日々の暮らしの中で見つける さりげない幸せ

skgarden.exblog.jp

タグ:バラの誘引 ( 8 ) タグの人気記事

つるバラ誘引の記録・・・〈フォールスタッフ〉


もうひとつ、我が家の‘大きな’薔薇
フォールスタッフです。


e0021328_17345590.jpg
昨年春の様子

(昨年の記事にこれまでの変遷を載せています →  )




昨年も順調に枝を伸ばし、更に大きくなりました。
先月の誘引前に葉をむしり取った状態です。
e0021328_17350100.jpg




そして、剪定と誘引完了。(1月18日)
e0021328_17350968.jpg

このバラもだいぶ枝を減らしました。
良い芽をたくさん持っている枝は切るのが惜しいので
出来るだけ残すようにしていますが
この場所にはこのくらいの大きさがMAXかなぁ...と思っています。

一番上の真っすぐな枝が格好悪いですが
どうしても曲線になってくれず...。
葉が茂って来たら目立たなくなるでしょうか。。




こんな失敗もやってしまいました(>_<)↓↓↓
e0021328_23373047.jpg

太くて立派なシュートを、グイ〜ンと水平に引っ張っていた時に
パキッと……(*o*)!!


たくさん咲かせたいとの思いで枝を水平に倒す訳ですが
ちょっと無理をしてしまいました…
力を加える時は細心の注意が必要ですね。
(枝の跳ね返りも怖いです!)





e0021328_23380080.jpg



1月の中旬までこんなに綺麗な花を咲かせていたフォールスタッフ。

今年もまた麗しい姿に出会える日が待ち遠しいです………♡







[PR]
by setsukocookie | 2017-02-17 14:08 | ガーデニング&植物 | Comments(4)

つるバラ誘引の記録・・・〈スイート・ジュリエットとモーティマー・サックラー〉

2月も中旬を過ぎて、陽射しに力強さが感じられるようになりました。
数日前までは冬の寒さで、先週は雪の舞う日もありましたが
今週は季節が一気に進んだ感じです。
バラの冬の作業、そろそろ終わらせないと…という時期になりましたね。


つるバラの誘引と剪定は
目標としていた1月中に無事に終えることができたので
冬の大仕事が終ったー!と
スッキリした気持ちで2月を迎えました。




今年の誘引の記録を残しておきます。

e0021328_17290101.jpg
スイートジュリエット
昨年の春の様子。
地植えにしてから6回目の春です。


e0021328_17290765.jpg
花後にはサイドシュートがグングン伸びて大暴れ...(^ー^;)
冬の剪定前はこんな姿になっていました。



そして、いざ作業開始♪
e0021328_17292614.jpg
葉をむしって株の全体像が見えるこの瞬間が大好きです。



そして、剪定と誘引完了。
e0021328_17293626.jpg
たくさん咲いてほしいけれど
大きくなり過ぎないように、ギュウギュウにもならないように
今年はかなり思い切って枝を減らしました。



* * *



こちらはモーティマー・サックラー
昨年春の様子です。(地植えにしてから5年目)

e0021328_17294691.jpg
シュートの発生も良く、
しなやかなベーサルシュートがあっという間に3mぐらいまで伸びる薔薇です。



e0021328_17295583.jpg
こちらもかなり思い切って枝を減らしたのですが
見た目はあまり変わらない感じでしょうか…



今年はどんな姿が見られるか
これから訪れる季節を想うと心が躍ります………(*^ー^*)











[PR]
by setsukocookie | 2017-02-17 01:11 | ガーデニング&植物 | Comments(0)

