日々の暮らしの中で見つける さりげない幸せ

skgarden.exblog.jp

タグ:クレマチス ( 22 ) タグの人気記事

もうじき...♪

薔薇の蕾がだいぶ丸く、大きくなってきました♬
e0021328_2339625.jpg
美味しそうなこの蕾は『スイート・ジュリエット』


e0021328_132623.jpg
『プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント』
綺麗に咲いてくれますように...♡



クレマチス、デュランディの蕾も
だいぶ大きくなって色がはっきりわかるようになってきました。
e0021328_152410.jpg

e0021328_116787.jpg
《5月4日》

「なにも喋らないわよ。」と口をギュッと結んでいるような形がちょっと愉快^^

e0021328_1161993.jpg
《5月5日》

なにか言いたそうな口になって来ました......!


開花まであと少しです♬
[PR]
by setsukocookie | 2014-05-06 01:22 | ガーデニング&植物 | Comments(2)

モンタナ・メイリーン

e0021328_1394268.jpg
モンタナ系と言われるクレマチスの存在を知ったのは
クレマチスについてほとんど知識のなかった8年前の春のこと。
本屋さんで何気なく手に取った雑誌(趣味の園芸のテキスト)の記事で
ピンクの小花が溢れるように咲く、それはそれは魅力的な景観の写真が載っていました。

その時から「いつか自分で育ててみたい♡」と思うようになったのですが
1年に3~4メートルも伸びるという生育旺盛なモンタナ系、
庭に迎えるには相当な覚悟と場所が必要・・・
ということで、しばらく手を出せずにいました。

そして、心の準備と環境が整った(大げさですね)2年前に
小さな苗を購入し、その年の秋に地植えに
昨年の花はほんの数輪で終わってしまいましたが、その後ぐんぐん枝を伸ばし、
すっかり枯れたような姿になっていた冬の眠りからも目覚め...
ついに花の季節を迎えました♬

e0021328_1393271.jpg
8年越しの、憧れのモンタナです♡

ピンクの濃淡とブロンズ色の葉が美しく...
繊細なシベにはほんとうにウットリ......
e0021328_0264160.jpg
そして、芳香もあり...
ジャスミンにも似た甘い香りが漂います。

e0021328_0263061.jpg
すでに雨樋の一番上まで到達。
1年に3メートル…というのが納得です。

旧枝咲きなのでバッサリ切ることは出来ず
この先どうすべきか・・・ちょっと頭の痛いところです。

e0021328_0265011.jpg
このくらいの隙間のある咲き方が美しいと感じますが
順調に行けば来年はもっと花が増えるはず。
あまり増え過ぎて欲しくないという気持ちもありますが
年々育ってく姿を楽しみに育てていきたいと思います………(*^ー^*)
[PR]
by setsukocookie | 2014-04-24 01:39 | ガーデニング&植物 | Comments(8)

うちのクレマチスは今

e0021328_23294479.jpg
冬に落葉してから枯れ枝だけの寂しい姿になり
旧枝咲きなのでそれをバッサリ切る訳にもいかず
枯れ枝のオブジェと化していた、モンタナ系のメイリーン。
休眠中なのか枯死なのか区別が付けにくく、かなり不安でしたが
無事に芽吹きが始まり...生存確認です♪


そして
何度も‘立ち枯れ’しながらも並外れた生命力で復活を遂げて来た白万重は
昨年秋の終わりにも蕾を沢山付けたと思ったら、またしてもあっけなく立ち枯れしてしまい
その姿にはもう奇跡の復活はないかもしれない・・・という様相が漂っていました。


ところが、なのです!
新芽発見〜〜(ちょっと写真が判りづらいのですが)
e0021328_23571983.jpg

奇跡です☆
抜かないでよかった......

e0021328_0545367.jpg
今年もまた、この麗しい姿が見られますように...♡
3cmほどの新芽を見つけただけで花に結びつけるのは早すぎる気もしますが(^^;)



そしてこちらは
ムーンビーム(フォステリー系)
e0021328_0562588.jpg

年末に苗を購入したのですが、常緑系の早咲き品種なので冬の間も生長を続け...
蕾がチラホラと見え始めました♡

e0021328_0564636.jpg
この品種はとにかく小型で、現在の蕾の直径は3〜4ミリ。
葉っぱの細かさは、まるでパセリ...(^^;)
小さな可愛らしい花を見られる日が待ち遠しいです。



そしてそして♪
ずっと欲しかったこのクレマチスと園芸店で出会い・・・
迷わず連れて帰ってきました♪♪
e0021328_131417.jpg

『デュランディ』だと思っていましたが、ラベルを見ると『ドゥランディ』。
フランスで作出されたそうなので、フランス語の発音だと『ドゥ』のほうが近いということでしょうか…。

e0021328_141151.jpg

地植えにして育てようと思っているのですが
この大きさの苗(12cm位のポット)、すぐに地植えして大丈夫なんでしょうか…
やはり1年間は鉢植えで根を育てるほうが良いのでしょうかね...


