日々の暮らしの中で見つける さりげない幸せ

skgarden.exblog.jp

タグ:バラ ( 129 ) タグの人気記事

つるバラ誘引の記録・・・〈スイート・ジュリエットとモーティマー・サックラー〉

2月も中旬を過ぎて、陽射しに力強さが感じられるようになりました。
数日前までは冬の寒さで、先週は雪の舞う日もありましたが
今週は季節が一気に進んだ感じです。
バラの冬の作業、そろそろ終わらせないと…という時期になりましたね。


つるバラの誘引と剪定は
目標としていた1月中に無事に終えることができたので
冬の大仕事が終ったー!と
スッキリした気持ちで2月を迎えました。




今年の誘引の記録を残しておきます。

e0021328_17290101.jpg
スイートジュリエット
昨年の春の様子。
地植えにしてから6回目の春です。


e0021328_17290765.jpg
花後にはサイドシュートがグングン伸びて大暴れ...(^ー^;)
冬の剪定前はこんな姿になっていました。



そして、いざ作業開始♪
e0021328_17292614.jpg
葉をむしって株の全体像が見えるこの瞬間が大好きです。



そして、剪定と誘引完了。
e0021328_17293626.jpg
たくさん咲いてほしいけれど
大きくなり過ぎないように、ギュウギュウにもならないように
今年はかなり思い切って枝を減らしました。



* * *



こちらはモーティマー・サックラー
昨年春の様子です。(地植えにしてから5年目)

e0021328_17294691.jpg
シュートの発生も良く、
しなやかなベーサルシュートがあっという間に3mぐらいまで伸びる薔薇です。



e0021328_17295583.jpg
こちらもかなり思い切って枝を減らしたのですが
見た目はあまり変わらない感じでしょうか…



今年はどんな姿が見られるか
これから訪れる季節を想うと心が躍ります………(*^ー^*)











[PR]
by setsukocookie | 2017-02-17 01:11 | ガーデニング&植物 | Comments(0)

庭便り−−−12月の庭

クリスマスまで一週間を切りましたね☆
そしてクリスマスが過ぎると今年もあと一週間!
時の過ぎる速さが加速しているように感じる12月です……

e0021328_01473403.jpg
今年も庭のヒバを使ってリースを作りました。
とてもシンプルなものですが
フレッシュなグリーンは庭によく馴染んでくれるように思います。



e0021328_01474191.jpg
紅葉した柏葉アジサイの葉は
光を透してこんなに鮮やかな色に輝いていました♪



e0021328_01474808.jpg
このバラも良く育ってくれたなぁ…と上を見上げたら
こちらもまた、光を透した葉が明るく輝いていました♡
(よく見ると黒点病に罹っていたり、虫に食われたりしているのですが…)

そろそろつるバラの誘引の準備を・・・と思い、
この後このバラ(ラレーヌ・ヴィクトリア)の葉むしりを始めました。



まだ幾つかの品種がポツポツと‘冬バラ’を咲かせていますが
その花もそろそろ終わりを迎える時期...
次のシーズンへ向けての作業が始まる時期でもありますね。
大切な冬の作業。頑張らなくては………♪







[PR]
by setsukocookie | 2016-12-19 23:55 | ガーデニング&植物 | Comments(2)

冬に咲くフォールスタッフ

季節はもうとっくに冬への入り口を過ぎていますが
秋薔薇の季節にゆっくりと蕾を膨らませて来たフォールスタッフが
美しい花を咲かせてくれました…♡

e0021328_13391576.jpg


青みを帯びた、深いワイン色...

赤紫色とか黒赤色などという言葉だけでは表現し切れない
限りなく深くて複雑な色で...


e0021328_13392317.jpg


とにかく溜め息が出るほどの美しさに
いつもウットリとしてしまうのです......


e0021328_13393082.jpg

秋にはいつも少ししか咲かない薔薇ですが
まだ幾つか大きな蕾を付けていいます。
今ぐらいの気温が続けば無事に咲いてくれるかもしれない…♡
と、毎日の気温の予報とにらめっこです。



でも、沢山咲かなくても
たとえ一輪だけでも
この薔薇をこんなに近くで愛でられること
幸せだなぁと思うのです………(*^ー^*)♡







[PR]
by setsukocookie | 2016-12-06 01:38 | ガーデニング&植物 | Comments(4)

