられました。




e0021328_00520449.jpg

アメリカフウ・シルバーキングの

残り少なくなった葉が美しく輝き…




e0021328_00521271.jpg

その紅葉を背景にして咲く

モーティマー・サックラー

秋ならではの美しい光景です。



e0021328_00522015.jpg

水滴を纏ったこの蕾は

ジュード ジ オブスキュア



e0021328_01465980.jpg
セント・セシリアのコロコロの蕾にも...♡




・・・と

雨上がりの美しい表情に夢中になっていたら


e0021328_00523480.jpg

夫と散歩に行っていたクッキーが帰って来ました♡

クッキーも雨上がりの公園を楽しんで来たようです。




雨上がりのキラキラと輝いているものたちに

穏やかな気持ちになった、秋のひと時でした……………(*^ー^*)











[PR]
by setsukocookie | 2015-11-16 01:48 | ガーデニング&植物 | Comments(2)

フォールスタッフ

ダークチェリーのような深い深い色合いの
フォールスタッフ

e0021328_15422385.jpg

ほんの数輪だけの開花ですが
この秋もこの薔薇に会えて幸せ...


e0021328_15485565.jpg

咲き進んでロゼット咲きになる前の
このくらいの開き具合が何とも言えない美しさで
このまま時間が止まっていてほしい......
と思ってしまうのでした............♡









[PR]
by setsukocookie | 2015-11-13 16:17 | ガーデニング&植物 | Comments(2)

大輪のプリンセス アレキサンドラ オブ ケント


暖かみのある深いピンクの薔薇、
Princess Alexandra of Kent

e0021328_18094601.jpg

硬い蕾がほどけ始めた頃の、この丸みの美しさ……♡



e0021328_18095214.jpg
1日後

中から沸き出すように花弁が顔をのぞかせて



e0021328_18095919.jpg
3日後

重みでどんどん俯き加減に...。





一番上の写真から5日が経過し

ますます下向きになってしまったので

カットして室内で楽しむことにしました。



e0021328_18101098.jpg


時期によってはあっさりとしたカップ咲きで咲くこともあるのですが

この秋はとても整った形で美しく咲いてくれました。

ドキドキしてしまうほどの大輪です………♡






[PR]
by setsukocookie | 2015-11-12 01:40 | ガーデニング&植物 | Comments(4)

秋のセント・セシリア

e0021328_00053056.jpg
とってもピュアなピンクの美しいイングリッシュローズ
セント・セシリア

e0021328_00054172.jpg

姿勢よく上を向いて開花したのは10月31日。

それから何日も乱れることなく咲き続けて




e0021328_00084709.jpg
徐々に色が抜けて、白バラになったこの写真は11月6日。



そして今朝(11月8日)、雨に打たれて遂に散ってしまいました……
10月31日から数えて、実に9日目です。



この秋の気象条件が良かったのか
株に体力が付いて来たからなのか…(まだ2年目ですが。)
こんなにも長く咲いてくれて愛しさ倍増です。



e0021328_00202773.jpg
蕾もコロコロで可愛いセシリアです♡(*^ー^*)








[PR]
by setsukocookie | 2015-11-09 01:37 | ガーデニング&植物 | Comments(4)

晩秋の午後の陽射しの中で

日ごとに早くなる夕暮れや、朝晩の冷え込みに
秋の深まりを感じるようになりました。

柔らかい陽射しは心地良くて
いつまでもその光の中に居たいと思うのですが
この季節の太陽はあっという間に西に傾いて暮れていってしまいます。


その陽射しの角度の変化の中で
庭の植物たちを照らす様子が
息を呑むほど美しい...と感じる瞬間があります...

e0021328_01043779.jpg
ロシアンセージは花の綿毛が宝石のように輝き...



e0021328_01225040.jpg
ローズマリーも星を散りばめたように輝き...



e0021328_01224031.jpg
アベリア・ホープレイズも
斑入りの葉がひと際明るく輝いて



e0021328_01230165.jpg
シルバープリベットも……♡
周囲が薄暗くなってきた中でのこの光のコントラストには
ほんとうに感動し、その場から動けなくなりそうでした。



e0021328_01231070.jpg
スポットライトのようなこの光は
道の向こう側に建つ家の窓に反射した西日が創り出しています。


陽射しの角度は毎日変わりますから
次に同じ光景が見られるのは1年後かもしれないし
一年後の同じ日は晴れではないかもしれないし
植物の姿もきっと変わっている......



