日々の暮らしの中で見つける さりげない幸せ

skgarden.exblog.jp

タグ:バラ ( 129 ) タグの人気記事

クリスティアーナ、今の様子

昨年の12月に我が家にやって来た
クリスティアーナの大苗
e0021328_20281842.jpg
注文した時点では2月に届く予定だったのに
2ヶ月も早く届いて、我が家で冬を越すことに...。


こんなに早い時期に潔く剪定された苗を見ながら
‘生きているのかどうか’確認するすべもなく
「このまま目を覚まさなかったらどうしよう...」
という不安な気持ちを抱えたまま冬が過ぎて行きました。

e0021328_20282638.jpg
2月の下旬には
無事に芽が動き始めて、ホッとひと安心。



その後も順調に葉を展開させながら
現在はこのくらいに育ちました。
e0021328_20283189.jpg
そして、
早くも蕾が...♪♪♪


しかも房咲きで
こんなに...♡
e0021328_20283712.jpg


20℃を越える日が続いて
どのバラも生長が加速している感じですが
4月の前半にこんなに蕾が付くのは
(モッコウバラを除いて)経験したことがありません。


このまま咲かせてしまって良いものか、
それとも摘蕾するべきか・・・

して、その後40日ぐらいで開花が期待できるなら
時期的には悪くない...と思う一方で、
四季咲き性の強いバラで
冬に溜め込んだエネルギーも充分そうなので
このまま咲かせても大丈夫かなと思ったり。

う〜ん、、、悩みます.........(*^_^;)









[PR]
by setsukocookie | 2016-04-11 01:29 | ガーデニング&植物 | Comments(2)

煌めく春が、ようやく...♪

・・・・・
ちょっとご無沙汰してしまいました。

またゆっくりと更新してまいりますので
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
・・・・・
e0021328_20443861.jpg


それにしても
3月の中旬は寒い日が続きましたね...
春の暖かさに触れた後の寒の戻りというのは
気温以上に寒く感じるものだと、しみじみ思いました。



そんな寒さの中でも
植物たちは着々と春に向けて準備を進めていて、
その芽が動き出す様子を眺めては
植物たちの季節を感じ取る能力に感心していました。





でもやはり、
厚い雲に覆われた寒空ではなく
こんなふうに青い空を背景に見たかったのです!

e0021328_20444534.jpg


ようやく出会えた、春の光景......


春の陽射しをいっぱいに浴びて芽を膨らませ
小さな葉を広げていく姿は何度見ても感動的...
ほんとうに美しい季節です。





宿根草たちも眠りから覚めて
e0021328_01411428.jpg




早くも蕾の形成が始まったものも。
e0021328_01412693.jpg
これは秋の終わりに植え付けた
オルレア・ホワイトレース
(東京の気候では夏が越せないため、一年草です)




イベリスやムスカリがいつの間にか咲き始め
クリスマスローズは今が花盛り...
アジサイも小さな葉芽が沸き出すように出てきました。

全ての植物が毎日少しずつ変化して
その変化を見つけるのがとても楽しみな毎日。
少しずつご紹介できたらと思います.........(*^ー^*)









[PR]
by setsukocookie | 2016-03-19 01:43 | ガーデニング&植物 | Comments(11)

目覚める庭

2月19日は二十四節気の雨水(うすい)でしたね。
降る雪が雨に変わり、雪や氷が融けて水になり、
草木が芽生える頃と言われます…

我が家の庭も冬眠から目覚めたかのように
少しずつ植物たちの息吹が感じられるようになりました。

e0021328_00133956.jpg
地上に顔を出したばかりのチューリップの芽に
「こんにちは〜♪」と覗き込んでいるようなビオラ(*^^*)



e0021328_00134780.jpg
冬の寒さでクッタリとしていたアリッサムも
シャキッと起き上がってきました。



e0021328_01095398.jpg
クリスマスローズも葉っぱの陰で着々と蕾が育っていました…♪







我が家の薔薇たちはというと・・・

木立性の薔薇は2月の中旬に入るのを待って冬剪定を終え、
1月までに剪定を終えたつるバラは赤い芽が日に日に大きくなり、
12月に我が家にやって来て
剪定も土替えの必要もなかった‘クリスティアーナ’は
いち早く芽吹きが始まっています…♡
e0021328_01115241.jpg

春にどんな姿を見せてくれるか
楽しみでなりません♪♪



まだ暫くは春の陽気と冬の寒さを行ったり来たりしそうですが
確実に春が近付いているのが感じられて心が躍ります。


二十四節、次は3月5日の啓蟄。
「冬籠りの虫が這い出る」頃なのだそうですが
虫さんたちが目覚めるのはあまり嬉しくないなぁ...と思ってしまうのでした............(*^ー^;)









[PR]
by setsukocookie | 2016-02-20 10:48 | ガーデニング&植物 | Comments(4)

