日々の暮らしの中で見つける さりげない幸せ

skgarden.exblog.jp

タグ:バラ ( 129 ) タグの人気記事

フォールスタッフ

ダークチェリーのような深い深い色合いの
フォールスタッフ

e0021328_15422385.jpg

ほんの数輪だけの開花ですが
この秋もこの薔薇に会えて幸せ...


e0021328_15485565.jpg

咲き進んでロゼット咲きになる前の
このくらいの開き具合が何とも言えない美しさで
このまま時間が止まっていてほしい......
と思ってしまうのでした............♡









[PR]
by setsukocookie | 2015-11-13 16:17 | ガーデニング&植物 | Comments(2)

大輪のプリンセス アレキサンドラ オブ ケント


暖かみのある深いピンクの薔薇、
Princess Alexandra of Kent

e0021328_18094601.jpg

硬い蕾がほどけ始めた頃の、この丸みの美しさ……♡



e0021328_18095214.jpg
1日後

中から沸き出すように花弁が顔をのぞかせて



e0021328_18095919.jpg
3日後

重みでどんどん俯き加減に...。





一番上の写真から5日が経過し

ますます下向きになってしまったので

カットして室内で楽しむことにしました。



e0021328_18101098.jpg


時期によってはあっさりとしたカップ咲きで咲くこともあるのですが

この秋はとても整った形で美しく咲いてくれました。

ドキドキしてしまうほどの大輪です………♡






[PR]
by setsukocookie | 2015-11-12 01:40 | ガーデニング&植物 | Comments(4)

秋のセント・セシリア

e0021328_00053056.jpg
とってもピュアなピンクの美しいイングリッシュローズ
セント・セシリア

e0021328_00054172.jpg

姿勢よく上を向いて開花したのは10月31日。

それから何日も乱れることなく咲き続けて




e0021328_00084709.jpg
徐々に色が抜けて、白バラになったこの写真は11月6日。



そして今朝(11月8日)、雨に打たれて遂に散ってしまいました……
10月31日から数えて、実に9日目です。



この秋の気象条件が良かったのか
株に体力が付いて来たからなのか…(まだ2年目ですが。)
こんなにも長く咲いてくれて愛しさ倍増です。



e0021328_00202773.jpg
蕾もコロコロで可愛いセシリアです♡(*^ー^*)








[PR]
by setsukocookie | 2015-11-09 01:37 | ガーデニング&植物 | Comments(4)

秋の横浜イングリッシュガーデンへ

e0021328_20061845.jpg
爽やかな秋晴れに恵まれた先日、
ブログがご縁で親しくさせていただいているmさんと
古い友人でありバラ友でもあるcさんと共に
横浜イングリッシュガーデンを訪ねました。



園内は随所にハロウィンの飾り付けが施され
e0021328_20404601.jpg
e0021328_20403699.jpg
色付き始めた樹々を背景に
秋の暖かい色彩が溢れていました。




そして
私には初めての訪問である横浜イングリッシュガーデン、
どんなバラに出会えるのか期待に胸をふくらませつつ
奥へと足を進めると
e0021328_20405987.jpg
見事に咲き誇るバラたちに迎えられ、大感激♡

バラの素晴らしさは言うまでもありませんが
宿根草の植栽がまた素晴らしく・・・
e0021328_20411598.jpg
赤バラのガーデンでは
燃えるような濃いピンクのダリアが咲いていたり


白バラのガーデンでは
e0021328_20412706.jpg
e0021328_20414240.jpg
白いコスモスやアスターなどが輝き・・・


ピンクのバラのガーデンでは
e0021328_20415505.jpg
e0021328_20420941.jpg
ピンク系のコスモスが美しく咲き・・・


他にもたくさんの宿根草たちが
バラに負けず劣らず魅力的に咲いていました。


e0021328_20422203.jpg
黄色〜オレンジ系のガーデンも美しかったです。

バラって秋にもこんなにたくさん咲くものなのですね……!


たくさん咲いていたと言えば
e0021328_20431802.jpg
白バラコーナーの‘アイスバーグ’は圧巻でした!