どんなものでも、どんな場所でも、ですが
美しい光景というのは光がとても大きな要素で
ほんの一瞬の貴重な瞬間であるということを
改めて感じた晩秋の午後でした………...(*^ー^*)










[PR]
by setsukocookie | 2015-11-06 01:26 | ガーデニング&植物 | Comments(4)

秋の横浜イングリッシュガーデンへ

e0021328_20061845.jpg
爽やかな秋晴れに恵まれた先日、
ブログがご縁で親しくさせていただいているmさんと
古い友人でありバラ友でもあるcさんと共に
横浜イングリッシュガーデンを訪ねました。



園内は随所にハロウィンの飾り付けが施され
e0021328_20404601.jpg
e0021328_20403699.jpg
色付き始めた樹々を背景に
秋の暖かい色彩が溢れていました。




そして
私には初めての訪問である横浜イングリッシュガーデン、
どんなバラに出会えるのか期待に胸をふくらませつつ
奥へと足を進めると
e0021328_20405987.jpg
見事に咲き誇るバラたちに迎えられ、大感激♡

バラの素晴らしさは言うまでもありませんが
宿根草の植栽がまた素晴らしく・・・
e0021328_20411598.jpg
赤バラのガーデンでは
燃えるような濃いピンクのダリアが咲いていたり


白バラのガーデンでは
e0021328_20412706.jpg
e0021328_20414240.jpg
白いコスモスやアスターなどが輝き・・・


ピンクのバラのガーデンでは
e0021328_20415505.jpg
e0021328_20420941.jpg
ピンク系のコスモスが美しく咲き・・・


他にもたくさんの宿根草たちが
バラに負けず劣らず魅力的に咲いていました。


e0021328_20422203.jpg
黄色〜オレンジ系のガーデンも美しかったです。

バラって秋にもこんなにたくさん咲くものなのですね……!


たくさん咲いていたと言えば
e0021328_20431802.jpg
白バラコーナーの‘アイスバーグ’は圧巻でした!



今回初めて出会ったバラで印象的だったのは
e0021328_20423692.jpg
吉池貞蔵さんという方が作出された
‘アンゲリカ’
淡いオレンジ色の整ったカップ咲きで、とても美しいバラでした。


こちらは‘雪っ子’
e0021328_20424948.jpg
小輪で一重咲きの可愛らしいバラでした。
特にこの小さな蕾の可愛いらしさと言ったら...♡


そして
河合伸志氏が吉谷桂子さんへ捧げたという
‘ベルベティ・トワイライト’
e0021328_20430536.jpg
開き切る前の、このくらいの咲き方にとても惹かれました。




馴染みのあるバラの美しさを再認識したり
初めて見るバラに出会って感動したり
何より、太陽の下で伸び伸びと育つこんなにたくさんのバラを一度に見られることが
ほんとうに貴重で素晴らしいと感じた一日でした。

エリアごとに設定されたカラーとテーマに沿って植栽されている
宿根草、ハーブ、クレマチス、グラス類の種類も豊富で
季節ごとの姿を想像するだけでも、このガーデンの魅力は尽きません。



次回はこのアーチがバラで埋め尽くされる5月に
ぜひ訪ねたいと思います…………(*^ー^*)



e0021328_20494067.jpg

mさん、cさん、素敵なガーデンにご案内くださってありがとうございました♡♡








[PR]
by setsukocookie | 2015-11-01 01:55 | ガーデニング&植物 | Comments(2)