日々の暮らしの中で見つける さりげない幸せ

skgarden.exblog.jp

タグ:バラ ( 129 ) タグの人気記事

咲き続けるグリーンアイス

ほとんどの薔薇の一番花が終って
葉桜ならぬ‘葉薔薇’の季節となりました……


そんな中で、ずっと咲き続けているのが
ミニ薔薇、グリーンアイス♬

e0021328_23414059.jpg


しなやかな細い枝に、小さくて可愛らしい葉、
そしてフサフサの軽やかな花...
ピンクの蕾からオフホワイトの花が咲いて
咲き進むとグリーンへと変化していく
その色の混ざり合う様子がとても美しい薔薇です。




e0021328_23442081.jpg

コンパクトにまとまって(大きくなるようですが…)
優しい雰囲気を造り出し、
花もちもとても良くて…。
ミニ薔薇の魅力に改めて気付かせてくれた
ほんとうに可愛いグリーンアイス。

沢山咲くようになったら
この薔薇だけでブーケを作ってみたい♡と思っています...(*^ー^*)♬










[PR]
by setsukocookie | 2016-06-02 01:18 | ガーデニング&植物 | Comments(6)

薔薇咲く庭へ

薔薇の開花がピークを迎えた先週の或る日
とても素敵な薔薇のお庭を訪ねました…♪

薔薇栽培の豊富な経験と知識をお持ちで
様々なコンパニオンプランツを取り入れた素敵なお庭作りをされている
憧れのロザリアン...Mさんのお宅の庭です。

ブログがきっかけで素敵なお付き合いが始まり
何度かお会いする機会にも恵まれ
「いつか実際にお庭を拝見することが出来たら…」と願っていたところ
Mさんから嬉しいお招きをいただき・・・夢が叶うことに♡
友人Cさんと心躍らせながら訪問させていただきました。


玄関横の小径を抜けて、薔薇で覆われたアーチをくぐり
目の前に広がったこの光景に...思わず歓声をあげてしまいました!
e0021328_16461392.jpg

長い海外生活の中でインスピレーションを得られて
ご主人様と日々のお世話を分担しながら造り上げて来られた、
沢山の想いが込められたガーデンです。

どの薔薇も草花たちも伸びやかに咲き誇っていて
その姿は日頃のお手入れの良さ、土の良さを物語っているようでした。




庭の中央には大きなパラソル付きの憩いのスペースがあり
ここでランチをいただくことに...♡

e0021328_16112584.jpg
奥に見えているガゼボを覆う白い薔薇は
‘ロサ・ムリガニー’
英国のガーデンで出会って印象的だったという薔薇を
帰国後に日本で探されて植栽し、
数年でガゼボを埋め尽くすほどの姿に生長を遂げたそう...
薔薇が降り注ぐような、ほんとうに見事な景観が造り出されていました。



e0021328_16303230.jpg

美味しいフランスパンと、美しい薔薇・:.゚☆..:´*。
それだけでも、お腹も気持ちも満たされそうでしたが...


こんなに素敵なお料理をご用意してくださいました。

e0021328_22522863.jpg


目にも鮮やかなお料理は
どれもほんとうに美味しくて♡
Mさんのセンスとお料理の腕前に感服です。。
フランスの香り漂うテーブルコーディネートも素敵でした。

薔薇に囲まれて、心地良い風に吹かれて...
最高に贅沢なランチタイムでした。




素敵なランチとお庭を存分に楽しませていただいた後
今度はお部屋でデザートを用意してくださり…

e0021328_16392530.jpg


色鮮やかなフランボワーズのムースと
ガトーショコラはMさんの手作り。
見た目もお味も一流ホテルのデザートのよう♡
更に、素晴らしいティーポットで紅茶をサーブしていただき...
まさに至福のひとときでした......・:.゚☆..:´*。




薔薇栽培についてアドバイスをいただいたり
お料理やデザートのレシピを教えていただいたり
楽しい語らいの時間はあっという間に過ぎて
素敵なお庭にお別れを......
e0021328_16111823.jpg


朝陽に輝く時間帯や、夕暮れ時の静かなひと時、
どのシーンもどんなに美しいことでしょう...
そして季節ごとに表情を変えていく庭…
その移ろう様子をこのベンチに座ってずっと眺めていたくなるような
そんな
魅力の尽きない素敵なお庭でした…………♡










[PR]
by setsukocookie | 2016-05-27 01:28 | ガーデニング&植物 | Comments(6)