つるバラの誘引・・・〈フォールスタッフ〉

12月中に終わらせたかったつるバラの誘引作業ですが
フォールスタッフは年明けに持ち越しに…。
新年のバラの作業は5日、このバラから始めました。


2011年の5月に苗を迎えてからの生長の軌跡をちょっと辿ってみます…
e0021328_01333977.jpg
〈2011年7月〉
初めての開花。
小さな花でしたが、バラ園で見た憧れのバラが咲いて感激♡
ほんとうは咲かせないで摘蕾したほうが良かったのかもしれませんが
早く花が見たくて咲かせてしまいました。



e0021328_01334843.jpg
〈2012年5月〉
地植えにして初めての開花。
丈は伸びましたが全体的にまだ華奢な感じです。



e0021328_01335736.jpg
〈2013年5月〉
枝がだいぶ充実して、花数も増えてきました。



e0021328_01340504.jpg
同年、南側からから見た様子です。
南向きと東向きの壁の角の、南寄りに植えているのですが
当初のイメージではこのコーナーに収めて
東側に少しはみ出すくらいに育てば良いかなと思っていました。



e0021328_17572472.jpg
〈2014年5月〉
サイドシュートがどんどん伸びて、コーナーに収まり切らなくなってきたので
東側に少し領域を広げました。
枝はかなり太く逞しくなっています...



e0021328_17573166.jpg
〈2015年5月〉
東側の壁面に更に進出。
かなり枝が込み入ってしまい、冬の剪定でもう少し減らしておけば良かったと反省しました。




そして、今回誘引する前の、葉をむしり取った状態。
e0021328_01343295.jpg
葉のある状態の写真を撮りそこねてしまったのですが
昨年の夏以降に伸びた長いサイドシュートで
激しく乱れた姿になっていました。



e0021328_01343999.jpg
誘引完了。
今回はかなり思い切って剪定したつもりですが
こうして見るとまだ枝が多い気も…。
ただ、切り過ぎて咲かなくなってしまっても困るので
今年はこれで様子を見ていこうと思います。



大きく育っていくのは喜ばしいことですが
大きければ大きいほど良いということではなく
その空間の中で美しく見える大きさというものがあると思うので
大きくなり過ぎないように
バランスを保ちながら枝を更新していけたらと思っています………(*^ー^*)







[PR]
by setsukocookie | 2016-01-22 01:12 | ガーデニング&植物 | Comments(10)

つるバラの誘引・・・〈スイート・ジュリエット〉

昨年、一昨年と、つるバラの誘引は1月中に作業を終えることを目標にしていましたが
今年は暖冬でいつもより早く芽が動き出しそうなので
早めにしたほうが良さそう…
ということで、先月から作業を始めました。
e0021328_20344725.jpg

いちばん遅く咲くモーティマー・サックラーから始めて、
クリスマスを過ぎた頃に、このスイート・ジュリエットに取りかかりました。



葉をむしる前はこんな様子でした。
e0021328_20345443.jpg

スイート・ジュリエットはシュラブタイプに分類されているので
“小型のつるバラと思っていたのですが……。

地植えにしてから5年。
4年を過ぎた頃から生長に加速が付いたように思います。
(株自体は大苗で迎えてから今年で丸9年です)





e0021328_20350282.jpg


全ての葉をむしり取って
長く伸びた枝の誘引をほどいて
どの枝を残すかじっくり悩んで
・・・を、年末のあれこれの合間にやっていると少しずつしか出来ず
12月の夕方はすぐに暗くなってしまうこともあって
作業を終えるまで足掛け4日も掛かってしまいました。




e0021328_20351238.jpg


それでも誘引作業を終えてすっきりとした姿を見ると
心地良い達成感を感じ…
清々しい気持ちで新年を迎えることが出来ました。

右側の縦に長く伸びている枝を切るべきか
かなり悩みましたがどうしても切ることが出来ず...
右の窓枠の上に引っ張ってみようかな〜なんて考えています。
生長を見ながらバランス的におかしかったら考え直そうと思います...(*^ー^;)





これは昨年の春の様子です。
e0021328_16254925.jpg
枝が込み入りすぎると風通しが悪くなって病気が発生しやすくなることを
痛感したので(花はたくさん咲きましたが...)
今年はかなり枝を整理しました。


今年はどんな姿が見られるでしょう。。。
春の開花が待ち遠しいです.........(*^ー^*)♡









[PR]
by setsukocookie | 2016-01-12 12:08 | ガーデニング&植物 | Comments(10)

2ヶ月も早まった苗

来シーズンに向けて1本だけ、バラの大苗を予約していました。


当初の発送予定は2月上旬。
購入してから4ヶ月も待たされるのは長いなぁと思いながらも
春の足音が聞こえ始める頃に
新しい苗がやって来ることを楽しみにしていました。


それが或る日、
「予定が早まりました。」とのメールが届き
数日後に苗が到着...
e0021328_00005292.jpg

以前利用して「信頼できる♪」と感じた
‘ザ・ローズショップ’で購入しました。

e0021328_00005848.jpg
どんな状態かドキドキ...♡


e0021328_00010773.jpg
株元から12〜13センチと言ったところでしょうか
潔く剪定されていました。



バラの名前は
‘クリスティアーナ’