つるバラの誘引・・・〈フォールスタッフ〉

12月中に終わらせたかったつるバラの誘引作業ですが
フォールスタッフは年明けに持ち越しに…。
新年のバラの作業は5日、このバラから始めました。


2011年の5月に苗を迎えてからの生長の軌跡をちょっと辿ってみます…
e0021328_01333977.jpg
〈2011年7月〉
初めての開花。
小さな花でしたが、バラ園で見た憧れのバラが咲いて感激♡
ほんとうは咲かせないで摘蕾したほうが良かったのかもしれませんが
早く花が見たくて咲かせてしまいました。



e0021328_01334843.jpg
〈2012年5月〉
地植えにして初めての開花。
丈は伸びましたが全体的にまだ華奢な感じです。



e0021328_01335736.jpg
〈2013年5月〉
枝がだいぶ充実して、花数も増えてきました。



e0021328_01340504.jpg
同年、南側からから見た様子です。
南向きと東向きの壁の角の、南寄りに植えているのですが
当初のイメージではこのコーナーに収めて
東側に少しはみ出すくらいに育てば良いかなと思っていました。



e0021328_17572472.jpg
〈2014年5月〉
サイドシュートがどんどん伸びて、コーナーに収まり切らなくなってきたので
東側に少し領域を広げました。
枝はかなり太く逞しくなっています...



e0021328_17573166.jpg
〈2015年5月〉
東側の壁面に更に進出。
かなり枝が込み入ってしまい、冬の剪定でもう少し減らしておけば良かったと反省しました。




そして、今回誘引する前の、葉をむしり取った状態。
e0021328_01343295.jpg
葉のある状態の写真を撮りそこねてしまったのですが
昨年の夏以降に伸びた長いサイドシュートで
激しく乱れた姿になっていました。



e0021328_01343999.jpg
誘引完了。
今回はかなり思い切って剪定したつもりですが
こうして見るとまだ枝が多い気も…。
ただ、切り過ぎて咲かなくなってしまっても困るので
今年はこれで様子を見ていこうと思います。



大きく育っていくのは喜ばしいことですが
大きければ大きいほど良いということではなく
その空間の中で美しく見える大きさというものがあると思うので
大きくなり過ぎないように
バランスを保ちながら枝を更新していけたらと思っています………(*^ー^*)







[PR]
by setsukocookie | 2016-01-22 01:12 | ガーデニング&植物 | Comments(10)

つるバラの誘引・・・〈スイート・ジュリエット〉

昨年、一昨年と、つるバラの誘引は1月中に作業を終えることを目標にしていましたが
今年は暖冬でいつもより早く芽が動き出しそうなので
早めにしたほうが良さそう…
ということで、先月から作業を始めました。
e0021328_20344725.jpg

いちばん遅く咲くモーティマー・サックラーから始めて、
クリスマスを過ぎた頃に、このスイート・ジュリエットに取りかかりました。



葉をむしる前はこんな様子でした。
e0021328_20345443.jpg

スイート・ジュリエットはシュラブタイプに分類されているので
“小型のつるバラと思っていたのですが……。

地植えにしてから5年。
4年を過ぎた頃から生長に加速が付いたように思います。
(株自体は大苗で迎えてから今年で丸9年です)





e0021328_20350282.jpg


全ての葉をむしり取って
長く伸びた枝の誘引をほどいて
どの枝を残すかじっくり悩んで
・・・を、年末のあれこれの合間にやっていると少しずつしか出来ず
12月の夕方はすぐに暗くなってしまうこともあって
作業を終えるまで足掛け4日も掛かってしまいました。




e0021328_20351238.jpg


それでも誘引作業を終えてすっきりとした姿を見ると
心地良い達成感を感じ…
清々しい気持ちで新年を迎えることが出来ました。

右側の縦に長く伸びている枝を切るべきか
かなり悩みましたがどうしても切ることが出来ず...
右の窓枠の上に引っ張ってみようかな〜なんて考えています。
生長を見ながらバランス的におかしかったら考え直そうと思います...(*^ー^;)





これは昨年の春の様子です。
e0021328_16254925.jpg
枝が込み入りすぎると風通しが悪くなって病気が発生しやすくなることを
痛感したので(花はたくさん咲きましたが...)
今年はかなり枝を整理しました。


今年はどんな姿が見られるでしょう。。。
春の開花が待ち遠しいです.........(*^ー^*)♡









[PR]
by setsukocookie | 2016-01-12 12:08 | ガーデニング&植物 | Comments(10)