復活したクリスティアーナ

昨年の12月に大苗で迎えたクリスティアーナ。
春の開花のあと褐斑病に罹って生長が危ぶまれましたが
殺菌剤の灌水で劇的に復活…
無事に秋の開花を見ることができました♡

e0021328_01183393.jpg


外側の花弁が痛んでしまっているのが残念ですが
それを引いても余りあるくらいの美しさ…


e0021328_00234215.jpg


香りは爽やかな柑橘系。
大好きな香りです♡


e0021328_00232955.jpg


つるバラは秋にはあまり咲かないイメージがあるので
こんなに咲いてくれるなんてびっくりです。




e0021328_00235989.jpg



秋薔薇の季節もそろそろ終わりを迎えつつありますが
この一年の薔薇栽培の最後に
素敵な花束の贈り物をいただいたような気持ちです。




来年はどのくらい大きくなって
どんな姿で咲いてくれるのか・・・
楽しみでたまらない薔薇です………(*^ー^*)









[PR]
by setsukocookie | 2016-11-17 01:33 | ガーデニング&植物 | Comments(0)

晩秋のセントセシリア

秋色に染まった庭で
セントセシリアが咲き続けています……

e0021328_00444694.jpg

この薔薇は‘伸びた枝先に必ず花を付ける=完全四季咲き’
ほんとうによく咲いてくれます。




e0021328_00481910.jpg


真ん丸に膨らんだ桃のような蕾もとても可愛く
この姿ももう少し見ていたいので
ゆっくり咲いてね・・・と思ってしまうのです♡


でも、日増しに深まる秋、冷え込みも強まっていますから
あまりゆっくりもしていられませんね…




e0021328_00485173.jpg




明日の朝の気温は6℃の予想...
12月中旬ごろの気温だそうです。
薔薇たちは休眠の準備に入ってしまうでしょうか?


せっかく上がって来たたくさんの蕾たち
なんとか頑張って咲き切ってほしいものです………♡







[PR]
by setsukocookie | 2016-11-08 01:33 | ガーデニング&植物 | Comments(6)

眠りから目覚めたクリスティアーナ

5月の上旬にはこんなに麗しい姿を見せてくれていた
クリスティアーナですが
e0021328_00400429.jpg


一番花が終って花後の剪定をした後
異変が発生しました。


昨年の12月に大苗で迎えた若い株ですが
本来ならば新芽が動き出して新しい葉が展開していく時期…
しかもつるバラですから、この春はきっと勢いよく伸びて
長くなり過ぎた枝はどうやって支えよう…なんて先の心配までしていたのですが。
芽の動く気配がまったく見られず、
かと言って葉が枯れ落ちる訳でもなく、フリーズ状態に…。




e0021328_20424621.jpg
そして6月上旬には
葉のフチがこんな色になりました。

気温の高い日もありましたから、葉焼けか水切れでも起こしたのかと
最初は思っていましたが、今までに見たことのない現象なので不安になり
ネットで検索してみたところ
どうやら褐斑病に罹っている...ということが判明しました。


e0021328_20425640.jpg
黒点病も併発して哀れな姿に...(u_u;)
(他の薔薇と同様に殺菌剤の散布はしていたのですが)



褐斑病は糸状菌(しじょうきん)が原因で起こる病気で
温度と湿度が高い時期に発生しやすいのだそうです。 

症状が進むと葉が黄変して落葉し、やがて枯れてしまう怖い病気だということで青ざめましたが
治療法があると判って少し安心しました。

その治療法に従い、ダコニール1000(殺菌剤)を規定の倍率(1000倍)に薄めて
株元にたっぷりと灌水(→土壌中の菌を殺菌)しました。
2回行えばほとんど完治するということで、一週間おいて2回目を実施。
その2回目から2週間ほどしてから鉢増しをして新しい土を増やし
殺菌剤によって死滅してしまった有益菌を補う為に
有機肥料も与えました。
(ここまで7月上旬のことです)




そして7月の末、
e0021328_20430307.jpg
遂に芽が動き出しました!


まるで悪い魔法が解けて眠りから覚めたかのように
ほぼ全ての枝先から新芽が伸びました。
春の芽吹きも感動的ですが
枯れてしまうかもしれなかった病気からの復活は、感動もひとしおです。
                                                                                                                               
e0021328_00402834.jpg
その後、赤い葉は綺麗なグリーンへと変わり
株全体に精気が戻って来ました。

小さな蕾もいくつか付けましたが
さすがに病み上がりの状態では咲かせるわけには行かず
摘蕾しました。


秋にはまた美しい花に出会うことが出来るでしょうか...
9月は台風が来たり長雨の季節でもありますから
病気が再発したりすることのないよう、気が抜けません。
しっかりと観察しながら、大事にケアしていきたいと思います。







[PR]
by setsukocookie | 2016-09-04 01:11 | ガーデニング&植物 | Comments(6)