イングリッシュローズが咲き揃って

今週になってからイングリッシュローズ3品種が咲いて
我が家のイングリッシュローズが咲き揃いました。
e0021328_23075639.jpg
一番奥のピンクがモーティマー・サックラー
その手前がスイート・ジュリエット
真ん中付近のイエローとアプリコットの中間の色がジュード・ジ・オブスキュア
一番下のピンク系がセント・セシリア
左下で向こうを向いて咲いているのがシャーロット・オースチン
この手前の3品種が遅めの開花でした。
プリンセス アレキサンドラ オブ ケントはいち早く花が終ってしまい、ここには写っていません。



一見、似たような印象と受け取られかねない、色合いの近い薔薇たちですが
この淡い色の中の色幅の豊富なところこそ
イングリッシュローズの最大の魅力ではないかと思っています。
(もちろん香りや樹形、四季咲き性など、ほかの要素もあるのですが...)



e0021328_23080495.jpg


微妙な色の違いがお互いを引き立て合っているように感じます...(*^ー^*)







[PR]
by setsukocookie | 2016-05-20 00:10 | ガーデニング&植物 | Comments(4)

薔薇を室内で楽しむ

せっかくの薔薇の季節に大雨が降ったり強風が吹き荒れて
花が痛んだり散ってしまうと
ほんとうにがっかりしてしまいますね・・・

先週のそんな日がやって来る直前に
その時庭に咲いていた薔薇を切って、浅い花器に並べてみました。

e0021328_16304048.jpg




e0021328_16345507.jpg



e0021328_16310032.jpg


花の色や形をじっくり比較するのも楽しいもの…
外の風景の中で咲いている時よりも花そのものの色がはっきり見えて
改めてその薔薇の魅力に気が付くことがあります.........♡









[PR]
by setsukocookie | 2016-05-18 01:33 | ガーデニング&植物 | Comments(2)

バラ色の薔薇

大輪のイングリッシュローズ
プリンセス アレキサンドラ オブ ケントです。
e0021328_00051848.jpg

薔薇の色はいろいろあるけれど
『バラ色』と言ったらこんな色かなぁ...
という気がします。




昨年はちょっと元気がなかったのですが
冬に思い切って深く剪定したところ
今シーズンは花がたくさん付きました。
肥料も昨年まではバイオゴールド元肥を使用していましたが
今年は骨粉、油かす、熔成リン肥を混ぜて施してみました。
それが株との相性が良かったのかもしれません。



e0021328_00064131.jpg

花の大きさも今までより更に大輪になって
外側の花びらで測ったら直径13cmありました。
細い枝で支えるには花が重過ぎて
横向きから徐々に下を向いて咲く薔薇です...



とても華やかで気品があり
プリンセスと呼ぶに相応しい薔薇だと思います。




 







[PR]
by setsukocookie | 2016-05-17 20:28 | ガーデニング&植物 | Comments(0)

クリスティアーナ、初めての開花

待望のクリスティアーナの開花です♬

e0021328_00491415.jpg


コルデス社の新品種で
我が家で初めてのドイツのバラです。


昨年発表されたばかりということで
これまでに数枚の写真しか見ることが出来なかったのですが
その写真のコロンとした花の姿と

“ピュアホワイトで中心がライラックピンク
カップ咲き、つる性、強香…”

この情報だけでも充分な魅力を感じ
秋に苗を予約。
そして12月に大苗が届き、それから5ヶ月・・・
やっと花を見ることが出来ました。


e0021328_01103330.jpg

美しい色合いは期待を裏切ることなく...
レモンを思わせる爽やかな香りも素敵です。



e0021328_00563562.jpg
花のサイズは小さめですが
一年目なので仕方がないですね...
株が充実するに連れて花にもボリュームが出て来るのではないかと思います。


可愛らしい花が房になって咲く様子には
思わず目を細めてしまいますが
どのくらいの枝振りになって、どのくらいの密度で花を付けるかが
まだ未知数なので、ほんとうの魅力はまだベールに包まれている感じです。
その魅力が発揮されるのは、やはり3年目からでしょうか。。
待ち遠しいです…………♡









[PR]
by setsukocookie | 2016-05-14 11:12 | ガーデニング&植物 | Comments(8)

息を呑むような...フォールスタッフ

薔薇の色って
どうしてこんなに美しいのでしょう……

e0021328_23430793.jpg


と、咲く度に感動してしまう、この薔薇が咲き始めました。



e0021328_23305639.jpg

赤く見えても決して赤ではなく
ピンク系ともパープル系とも少し違う...
青みを帯びた、深く、そして鮮やかな紅色です。




e0021328_20223234.jpg

宿根草たちはまだ咲いていない花もありますが
日増しに賑やかになってきています。
今シーズンは白い花を増やして昨年までのブルー系中心から大きく変えてみたので
フォールスタッフとの初めてのコンビネーションで
咲き揃う日が楽しみです。




e0021328_20223845.jpg

株全体の様子
(5月10日の写真)
三分咲きぐらいだと思います…








もう一度、アップの写真を♡

e0021328_23402873.jpg




もう、言葉にならない美しさです............