今回初めて出会ったバラで印象的だったのは
e0021328_20423692.jpg
吉池貞蔵さんという方が作出された
‘アンゲリカ’
淡いオレンジ色の整ったカップ咲きで、とても美しいバラでした。


こちらは‘雪っ子’
e0021328_20424948.jpg
小輪で一重咲きの可愛らしいバラでした。
特にこの小さな蕾の可愛いらしさと言ったら...♡


そして
河合伸志氏が吉谷桂子さんへ捧げたという
‘ベルベティ・トワイライト’
e0021328_20430536.jpg
開き切る前の、このくらいの咲き方にとても惹かれました。




馴染みのあるバラの美しさを再認識したり
初めて見るバラに出会って感動したり
何より、太陽の下で伸び伸びと育つこんなにたくさんのバラを一度に見られることが
ほんとうに貴重で素晴らしいと感じた一日でした。

エリアごとに設定されたカラーとテーマに沿って植栽されている
宿根草、ハーブ、クレマチス、グラス類の種類も豊富で
季節ごとの姿を想像するだけでも、このガーデンの魅力は尽きません。



次回はこのアーチがバラで埋め尽くされる5月に
ぜひ訪ねたいと思います…………(*^ー^*)



e0021328_20494067.jpg

mさん、cさん、素敵なガーデンにご案内くださってありがとうございました♡♡








[PR]
by setsukocookie | 2015-11-01 01:55 | ガーデニング&植物 | Comments(2)

今年も秋の日比谷公園へ

毎年この時期に開催される日比谷公園のガーデニングショーに
今年も行って来ました。

e0021328_20435117.jpg
いつも裏側(霞ヶ関側)から入ってしまうのですが
今年は正面(日比谷門)から♪

e0021328_23375825.jpg
この日(23日)は薄曇りで
秋の陽射しに輝く光景が見られなかったことが少し残念ですが
会場入り口前に造られた花壇の色とりどりの植物たちに出迎えられて
気分が高まりました☆


毎年見応えたっぷりのハンギング部門の100作品
e0021328_23381127.jpg


e0021328_23382712.jpg
今年は更にレベルアップしたような...
ほんとうに美しい作品ばかりでした。


e0021328_23383663.jpg
コンテナ部門も趣向を凝らした作品が並びます。



ライフスタイル部門には
こんなに可愛らしい作品も♡
e0021328_23564839.jpg
こんな場所でお昼寝してみたいですね…(*^^*)


e0021328_23570200.jpg
庭にこんなコーナーがあったら楽しそう…♬


e0021328_00302115.jpg
この植栽は色のバランスがとても美しく…参考にしたいと思いました♡




そして
日比谷公園を訪ねる楽しみはガーデニングショーだけでなく
森のような緑豊かな環境と
そこに咲く花たち。

ちょうど秋のバラが見頃を迎えていて・・・
e0021328_23572507.jpg
“芳純”
香りを確認するのを忘れてしまったのですが
『鈴木省三氏が作出した香り高き名花』ということを後で知りました...。


e0021328_23573996.jpg
メイアンの“ゴールドバニー”

e0021328_23575129.jpg
“ミスター リンカーン”(米/スイム&ウィークス)

...など、群植されたバラが見事に咲いていました。
ミスターリンカーンは直立性の太い幹から赤い枝をビュンビュン伸ばし…
強風でもビクともしないような逞しさを漂わせていました。

e0021328_23580977.jpg
デルバールの花壇で一番元気に咲いていたのは
オマージュ ア バルバラとマダム フィガロ♪


ガーデニングショーの期間中は普段立ち入ることの出来ない芝生エリアに入れるので
こうしてバラたちを間近で見られるのが嬉しいのです。





イベント会場から少し離れた第一花壇は
綺麗に手入れされた整形式庭園
e0021328_23581912.jpg
人もまばらで、静かに花と緑を愛でることが出来る贅沢な空間でした。

