日々の暮らしの中で見つける さりげない幸せ

skgarden.exblog.jp

タグ:バラ ( 124 ) タグの人気記事

クリスティアーナ、初めての開花

待望のクリスティアーナの開花です♬

e0021328_00491415.jpg


コルデス社の新品種で
我が家で初めてのドイツのバラです。


昨年発表されたばかりということで
これまでに数枚の写真しか見ることが出来なかったのですが
その写真のコロンとした花の姿と

“ピュアホワイトで中心がライラックピンク
カップ咲き、つる性、強香…”

この情報だけでも充分な魅力を感じ
秋に苗を予約。
そして12月に大苗が届き、それから5ヶ月・・・
やっと花を見ることが出来ました。


e0021328_01103330.jpg

美しい色合いは期待を裏切ることなく...
レモンを思わせる爽やかな香りも素敵です。



e0021328_00563562.jpg
花のサイズは小さめですが
一年目なので仕方がないですね...
株が充実するに連れて花にもボリュームが出て来るのではないかと思います。


可愛らしい花が房になって咲く様子には
思わず目を細めてしまいますが
どのくらいの枝振りになって、どのくらいの密度で花を付けるかが
まだ未知数なので、ほんとうの魅力はまだベールに包まれている感じです。
その魅力が発揮されるのは、やはり3年目からでしょうか。。
待ち遠しいです…………♡









[PR]
by setsukocookie | 2016-05-14 11:12 | ガーデニング&植物 | Comments(8)

息を呑むような...フォールスタッフ

薔薇の色って
どうしてこんなに美しいのでしょう……

e0021328_23430793.jpg


と、咲く度に感動してしまう、この薔薇が咲き始めました。



e0021328_23305639.jpg

赤く見えても決して赤ではなく
ピンク系ともパープル系とも少し違う...
青みを帯びた、深く、そして鮮やかな紅色です。




e0021328_20223234.jpg

宿根草たちはまだ咲いていない花もありますが
日増しに賑やかになってきています。
今シーズンは白い花を増やして昨年までのブルー系中心から大きく変えてみたので
フォールスタッフとの初めてのコンビネーションで
咲き揃う日が楽しみです。




e0021328_20223845.jpg

株全体の様子
(5月10日の写真)
三分咲きぐらいだと思います…








もう一度、アップの写真を♡

e0021328_23402873.jpg




もう、言葉にならない美しさです............






[PR]
by setsukocookie | 2016-05-12 23:55 | ガーデニング&植物 | Comments(6)

10年目のスイートジュリエット

ラ レーヌ ヴィクトリアに続いて開花したのは
スイートジュリエットでした♡

e0021328_00134982.jpg

淡いアプリコットピンク
端正なロゼット咲き
柑橘系の爽やかな香り
どれも本当に素晴らしくて
この薔薇を庭に植えて良かった!…と心から思わせてくれる薔薇です。



e0021328_19453362.jpg

整ったロゼット咲きの花もあれば
こんなふうにフワフワした咲き方の花もあり
どちらも甲乙付け難い美しさ…



e0021328_19453946.jpg

最初の一輪の開花に歓喜していたら
2日後にはもうこんなに咲いていました。
そんなに急がないで、もう少しゆっくり咲いて~~
と、毎日願わずにはいられません...



冬の誘引作業の時に悩みながら残した、上に向かって伸びていた枝は
4月の台風のような暴風が吹き荒れた日に
どうにも固定する事が出来ずに、断念して切ってしまいました。
今年は枝数をだいぶ整理したので
花の数も昨年より少なめですが
枝と枝の間に隙間があって壁面が見えるくらいが好ましいと思うので
昨年よりも良い形になったかな…と感じています。



大苗を迎えてから今年で10年目。
小さい苗で花も少ししか咲かなかった頃を思うと
この生長はほんとうに感慨深いです。



e0021328_19454516.jpg

キリッとした表情の薔薇が一斉にこちらを向いて咲く様子は
何かを語りかけられている気がして...
ちょっとドキドキしてしまいます………(〃^ー^〃)