その後の庭の様子

久しぶりの更新になってしまいましたが……

新しい年の始まりに心を躍らせた1月も去って、2月に入りましたね!
春に一歩、近付きました…(*^ー^*)♪

e0021328_026639.jpg

北風はとても冷たいですが
真っ青な空に気持ちが引き締まります。



1月中に終わらせたかった、つるバラの誘引作業ですが
ちょっと遅れています。
残す枝と剪定する枝、まだまだ悩み、考えながらの作業なので
寒風ですぐに指先が冷えきって、長い時間作業を続けられず
少しずつ作業しながら日にちが過ぎてしまいました...。



そんな状態でしたが
今日やっとスイート ジュリエットの誘引が完了しました。
長く伸びていたシュートをこのスペースにどう収めるか、
ちょっと苦労しましたが・・・
e0021328_07311.jpg

枝を横に倒しつつ、重ならないようにスペースを保ちながら
どうにか纏めることが出来ました。


今週中にあと2本のつるバラの作業を終らせたいと思っています。
木曜日は再び雪の予報が出ているので
水曜日までになんとか目処を付けたいところですが・・・
頑張らなくては!
[PR]
by setsukocookie | 2015-02-02 23:57 | ガーデニング&植物 | Comments(4)

冬の誘引作業の前に

シュラブタイプに分類される、イングリッシュローズのスイート ジュリエット。
我が家ではつるバラとして育てています。
昨年はうどん粉病や黒点病をほとんど発生せず、とても健康的な生長を見せてくれました。
e0021328_17275622.jpg

1月に入り少しずつ黄色く紅葉してきましたが、
「まだ休眠する気はありませんよ〜」と言わんばかりに沢山の葉を茂らせていました。
そろそろ休眠してもらわないと冬の剪定と誘引の期限に間に合わなくなってしまうので・・・

e0021328_17281186.jpg

葉をすべてむしり取って、休眠体制へ入ってもらうことに。


e0021328_127076.jpg

さっぱりしました♪



このあと2つのつるバラ
フォールスタッフとモーティマー・サックラーの葉を取りましたが、
風に吹かれて自ら葉を落とし残り少なくなっていたので
あっという間に作業は終りました。


葉を取ってから剪定・誘引の作業を
昨年までは同じ日に行っていたのですが、
『剪定の1週間前までに葉をむしっておいたほうが良い』という話に最近出会いました。
切り口から樹液が吹き出たり切り口が黒くなるような現象を防げるということ。
やはり、しっかりと休眠している状態で剪定をしたほうが株へのダメージが少なくて済むということなのですね。そして、休眠させる為には相当な時間が必要・・・ということで納得しました。
(専門家の間でも見解は違うようで、同日に行うという方もいらっしゃいましたが...)


e0021328_1273915.jpg


葉取りの作業をしたのが今週の火曜日なので
剪定と誘引の作業は来週の中頃に。
固定してある全ての紐をほどいてリセットするのはとても楽しみな作業です。
この枝たちを眺めながら、壁面を枝で埋めていく様子を思い描き、
そして花の季節へと・・・
期待が膨らみます.........(*^ー^*)
[PR]
by setsukocookie | 2015-01-23 01:37 | ガーデニング&植物 | Comments(12)

つるバラの剪定と誘引作業

地植えしてから3シーズンが過ぎた、我が家のスイート・ジュリエット...
e0021328_20171848.jpg
年を追うごとに勢いよくシュートが伸びるようになって
昨年の夏以降、かなり乱れた樹形になっていました。

そして迎えた冬の誘引シーズン、
枝の方向をリセットして仕立て直すチャンスです。
つるバラの剪定と誘引は12月から1月中旬までにと言われているので
少し遅れてしまいましたが...
先週、誘引作業を行いました。

e0021328_20174437.jpg
葉を全て取り除き
細い枝や込み入った枝を剪定。

e0021328_20175623.jpg
できるだけ水平近くまで曲げたいところですが
思い切り曲げたら、数本ポッキリ折ってしまったので…(汗)
これで完了ではなく、数日かけて角度を修正していこうと思います。



