日々の暮らしの中で見つける さりげない幸せ

skgarden.exblog.jp

<   2016年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

アルミホイルの嬉しい作用

すっきりしないお天気が続いています……


気温が低いので梅雨時のような不快感は感じませんが
庭の土は乾かないし
薔薇の病気も心配だし
洗濯物もお日様に当てたいし・・・
そろそろ青い空の下で爽やかな風が吹いてくれないと
頭の中まで風通しが悪くなりそうです。





せめて台所だけでもスッキリと、ということで
水回りのお話をひとつ。


台所の排水口のカゴの‘ぬめり’って嫌なものですよね。
ブラシでゴシゴシこすってもなかなか落ちないし
きれいな状態を保つのはとても大変......
e0021328_01324777.jpg

そんな汚れを付きにくくするために
アルミホイルが良い働きをしてくれることをご存知でしょうか。


e0021328_01325308.jpg

くるくるっと丸めて入れておくだけ。


e0021328_01330092.jpg

アルミホイルが水と反応して発生する金属イオンが
細菌の繁殖を防いでくれるのだそう。


これを入れるようにしてからは
掃除が格段に楽になりました。



私は週に2回、ゴミ出しの日に合わせて取り替えていますが
金属イオンの効果はもう少し長く続きそうです。
(月に一度替えれば良いという話もありました)

アルミホイルは必ずしも新しいものでなくても良く、
調理に使ったあとのものでも構わないのです。

水と触れる面積が大きいほうが良いので
小さく硬く丸めるのではなく、フワッと...♪

ぜひお試しを......(*^ー^*)b






[PR]
by setsukocookie | 2016-09-24 00:33 | 日々の暮らし | Comments(4)

眠りから目覚めたクリスティアーナ

5月の上旬にはこんなに麗しい姿を見せてくれていた
クリスティアーナですが
e0021328_00400429.jpg


一番花が終って花後の剪定をした後
異変が発生しました。


昨年の12月に大苗で迎えた若い株ですが
本来ならば新芽が動き出して新しい葉が展開していく時期…
しかもつるバラですから、この春はきっと勢いよく伸びて
長くなり過ぎた枝はどうやって支えよう…なんて先の心配までしていたのですが。
芽の動く気配がまったく見られず、
かと言って葉が枯れ落ちる訳でもなく、フリーズ状態に…。




e0021328_20424621.jpg
そして6月上旬には
葉のフチがこんな色になりました。

気温の高い日もありましたから、葉焼けか水切れでも起こしたのかと
最初は思っていましたが、今までに見たことのない現象なので不安になり
ネットで検索してみたところ
どうやら褐斑病に罹っている...ということが判明しました。


e0021328_20425640.jpg
黒点病も併発して哀れな姿に...(u_u;)
(他の薔薇と同様に殺菌剤の散布はしていたのですが)



褐斑病は糸状菌(しじょうきん)が原因で起こる病気で
温度と湿度が高い時期に発生しやすいのだそうです。 

症状が進むと葉が黄変して落葉し、やがて枯れてしまう怖い病気だということで青ざめましたが
治療法があると判って少し安心しました。

その治療法に従い、ダコニール1000(殺菌剤)を規定の倍率(1000倍)に薄めて
株元にたっぷりと灌水(→土壌中の菌を殺菌)しました。
2回行えばほとんど完治するということで、一週間おいて2回目を実施。
その2回目から2週間ほどしてから鉢増しをして新しい土を増やし
殺菌剤によって死滅してしまった有益菌を補う為に
有機肥料も与えました。
(ここまで7月上旬のことです)




そして7月の末、
e0021328_20430307.jpg
遂に芽が動き出しました!


まるで悪い魔法が解けて眠りから覚めたかのように
ほぼ全ての枝先から新芽が伸びました。
春の芽吹きも感動的ですが
枯れてしまうかもしれなかった病気からの復活は、感動もひとしおです。
                                                                                                                               
e0021328_00402834.jpg
その後、赤い葉は綺麗なグリーンへと変わり
株全体に精気が戻って来ました。

小さな蕾もいくつか付けましたが
さすがに病み上がりの状態では咲かせるわけには行かず
摘蕾しました。


秋にはまた美しい花に出会うことが出来るでしょうか...
9月は台風が来たり長雨の季節でもありますから
病気が再発したりすることのないよう、気が抜けません。
しっかりと観察しながら、大事にケアしていきたいと思います。







[PR]
by setsukocookie | 2016-09-04 01:11 | ガーデニング&植物 | Comments(6)