[PR]
by setsukocookie | 2016-05-11 19:55 | ガーデニング&植物 | Comments(2)

最初に咲いたのはラ レーヌ ヴィクトリア

e0021328_20223507.jpg
我が家の薔薇の中で
今シーズン最初に咲いたのは
この薔薇でした…♡


昨年は鉢植えの状態で庭の中央のトレリスに誘引しましたが
今年は壁面近くに地植えし、雨樋用のトレリスに誘引しています。
この場所で少しずつ大きく育っていく様子がとても楽しみです。





e0021328_23331099.jpg
昨日このくらいだったフォールスタッフの蕾は
今日は雨の中でもっと大きく、弾けそうなくらいに膨らんでいました。


スイートジュリエットとクリスティアーナも
同じくらい蕾が膨らんできており
明日にでも開花が見られそうな予感です。


次に咲くのはどの薔薇か...
ときめきの毎日です………(*^ー^*)









[PR]
by setsukocookie | 2016-05-07 01:33 | ガーデニング&植物 | Comments(8)

グリーンアイスの不思議な現象

昨年の秋に
ロザリアンの先輩からいただいたミニバラ、
グリーンアイスも元気に育っています。

e0021328_19312730.jpg



でもちょっと気になる現象が……



e0021328_19401271.jpg


一見、花のように見えるのですが



e0021328_19402098.jpg
このように花(に見えるもの)の中から葉が伸びて来ているのです。



これがブルヘッドと言われる現象なのでしょうか??


調べてみたところ
ブルヘッドは肥料の与え過ぎが主な原因で
ミニバラによく見られる、ということですが…。


11月の初めに鉢増しのために植え替えをして、
元肥入りのバラ用の土を用いたので肥料は施さず
3月に入ってから1週間おきのペースで
液肥(アルゴフラッシュのバラ用)を与えていました。
与え過ぎてしまったのでしょうか…。


蕾が付き始めたバラたちには液肥を休止する予定ですが
このグリーンアイスはまだ蕾は形成されていなかったので続行していました。
今回の花らしきものも蕾が徐々に膨らんで開花したのではなく、
まず萼が開いて、後から花弁が出て来た...という、不思議な経緯でした。
花の色もこのバラ本来の色とは全く異なるし...
不思議だらけのこの現象に
モヤモヤしております............(*^ー^;)







[PR]
by setsukocookie | 2016-04-12 01:25 | ガーデニング&植物 | Comments(4)

クリスティアーナ、今の様子

昨年の12月に我が家にやって来た
クリスティアーナの大苗
e0021328_20281842.jpg
注文した時点では2月に届く予定だったのに
2ヶ月も早く届いて、我が家で冬を越すことに...。


こんなに早い時期に潔く剪定された苗を見ながら
‘生きているのかどうか’確認するすべもなく
「このまま目を覚まさなかったらどうしよう...」
という不安な気持ちを抱えたまま冬が過ぎて行きました。

e0021328_20282638.jpg
2月の下旬には
無事に芽が動き始めて、ホッとひと安心。



その後も順調に葉を展開させながら
現在はこのくらいに育ちました。
e0021328_20283189.jpg
そして、
早くも蕾が...♪♪♪


しかも房咲きで
こんなに...♡
e0021328_20283712.jpg


20℃を越える日が続いて
どのバラも生長が加速している感じですが
4月の前半にこんなに蕾が付くのは
(モッコウバラを除いて)経験したことがありません。


このまま咲かせてしまって良いものか、
それとも摘蕾するべきか・・・

して、その後40日ぐらいで開花が期待できるなら
時期的には悪くない...と思う一方で、
四季咲き性の強いバラで
冬に溜め込んだエネルギーも充分そうなので
このまま咲かせても大丈夫かなと思ったり。

う〜ん、、、悩みます.........(*^_^;)