左奥に見えているバラはプリンセス ドゥ モナコ
素晴らしい花付き♡


e0021328_23582718.jpg
花壇の美しさはさすがです。

e0021328_23583607.jpg
日比谷公園のシンボルの一つ、ペリカン噴水。
背景の大きな樹木や建物とのコンビネーションも
歴史ある庭園ならではの大きな魅力です。



16万平方メートルという広大な園内には
まだ歩いたことのないエリアがたくさんあるので
森のような深い緑の中を歩くのはちょっとした探検気分♪
次に訪れる時にはまた違う感動に出会える、そんな気がします............(*^ー^*)








[PR]
by setsukocookie | 2015-10-26 01:08 | ガーデニング&植物 | Comments(6)

秋の風の中で


e0021328_00404507.jpg


玄関横に植えている つるバラの手入れをしながら
手の届かないところまで高く伸びた枝を見上げたら
とても気持ちの良い青空が広がっていました……♬

新芽から展開したばかりの赤い葉が光に透けて
なんて美しい一瞬なのだろう...と感じました。


e0021328_01141342.jpg
つぼみもポツポツと......♡


そして
e0021328_01142045.jpg
秋明菊が色鮮やかに咲いて
名前の通り、秋の庭を明るくしてくれています。

この不揃いな形がなんだかとても可愛くて...♪
これについては過去に記事にしていますので、よろしければご覧ください・・・→


e0021328_23183617.jpg
淡い紫色が美しいロシアンセージ
初夏に咲いた後に切り戻しをして、再び開花しました。

大きく育ち過ぎて大暴れしていますが
細い枝にたくさんの小花を付ける繊細な姿は
本当に美しく...大好きな宿根草です。
初夏よりも少し草丈がコンパクト(130cmぐらい)で
花の付き方もギュッと詰まっているように感じます。



e0021328_01292693.jpg
フウの葉が色付き始めました。

朝晩だいぶ冷え込むようになって
日中の太陽の有り難さを感じる季節になりました。
少しずつ深まる秋を
ゆっくり楽しめたら・・・と思います......(*^ー^*)







[PR]
by setsukocookie | 2015-10-09 01:39 | ガーデニング&植物 | Comments(4)

9月の青空

e0021328_20181391.jpg
すっきりと澄み渡る青空は久しぶり♪


今年は夏が早く終わってしまって
涼しいのは良いけれど、長雨が多くて日照時間がとっても少ない…
そのせいか、庭の植物を見ていても
毎年この時期に咲いている花が咲いていなかったり
葉の色が悪かったり
何だか調子が悪いと感じるものが多くあります。
やっぱり太陽の光は大切…
植物たちが光合成をいっぱいして生き生きすると良いな〜と
青い空を見上げながら思いました。



今、庭では小さめのバラが元気に咲いています。

e0021328_20251068.jpg
ホワイトピーチ・オベーション



e0021328_20252080.jpg
このバラは咲き切る前の、
蕾がふわっとほころびかけた頃が一番綺麗♡
そして正面よりも横から見たほうが断然美しいのです。
オランダのデルイター社のバラです。



そして、インフィニティー・ローズ
e0021328_20403580.jpg
このバラもほんとうに繰り返しよく咲いてくれます。




やっとお天気が安定して、暫く晴天が続くという予報♪
庭仕事日和なこの季節…ちょっとウキウキしています(*^ー^*)






[PR]
by setsukocookie | 2015-09-19 23:55 | ガーデニング&植物 | Comments(8)