アイスバーグを作出したドイツのコルデス社が
香りと強さの両立をめざして生み出したという新品種です。

e0021328_00040616.jpg


カップ咲きの白で香りも良いつるバラをずっと探していたので
このバラを知った時は「これだ♡」とハートを鷲掴みにされてしまいました。


真っ白ではありませんが、白に近い淡いピンク。
中心の色はライラックピンクということで
そのちょっとクールなピンクにもとても惹かれます。


来年の春、この素敵なバラに会える日が待ち遠しいです。
丈夫に大きく育ちますように.........(*^ー^*)








[PR]
by setsukocookie | 2015-12-13 01:40 | ガーデニング&植物 | Comments(4)

夕映えの‘ビブ ラ マリエ!’

e0021328_17365718.jpg
日が落ちて薄暗くなった庭を明るく照らすように咲く
‘ビブ ラ マリエ!’  Vive la Mariée!


ふっくらとした丸弁の花びらが反り返る姿が美しい純白のこの薔薇は
カップ咲きの薔薇がほとんどの我が庭に
新しい感動を運んで来てくれました……♪





e0021328_01195846.jpg
つぼみの形もエレガント





e0021328_01201153.jpg
開いていくどの段階も
その美しい姿に見とれてしまいます





e0021328_01202041.jpg


『薔薇って素敵!』と思わずにはいられない
ほんとうに美しい白バラです……♡









[PR]
by setsukocookie | 2015-12-03 01:45 | ガーデニング&植物 | Comments(8)

無事に咲きました♡ジュード ジ オブスキュア

先日、あと一歩のところで開花できずに散ってしまった
ジュード ジ オブスキュア...

次に上がってきた二つの蕾が無事に開花しました。

e0021328_19463657.jpg
色白のお顔が ポッ と赤らんだかのような
優しい色合いです。




実際には花は上向きではなくて
e0021328_20011661.jpg
花弁がぎゅっと詰まった重い花を
細くてしなやかなステムでは支え切れずに
こうして下向きに…




なので、手を添えて強制的に上を向かせての撮影です。
e0021328_19465415.jpg


淡いピンクとイエローとアプリコットが混ざり合う微妙な色合いは
溜め息が出そうなほどの美しさ...
深いカップ咲きの姿も美しく
フルーティーな香りとともに、まさに酔いしれてしまう薔薇なのです……♡









[PR]
by setsukocookie | 2015-11-27 01:27 | ガーデニング&植物 | Comments(6)

無事に咲けるか...ジュード ジ オブスキュア

この秋のジュードの最初の花

硬く蕾んだツボミがふわっとほどけて

これから徐々に開いていく様子を心待ちにしていたのですが・・・


e0021328_00013982.jpg

少しだけ開いた状態のまま何日も過ぎて

今日、とうとう外側の花びらが落ち始めてしまいました。

卵のような形が露になって

まだそのまま残っているのですが

このツボミはきっともう咲くことはないでしょう......



これまでの薔薇栽培の経験の中で

ボーリングという現象はほとんど経験したことが無かったのですが

雨や湿度の影響で起こりやすいのだそうですね。

確かに、この薔薇のツボミが膨らみ始めてからは雨が多かった……

今日も午後から本降りの雨が降り続いているので

急いで軒下に避難させました。



あと幾つか大きなツボミがあるので

無事に咲いてくれると良いのですが。

大好きなこの薔薇に早く会いたい気持ちでいっぱいです………








[PR]
by setsukocookie | 2015-11-19 00:39 | ガーデニング&植物 | Comments(8)

雨上がりの庭で

週末から日曜の朝まで降り続いた雨が上がって

昼頃には澄んだ青空が広がりました♪

e0021328_00515532.jpg

まさに汚れを洗い流したかのようで

目に映るもの全てと

肌に感じる空気が

本当にすっきりと心地良く感じられました。




e0021328_00520449.jpg

アメリカフウ・シルバーキングの

残り少なくなった葉が美しく輝き…




e0021328_00521271.jpg

その紅葉を背景にして咲く

モーティマー・サックラー

秋ならではの美しい光景です。



e0021328_00522015.jpg

水滴を纏ったこの蕾は

ジュード ジ オブスキュア



e0021328_01465980.jpg
セント・セシリアのコロコロの蕾にも...♡




・・・と

雨上がりの美しい表情に夢中になっていたら


e0021328_00523480.jpg

夫と散歩に行っていたクッキーが帰って来ました♡

クッキーも雨上がりの公園を楽しんで来たようです。




雨上がりのキラキラと輝いているものたちに

穏やかな気持ちになった、秋のひと時でした……………(*^ー^*)











[PR]
by setsukocookie | 2015-11-16 01:48 | ガーデニング&植物 | Comments(2)