[PR]
by setsukocookie | 2016-04-11 01:29 | ガーデニング&植物 | Comments(2)

煌めく春が、ようやく...♪

・・・・・
ちょっとご無沙汰してしまいました。

またゆっくりと更新してまいりますので
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
・・・・・
e0021328_20443861.jpg


それにしても
3月の中旬は寒い日が続きましたね...
春の暖かさに触れた後の寒の戻りというのは
気温以上に寒く感じるものだと、しみじみ思いました。



そんな寒さの中でも
植物たちは着々と春に向けて準備を進めていて、
その芽が動き出す様子を眺めては
植物たちの季節を感じ取る能力に感心していました。





でもやはり、
厚い雲に覆われた寒空ではなく
こんなふうに青い空を背景に見たかったのです!

e0021328_20444534.jpg


ようやく出会えた、春の光景......


春の陽射しをいっぱいに浴びて芽を膨らませ
小さな葉を広げていく姿は何度見ても感動的...
ほんとうに美しい季節です。





宿根草たちも眠りから覚めて
e0021328_01411428.jpg




早くも蕾の形成が始まったものも。
e0021328_01412693.jpg
これは秋の終わりに植え付けた
オルレア・ホワイトレース
(東京の気候では夏が越せないため、一年草です)




イベリスやムスカリがいつの間にか咲き始め
クリスマスローズは今が花盛り...
アジサイも小さな葉芽が沸き出すように出てきました。

全ての植物が毎日少しずつ変化して
その変化を見つけるのがとても楽しみな毎日。
少しずつご紹介できたらと思います.........(*^ー^*)









[PR]
by setsukocookie | 2016-03-19 01:43 | ガーデニング&植物 | Comments(11)

目覚める庭

2月19日は二十四節気の雨水(うすい)でしたね。
降る雪が雨に変わり、雪や氷が融けて水になり、
草木が芽生える頃と言われます…

我が家の庭も冬眠から目覚めたかのように
少しずつ植物たちの息吹が感じられるようになりました。

e0021328_00133956.jpg
地上に顔を出したばかりのチューリップの芽に
「こんにちは〜♪」と覗き込んでいるようなビオラ(*^^*)



e0021328_00134780.jpg
冬の寒さでクッタリとしていたアリッサムも
シャキッと起き上がってきました。



e0021328_01095398.jpg
クリスマスローズも葉っぱの陰で着々と蕾が育っていました…♪







我が家の薔薇たちはというと・・・

木立性の薔薇は2月の中旬に入るのを待って冬剪定を終え、
1月までに剪定を終えたつるバラは赤い芽が日に日に大きくなり、
12月に我が家にやって来て
剪定も土替えの必要もなかった‘クリスティアーナ’は
いち早く芽吹きが始まっています…♡
e0021328_01115241.jpg

春にどんな姿を見せてくれるか
楽しみでなりません♪♪



まだ暫くは春の陽気と冬の寒さを行ったり来たりしそうですが
確実に春が近付いているのが感じられて心が躍ります。


二十四節、次は3月5日の啓蟄。
「冬籠りの虫が這い出る」頃なのだそうですが
虫さんたちが目覚めるのはあまり嬉しくないなぁ...と思ってしまうのでした............(*^ー^;)









[PR]
by setsukocookie | 2016-02-20 10:48 | ガーデニング&植物 | Comments(4)