真夏の薔薇

セントセシリアが夏の間もとても元気で
美しい花をたくさん見せてくれました......♪

e0021328_23413295.jpg

(8月中旬の写真です)





e0021328_23414091.jpg

くすみの無い本当に美しいピンクで
春の端正なロゼット咲きとは少し違って
ふわっと軽やかな咲き方…
でも崩れ過ぎることなく、品のある表情を保っていました。







e0021328_00591683.jpg


プランターで咲いているのはインフィニティ・ローズで
その左がセント・セシリア。
インフィニティは7月は黒点病が酷くて目を覆いたくなるような状態でしたが
その後新しい葉に生え替わって、美しい花を咲かせてくれました。


花の少ない夏に一服の清涼剤のように気持ちを癒してくれた夏の薔薇ですが
前回の台風接近の前に全てカットして、今は体力温存中です。




今回の台風10号は超大型ということと
『かつて無い』という言葉が繰り返し強調されていたので
どんなことになるのかと戦々恐々としていましたが
幸いにもこちらは雨も風も大したことなく済みました。
東北地方で大きな被害が出ていることには心が痛みます...

台風は進路次第で影響が全く変わって来るので
発生する度にハラハラします。
今シーズンあと幾つの台風を迎えることになるのでしょうか・・・



高過ぎない気温と、強過ぎない風と、適量の雨…
穏やかな天気が続くことを祈るばかりです。









[PR]
by setsukocookie | 2016-08-31 01:30 | ガーデニング&植物 | Comments(2)

ご無沙汰してしまいました…

7月前半は実家の用事でほぼ1〜2日おきに実家に通う日が続き、
その合間を縫って家のことと庭の手入れ...
梅雨時ですから庭仕事に適したお天気ではないことも多く、
充分に手をかけてあげられない薔薇やほかの植物たちに
申し訳なく思いながら過ごしていました......



薬剤散布だけはいつもの年とそれほど間隔が変わらないように気をつけていましたが
今年は今までになく黒点病が酷く出てしまった品種があり...
やはり、じっくり観察しながら‘足跡’をたくさん残している年とは
株の健康状態に違いが出てしまうものだと痛感しています。




これは数日前、雨の中で咲いていた
ジュード ジ オブスキュア
e0021328_00393388.jpg
この薔薇はとても元気で
遅めの二番花の蕾がたくさん上がって来ています。


我が家のイングリッシュローズたちは概ね黒点病には強いようで
ほとんど発症しなかったり、罹っても軽症です。
問題はそのほかの薔薇さんたち…
今年の夏は特に慎重にケアしていかなくてはと思います……...






[PR]
by setsukocookie | 2016-07-19 01:05 | ガーデニング&植物 | Comments(4)

雨上がりの薔薇

霧吹きで吹きかけたような細かい雨粒を纏った薔薇が

雨が上がってホッと溜め息をついているかのように

優しい表情で咲いていました…♪


e0021328_00505068.jpg



e0021328_00503252.jpg
セント・セシリア




e0021328_00504195.jpg
シャーロット・オースチン




e0021328_00505852.jpg


明日からしばらくは眩しい太陽と厳しい暑さがやって来るそう…

そんな日が続くと、きっとこんな梅雨空も恋しく思えて来たりするのでしょうね………(*^ー^*)








[PR]
by setsukocookie | 2016-07-01 01:34 | ガーデニング&植物 | Comments(2)

今年のモーティマー・サックラー

一番花が終って今は開花はお休み中ですが
5月の中頃はこんな姿で
玄関を囲むように咲いていました…

e0021328_00414474.jpg
長く伸びて来た枝をベランダから吊るしたロープで支えて
このような形に誘引することができました。

枝がスラリと伸びるタイプの薔薇で
しなやかな枝が描く曲線が本当に美しいと思います。



e0021328_00094221.jpg

花弁が軽くて柔らかいので
少しの風でもヒラヒラと揺れて…
その風を纏う姿も含めて美しい薔薇なのです...♡




e0021328_00163187.jpg

地植えにして初めての年(2012年)は
こんな様子でした。
現在の姿と比べると頼りない感じですが
こんな頃もあったんだなぁ…と愛しく思えて来ます。



e0021328_00264635.jpg

今年もベイサルシュートは順調。
すでに2mぐらいに伸びています。

アスパラのように真っすぐで、太さもちょうどそのくらい…♪
(茹でて食べたら美味しそうです^^)
そして不思議なくらい棘が少ないのです。

とても扱いやすくて、病気にも強い、優れた薔薇だと思います。




[PR]
by setsukocookie | 2016-06-03 01:48 | ガーデニング&植物 | Comments(10)