8月の薔薇

久しぶりの更新になってしまいました。


今日は近所の幼稚園で何かイベントがあったらしく

浴衣を着た子供たちを何人も見かけました。

秋を思わせるような涼しい夕方に

浴衣姿がちょっと不似合いな気がしてしまいましたが

まだ夏休み・・・8月なのですよね。

今日の東京の最高気温は21℃

10月上旬の気温だとか……

秋の薔薇が咲き出しそうな気温です。

e0021328_01010548.jpg

写真の薔薇は

シャーロット・オースチン

今月前半の過酷な暑さの中で、元気に咲いてくれました。



e0021328_01011958.jpg
e0021328_01012543.jpg

次から次へと上がって来る蕾。

猛暑の中であまり体力を使わせるのは良くないかと思い、

幾つかは摘蕾をしましたが

残した蕾はとても美しく咲きました。


これまで育てて来た薔薇を見て思うことは

夏にたくさん花を咲かせるような勢いのある株は

大抵、秋にも美しい花を見せてくれます。

たとえ、秋にあまり咲かなかったとしても

夏にその薔薇らしい美しい花を咲かせてくれたら

それで良い♡…と私は思っているのです。


(黒点病が酷くて葉をたくさん落としてしまっていたり、

何らかの原因があって株が弱っていると感じたら

その薔薇は咲かせないで体力を温存させます。

この株は大丈夫♪と思ったら咲かせます。)


イングリッシュローズは秋は咲きにくいという話も聞きますので

それなら咲きたい時期に、のびのびと咲かせてあげたい…と思うのです。

もちろん花数は多いに越したことはありませんし

秋の開花に向けての剪定や施肥はしますが

一斉に咲いてくれなくても、私の庭では良いのです。



e0021328_00502069.jpg

これは鉢植えのインフィニティ・ローズ

このバラもとっても元気です。



e0021328_00502900.jpg

こちらは

‘ビブ ラ マリエ!’(右を向いている2輪)と

シャーロット・オースチン(ほぼ白バラになっていますね)





8月も時折咲いてくれる薔薇を見つけては心がときめき、

その姿はたくさんの癒しを与えてくれました…………(*^ー^*)♡








[PR]
by setsukocookie | 2015-08-29 23:57 | ガーデニング&植物 | Comments(4)

インフィニティローズ

眩しい太陽を、もう何日見ていないでしょうか。


庭の土も鉢の土も乾く隙がなく

根っこの健康状態がちょっと心配な毎日です。


そんな梅雨真っただ中でも

健気に咲き続けている薔薇が...このインフィニティローズ♡

e0021328_00280514.jpg

e0021328_00282330.jpg

花弁の外側が少し茶色くなってしまっていますが

これだけ雨が続いたのですから仕方がないですね。




一昨年の秋に購入したときは

ミニバラに多いという、挿し木のポット苗で

こんなに小さな(3.5号ぐらい)のポットに5本の苗が入っていました。

(この状態の苗を、白とピンク、1鉢ずつ購入しました)

e0021328_00284902.jpg


それを昨年の鉢増しの際に1本ずつに切り離して、

50cmのプランターに植え替え...

e0021328_03031318.jpg
昨年3月の様子


どのくらいの大きさになるか、5本全て生き残れるのか...不安もありましたが

幸い全て根付いて順調に生長してくれました。


そして

プランター1つに5本では窮屈になってしまったので

今年の早春に土替えした際に

3本に減らして植え替えました。

(残りの苗も他の鉢で生き続けています)




現在の様子

e0021328_00283785.jpg
右の白い花が インフィニティローズ
左のピンクは プリンセス・オブ・インフィニティ



薄暗い梅雨空の下で庭を明るくしてくれたこの薔薇たち
明日は久しぶりに太陽の光を浴びることが出来そう...


長く続いた雨の季節も
ようやく終わりの兆しです............(*^ー^*)






[PR]
by setsukocookie | 2015-07-10 01:58 | 日々の暮らし | Comments(2)

雨粒

しっとりと梅雨らしい雨が降り続いた日
雨粒を纏った花たちが
美しい表情を見せてくれました......☆
e0021328_01102926.jpg
秋の終わりから咲き続けているビオラ。
もうそろそろ花も終わりですが
最後に宝石のようになりました。


e0021328_01104184.jpg
スィート・ジュリエット(ER)の二番花にも
雨粒のお化粧...

e0021328_01105021.jpg
薔薇の若い葉の上でも
コロコロと弾かれて...

e0021328_01110343.jpg
とっても可愛い雨粒たち。


雨の日ならではの、素敵なシーンです............(*^ー^*)









[PR]
by setsukocookie | 2015-07-02 01:44 | ガーデニング&植物 | Comments(8)