放っておいても育つようなバラの逞しさと違って
クレマチスは繊細で・・・色々な面で緊張します(^^;)


一括りにクレマチスと言っても全く性質の違う我が家の4品種。
まずはこの春の花をきちんと咲かせてくれるように
油断せずにお世話をしていこう......と思います(*^ー^*)
[PR]
by setsukocookie | 2014-03-22 23:30 | ガーデニング&植物 | Comments(2)

白万重と八重咲きアナベル

うちの白万重、ようやく花が揃って咲いてくれました☆
e0021328_063211.jpg

なぜ『ようやく』なのかと言うと...
春先に新芽が勢い良く伸びて来て、今年は3年目だし、期待出来るかも♪♪
・・・と思っていた矢先に
春一番のような強風が続いて、程なくして立ち枯れ…。


その後なんとか復活して
先月バラが咲いた頃に蕾をたくさんつけたのですが、
今度こそ(>人<)…という願いも虚しく
その枝も立ち枯れてしまいました。
e0021328_0393924.jpg

それでも根っこは元気なのか
根元からまた新芽が伸びて来て…
その枝に付いた蕾が、今回やっと開花に漕ぎ着けた、というわけなのです。


クレマチスの立ち枯れ病というのは
湿度や温度の急激な変化のあとになりやすいそうなので
梅雨時はまさに悪条件だらけ...
毎朝「大丈夫かしら...」と、姿を見るまで安心出来ない、目の離せない子なのです(^^;)


e0021328_0395470.jpg
咲き進むと
ダリアのような菊咲きになります。




そして
このアジサイが咲き始めました♪♪
e0021328_19522460.jpg
白万重の手前に植えている
アナベルの八重咲き品種、ヘイズスター・バーストです。



この共演を楽しみにしていました♡
e0021328_1954335.jpg
八重咲きアナベルは花付きもよく、
いつ切っても咲いてくれる新枝咲きなのが嬉しいところですが
枝が細いので大きな頭(花)を支えきれずに折れ易いのが難点。
雨に濡れると更に重くなった花が枝をしならせます。



白万重と八重咲きアナベル
この季節に優しい彩りを添えてくれる、大好きな花たち♪
どちらもこの季節を乗り切って、逞しく育って欲しいものです……。
[PR]
by setsukocookie | 2013-06-16 23:33 | ガーデニング&植物 | Comments(6)

クレマチスの溢れる庭へ♪〜2013年

クレマチスが咲き乱れる友人宅に
今年も行って参りました......
e0021328_055119.jpg
今年も色とりどりのクレマチスが迎えてくれました♪
昨年よりも更に、更に種類が増えていて・・・
なんと60種類になったそう!!
e0021328_2383333.jpg
毎日のお世話のきめ細かさは
綺麗に咲いた花たちと健康な葉っぱが物語っています...

e0021328_2302515.jpg
開花時期が品種によって違うことや
鉢植えのものは場所を移動して組み合わせを考えているということもあって
昨年とはまた違う雰囲気を創り出していました。



この考え抜かれた配色が
ほんとうにお見事!
e0021328_1294189.jpg
手前のグリーン系
白万重に似た花は
ペパーミントという品種だそうです。


e0021328_1293586.jpg
妖精が隠れていそう……(*^^*)


梅雨は何処へ行ってしまったのやら…の、初夏の日射しの中で
どのお花も本当に美しく咲いていました。
e0021328_1294416.jpg
フェンスが花で埋め尽くされている光景は圧巻です…!



互いの花を引き立て合う絶妙な色合わせに
A子さんのセンスが光ります…♪♪
e0021328_1295498.jpg


ひとつひとつのお花も本当に可愛らしくて...
e0021328_130363.jpg
小さい花もあれば、手を広げたくらいの大きさの花もあり...



花びらの質感や
つぼみの形、シベの形…
それぞれの美しさに引き込まれてしまいます♡
e0021328_1301231.jpg




e0021328_1302221.jpg
心安らぐこの色合いも
細い花茎の美しさも
クレマチスならではの世界…...