つるバラの誘引・・・〈フォールスタッフ〉

12月中に終わらせたかったつるバラの誘引作業ですが
フォールスタッフは年明けに持ち越しに…。
新年のバラの作業は5日、このバラから始めました。


2011年の5月に苗を迎えてからの生長の軌跡をちょっと辿ってみます…
e0021328_01333977.jpg
〈2011年7月〉
初めての開花。
小さな花でしたが、バラ園で見た憧れのバラが咲いて感激♡
ほんとうは咲かせないで摘蕾したほうが良かったのかもしれませんが
早く花が見たくて咲かせてしまいました。



e0021328_01334843.jpg
〈2012年5月〉
地植えにして初めての開花。
丈は伸びましたが全体的にまだ華奢な感じです。



e0021328_01335736.jpg
〈2013年5月〉
枝がだいぶ充実して、花数も増えてきました。



e0021328_01340504.jpg
同年、南側からから見た様子です。
南向きと東向きの壁の角の、南寄りに植えているのですが
当初のイメージではこのコーナーに収めて
東側に少しはみ出すくらいに育てば良いかなと思っていました。



e0021328_17572472.jpg
〈2014年5月〉
サイドシュートがどんどん伸びて、コーナーに収まり切らなくなってきたので
東側に少し領域を広げました。
枝はかなり太く逞しくなっています...



e0021328_17573166.jpg
〈2015年5月〉
東側の壁面に更に進出。
かなり枝が込み入ってしまい、冬の剪定でもう少し減らしておけば良かったと反省しました。




そして、今回誘引する前の、葉をむしり取った状態。
e0021328_01343295.jpg
葉のある状態の写真を撮りそこねてしまったのですが
昨年の夏以降に伸びた長いサイドシュートで
激しく乱れた姿になっていました。



e0021328_01343999.jpg
誘引完了。
今回はかなり思い切って剪定したつもりですが
こうして見るとまだ枝が多い気も…。
ただ、切り過ぎて咲かなくなってしまっても困るので
今年はこれで様子を見ていこうと思います。



大きく育っていくのは喜ばしいことですが
大きければ大きいほど良いということではなく
その空間の中で美しく見える大きさというものがあると思うので
大きくなり過ぎないように
バランスを保ちながら枝を更新していけたらと思っています………(*^ー^*)







[PR]
by setsukocookie | 2016-01-22 01:12 | ガーデニング&植物 | Comments(10)

つるバラの誘引・・・〈スイート・ジュリエット〉

昨年、一昨年と、つるバラの誘引は1月中に作業を終えることを目標にしていましたが
今年は暖冬でいつもより早く芽が動き出しそうなので
早めにしたほうが良さそう…
ということで、先月から作業を始めました。
e0021328_20344725.jpg

いちばん遅く咲くモーティマー・サックラーから始めて、
クリスマスを過ぎた頃に、このスイート・ジュリエットに取りかかりました。



葉をむしる前はこんな様子でした。
e0021328_20345443.jpg

スイート・ジュリエットはシュラブタイプに分類されているので
“小型のつるバラと思っていたのですが……。

地植えにしてから5年。
4年を過ぎた頃から生長に加速が付いたように思います。
(株自体は大苗で迎えてから今年で丸9年です)





e0021328_20350282.jpg


全ての葉をむしり取って
長く伸びた枝の誘引をほどいて
どの枝を残すかじっくり悩んで
・・・を、年末のあれこれの合間にやっていると少しずつしか出来ず
12月の夕方はすぐに暗くなってしまうこともあって
作業を終えるまで足掛け4日も掛かってしまいました。




e0021328_20351238.jpg


それでも誘引作業を終えてすっきりとした姿を見ると
心地良い達成感を感じ…
清々しい気持ちで新年を迎えることが出来ました。

右側の縦に長く伸びている枝を切るべきか
かなり悩みましたがどうしても切ることが出来ず...
右の窓枠の上に引っ張ってみようかな〜なんて考えています。
生長を見ながらバランス的におかしかったら考え直そうと思います...(*^ー^;)





これは昨年の春の様子です。
e0021328_16254925.jpg
枝が込み入りすぎると風通しが悪くなって病気が発生しやすくなることを
痛感したので(花はたくさん咲きましたが...)
今年はかなり枝を整理しました。


今年はどんな姿が見られるでしょう。。。
春の開花が待ち遠しいです.........(*^ー^*)♡









[PR]
by setsukocookie | 2016-01-12 12:08 | ガーデニング&植物 | Comments(10)