*昨年5月の様子*
e0021328_2018877.jpg
今年はもう少し高い位置まで花が咲くことになりそうです。



そして
こちらはフォールスタッフ。
2011年に我が家にやって来た頃はこんなにヒョロヒョロでしたが...
e0021328_02382.jpg


地植え2年目の昨年は花数もだいぶ増え、
設置したトレリス(幅約90cm、高さ約200cm)に
適度な隙間を残しつつ程よいボリュームで咲いてくれました。
e0021328_025032.jpg
そして夏以降、勢いのあるシュートを次から次へと伸ばし…
早くもこのトレリスには収まり切らない状態となり
今シーズンは東側の壁面まで広げることにしました。
e0021328_23591246.jpg
ただ、どうやって固定するか、頭を悩ませています...
トレリスを立てるのも道路側なので強風で倒れたりすると危険だし、
台風シーズンの最強の風を想定すると、かなりの強度が必要です。
外壁に釘を打ってワイヤーを這わせるというのが一番確実な方法ですが
それは避けたいので・・・違う方法を考えなければいけません。



それにしても
e0021328_23592227.jpg
これはもう、怖いというより
何でこんなにトゲが必要なのか...という疑問のほうが強いです。

服の袖を引っ掛けたりするのはしょっちゅうだし
誘引作業中に仮止めしておいた枝が何かの拍子に外れて
バーンと跳ね返って来て冷や汗をかくことも…
厚着をしている冬で良かったとつくづく思います。


枝を握るときは豚革の手袋をしているのでトゲが刺さることはないのですが
e0021328_20235960.jpg
ビニールタイを結んだりという細かい作業はこの手袋ではできないので外します。
その結果、注意深く作業しているつもりでも
終る頃には手に数カ所、傷が出来ている...ということに^^;)
細かい作業が出来てトゲも通さない手袋があればなぁ...といつも思うのですが。


誘引が終ったら、あとは2月に寒肥を与えて
3月中旬から薬剤散布開始。
そして花の季節へと期待がどんどん膨らみます.........(*^ー^*)
[PR]
by setsukocookie | 2014-01-30 00:47 | ガーデニング&植物 | Comments(6)

つるバラの誘引作業

地植えにしてから丸2年が経ったスイート ジュリエット。
昨年の冬はまだ枝数も少なかったので、太いシュートを1本を横向きに誘引した程度でしたが
今年は昨年よりもシュートが勢いよく伸びて、いよいよ誘引作業が必要な状態になりました。


そして
とても暖かだった一昨日(日曜日)決行しました♪
e0021328_19165980.jpg
誘引の前に、まずは葉を全部むしり取ります。

うっかり、いつものガーデニング用グローブ(手のひらがゴムのタイプ)で作業を始めたら
いきなり親指にトゲが刺さってしまい...(>_<)
豚革製のグローブに替えました。
e0021328_19171557.jpg
ちょっとゴワゴワしますが
これならトゲの恐怖から解放されます♪


取り去った葉っぱたち ↓
e0021328_1917302.jpg
あと何週間か待っていたら自然に葉が落ちたとは思うのですが

葉を全て取り去る目的は
・光合成を止めて休眠させる(→ エネルギーを蓄える)ためと
・病気や害虫を次のシーズンに持ち越さないため
ということなので
青々とした葉っぱをむしり取るのは少し可哀想な気もしましたが
来年の花のために、しっかり休眠体制に入ってもらいました。


こんな姿になりました!
e0021328_19174461.jpg
左側に写っている、つるバラではないバラは
今付いているつぼみが咲き終わってからバッサリと切る予定です。


そして誘引作業終了。
e0021328_19173768.jpg
ちょっと寂しげですが、次のシーズンへの想像が膨らむこの枝だけの姿が大好きです。

左側の曲げ具合など、まだ気になる部分があるのですが
急激に曲げると折れてしまう心配があったため
これから徐々に修正していこうと思っています。

e0021328_105683.jpg
今年5月の麗しい姿♡



来年はどんな花を咲かせてくれるか...
胸の高鳴りを抑えつつ
バラの冬仕事、まだまだ続きます.....(*^ー^*)
[PR]
by setsukocookie | 2012-12-18 01:33 | ガーデニング&植物 | Comments(4)