そして
この色と形の可愛らしさ♡
e0021328_1303189.jpg
大きく開く花のような華やかさはないけれど...
この姿に最近とても惹かれます♪




それから
庭の隅で咲いていた この紫陽花…
優しい色と小さめの花びらがとっても可愛くて
一昨年初めて見た時から私のお気に入りなのですが...
e0021328_1959169.jpg
A子さんはクレマチスに夢中で
咲いていることに気が付いてなかったんですって…!
こんなに可愛いのに、ちょっと可哀想な紫陽花さんです…




ゆっくりとお庭を見せていただいたあとは
窓越しにクレマチスを眺めながら お喋り…
e0021328_2013874.jpg
梅雨時とは思えない爽やかな風が心地良く
時間が経つのを忘れて話し込んでしまいました♪♪



そして・・・
A子さんが遂に、ブログ デビューしました♪♪♪

クレマチスへの愛情がたっぷり込められた
素敵な写真ばかりです。
是非ご覧ください........(*^ー^*)

  ↓  ↓  ↓
My clematis diary
[PR]
by setsukocookie | 2013-06-08 23:55 | ガーデニング&植物 | Comments(6)

モンタナ・メイリーンとモッコウバラ

昨年の秋に植え付けたクレマチス、モンタナ・メイリーンが
花の季節を迎えました♪
e0021328_23404217.jpg

〈 昨年の様子・・・ 

あの小さかった苗が・・・と思うと感慨深いです。
しかも冬の間は落葉して細いツルだけになっていたので
春先に芽吹いて来た時には本当に胸が躍りました。
e0021328_23405338.jpg
まだまだ株が若いので、“溢れるように”という咲き方ではありませんが
これからどんどん枝を伸ばして育っていくのが楽しみです。

モンタナ系は一期咲きなので、次のシーズンは1年後...
暑さには弱いらしいのでちょっと不安もありますが
枯れずに大きく育って欲しいものです。



そして、モッコウバラ♪
e0021328_23504648.jpg
いつもはゴールデンウィークの頃に満開になるのですが
今年はずいぶん早く咲き始めました。

e0021328_23505758.jpg
小さかった苗も7、8年でこんな姿に...♡

モンタナ・メイリーンもこんなふうに咲く日が...待ち遠しいです(*^ー^*)
[PR]
by setsukocookie | 2013-04-16 01:33 | ガーデニング&植物 | Comments(2)

クレマチス・メイリーンの定植

今年我が庭に迎えたクレマチス、
モンタナ系のメイリーン。

3月に購入した時は、こんな状態の・・・
e0021328_2250407.jpg
不安になるくらい小さな苗でした。


それでもちゃんと芽吹いて
4月には こんなおチビさんにも花が咲きました。
e0021328_2251743.jpg
その後、順調にツルを伸ばし
支柱も立てて...

一年生の苗は鉢で株を充実させてから植え付けるのが良いと言われているので
様子を見ながら育てて来ましたが
気が付けばツルが支柱にぐるぐる巻きになってきて
そろそろなんとかしてあげなければ…という状態に。

e0021328_225303.jpg
植え付けに最適な時期は3月と10月頃らしいのですが
真夏と真冬以外であればいつでも大丈夫ということで、
植え付ける場所の土の準備と誘引するトレリスの準備も整ったので
いざ定植することに...♪

e0021328_2253925.jpg
絡まったツルをほどきながら支柱から外す作業は
折ってしまわないように...かなり神経を遣いました。

バラの丈夫な枝と違って、クレマチスのツルの細くてデリケートなこと!
実際、何本かは折れてしまったのでした...。



そして、植え付けました♪
e0021328_22593462.jpg
雨樋に半円形のトレリスを固定した この場所にしました。

e0021328_22594349.jpg
あとはしっかりと根付いてくれることを祈るばかり....

来年の春には
この場所にメイリーンが溢れ咲く・・・
そんな姿を夢見ています.........(*^ー^*)
[PR]
by setsukocookie | 2012-11-16 01:25 | ガーデニング&植物 | Comments(8)

クレマチスの溢れる庭へ♪〜2012年

e0021328_22442474.jpg
クレマチス満開の友人宅へ
今年も行って参りました♪
(昨年の様子は、こちらをご覧ください →


この日は曇り空で
キラキラと日射しを浴びたお花を見られないのが残念...と最初は思いましたが
かえってお花の色が際立つように見えました。

昨年の50種類よりも更に本数が増えていて(!!) 株が大きく育ったこともあり
本当に溢れるように咲いていました...♪
e0021328_1472831.jpg
e0021328_2154075.jpg

品種によってはもう花が終ってしまっていて
今回見られなかったものもあるのですが
それでも充分な種類の花が咲いていて...
見応えのあるクレマチス ガーデンでした♪



この日、お花たちが私に綺麗な姿を見せてくれるようにと
友人A子さんは数日前から 花に語りかけながらお世話をして来たのだそうです♡
e0021328_055342.jpg
それに応えるかのように
本当にチャーミングに咲いていました...♪♪



そして
それぞれの花の 色や形...
e0021328_0142169.jpg
本当に美しくて、感動せずにはいられません♪♪



この2枚の写真は同じ花で...
e0021328_0253227.jpg
表側は白なのに、裏から見ると紫で、はっきりとした模様も...♪
クレマチスには神秘的な魅力がいっぱいです。



細いツルが描く曲線の美しさも
クレマチスの魅力の一つですね♪
e0021328_0345254.jpg



e0021328_0352450.jpg
つぼみも美しいなぁ...と思います。



クレマチスは色の系統が白から紫の間のバリエーションなので
どう組み合わせても綺麗に見える...と、A子さんは言いますが
e0021328_0535985.jpg
これだけ沢山の種類の組み合わせを考え抜いて配置するA子さんのセンスは抜群です!!