[PR]
by setsukocookie | 2016-05-12 23:55 | ガーデニング&植物 | Comments(6)

10年目のスイートジュリエット

ラ レーヌ ヴィクトリアに続いて開花したのは
スイートジュリエットでした♡

e0021328_00134982.jpg

淡いアプリコットピンク
端正なロゼット咲き
柑橘系の爽やかな香り
どれも本当に素晴らしくて
この薔薇を庭に植えて良かった!…と心から思わせてくれる薔薇です。



e0021328_19453362.jpg

整ったロゼット咲きの花もあれば
こんなふうにフワフワした咲き方の花もあり
どちらも甲乙付け難い美しさ…



e0021328_19453946.jpg

最初の一輪の開花に歓喜していたら
2日後にはもうこんなに咲いていました。
そんなに急がないで、もう少しゆっくり咲いて~~
と、毎日願わずにはいられません...



冬の誘引作業の時に悩みながら残した、上に向かって伸びていた枝は
4月の台風のような暴風が吹き荒れた日に
どうにも固定する事が出来ずに、断念して切ってしまいました。
今年は枝数をだいぶ整理したので
花の数も昨年より少なめですが
枝と枝の間に隙間があって壁面が見えるくらいが好ましいと思うので
昨年よりも良い形になったかな…と感じています。



大苗を迎えてから今年で10年目。
小さい苗で花も少ししか咲かなかった頃を思うと
この生長はほんとうに感慨深いです。



e0021328_19454516.jpg

キリッとした表情の薔薇が一斉にこちらを向いて咲く様子は
何かを語りかけられている気がして...
ちょっとドキドキしてしまいます………(〃^ー^〃)











[PR]
by setsukocookie | 2016-05-11 19:55 | ガーデニング&植物 | Comments(2)

最初に咲いたのはラ レーヌ ヴィクトリア

e0021328_20223507.jpg
我が家の薔薇の中で
今シーズン最初に咲いたのは
この薔薇でした…♡


昨年は鉢植えの状態で庭の中央のトレリスに誘引しましたが
今年は壁面近くに地植えし、雨樋用のトレリスに誘引しています。
この場所で少しずつ大きく育っていく様子がとても楽しみです。





e0021328_23331099.jpg
昨日このくらいだったフォールスタッフの蕾は
今日は雨の中でもっと大きく、弾けそうなくらいに膨らんでいました。


スイートジュリエットとクリスティアーナも
同じくらい蕾が膨らんできており
明日にでも開花が見られそうな予感です。


次に咲くのはどの薔薇か...
ときめきの毎日です………(*^ー^*)









[PR]
by setsukocookie | 2016-05-07 01:33 | ガーデニング&植物 | Comments(8)

グリーンアイスの不思議な現象

昨年の秋に
ロザリアンの先輩からいただいたミニバラ、
グリーンアイスも元気に育っています。

e0021328_19312730.jpg



でもちょっと気になる現象が……



e0021328_19401271.jpg


一見、花のように見えるのですが



e0021328_19402098.jpg
このように花(に見えるもの)の中から葉が伸びて来ているのです。



これがブルヘッドと言われる現象なのでしょうか??


調べてみたところ
ブルヘッドは肥料の与え過ぎが主な原因で
ミニバラによく見られる、ということですが…。


11月の初めに鉢増しのために植え替えをして、
元肥入りのバラ用の土を用いたので肥料は施さず
3月に入ってから1週間おきのペースで
液肥(アルゴフラッシュのバラ用)を与えていました。
与え過ぎてしまったのでしょうか…。


蕾が付き始めたバラたちには液肥を休止する予定ですが
このグリーンアイスはまだ蕾は形成されていなかったので続行していました。
今回の花らしきものも蕾が徐々に膨らんで開花したのではなく、
まず萼が開いて、後から花弁が出て来た...という、不思議な経緯でした。
花の色もこのバラ本来の色とは全く異なるし...
不思議だらけのこの現象に
モヤモヤしております............(*^ー^;)







[PR]
by setsukocookie | 2016-04-12 01:25 | ガーデニング&植物 | Comments(4)