バラを素敵に咲かせているお家はたくさん見かけますが
クレマチスをこれだけ沢山、しかも見事に咲かせているお家は他にないのでは...と思います♪
e0021328_152575.jpg




庭でクレマチスの美しさを堪能したあとは
素敵なダイニングルームでお茶をいただきながらお喋り....♪♪
e0021328_181180.jpg
室内から眺めるお庭もとっても素敵で
初夏の心地良い風を感じながら
花のこと、音楽のこと、高校時代のこと...などなど
いつまでも話は尽きないのでした.....♪
[PR]
by setsukocookie | 2012-06-07 22:50 | ガーデニング&植物 | Comments(8)

クレマチス白万重、復活♪

ちょっとご無沙汰しているうちに季節はどんどん進み
8月も今日で終わりです。
残暑もピークを過ぎたようで....
朝晩が22〜23℃ぐらいまで下がるようになると、だいぶ凌ぎやすくなりますね。


8月の庭は花は少ないものの、庭作業は欠かせず....
強い日射しを避け、蚊と闘いながら、水やりと病害虫対策に明け暮れた日々でした。


そんな中で嬉しい開花です。
e0021328_0365624.jpg
春に少しの花を咲かせた後、一向に新しい芽が出る気配が無く
もうダメかも...と思っていたクレマチス白万重が
少しずつ新しいツルを伸ばし、再び可愛い花を咲かせてくれました。


これから秋の花が楽しみな季節がやってきますが
同時に台風や秋雨のシーズンでもあります...。
現在じわじわと近付いている台風12号、
できるだけ静かに通り過ぎてくれることを祈りながら
取り込める鉢植えは室内に入れたり、庭植えのものも支柱をチェックしたりと
強風と大雨に備えています。
[PR]
by setsukocookie | 2011-08-31 17:15 | ガーデニング&植物 | Comments(4)

クレマチスの溢れる庭へ♪

e0021328_22392112.jpg

「クレマチスが咲いたから見に来る?」
....と誘われて、迷わず「行く〜!!」と返事をした私。

30年来の友人がクレマチス栽培に情熱を注いでいて...
庭造り2年目にして、なんと50種類ものクレマチスを育てているのです!

梅雨の晴れ間となった昨日、自転車を飛ばして
隣の区に住むその友人宅へ行ってきました。


玄関の横でフェンスを覆い尽くすように咲いていたクレマチスが出迎えてくれました。
e0021328_2325622.jpg


庭に咲くクレマチスたちは色も形もさまざまで...
e0021328_0472325.jpg
まさに競い合うように咲き誇っていました。

e0021328_23144536.jpg
この微妙な色合いと造形の繊細なこと...!


e0021328_23322927.jpg
同じ花でも咲き進むとこんなに色が変化したり
(この写真 ↑ に写っているのは全て同じ枝から咲いたもの)
同じ花でも花びらの数が違ったり....不思議です。
シベの形の変化も美しいですね...

e0021328_233588.jpg
このパステルトーンの組み合わせ、素敵です...(*^ー^*)

奥で咲いているのはテッセン...
e0021328_23495864.jpg
うちで育てている白万重の元の品種です。
確かに花の形も葉の形も似ている♪...と思いました。
うちの白万重も こんなふうに立派に咲いてくれる日が来ることを祈りたいです....

e0021328_0321284.jpg
50種ものクレマチスを
考え抜いた配色で
立体的にとても上手に配置していて
トレリスやロープの使い方、誘引の仕方など
大変勉強になるお庭でした。
この見事な花の時期を迎えるその裏には並々ならぬ日々の努力があったこと、
完璧に美しい花と健康な葉っぱたちが物語っています...

クレマチスは決して水を切らしてはいけないこと(冬の葉のない時期でも)
そして、ものすごく“肥料食い”であるということを教わり、
うちの白万重の元気のない原因はそこにあるのかも!...と
帰ってから慌てて液肥を与えました(^^;)


それにしても、美しかったなぁ.......
思い出してはウットリしています。
また違う品種が咲く頃に
お庭を訪ねたいと思っています。。。
e0021328_0151289.jpg

[PR]
by setsukocookie | 2011-06-01 22:40 | ガーデニング&植物 | Comments(6)