日々の暮らしの中で見つける さりげない幸せ

skgarden.exblog.jp

タグ:バラ ( 120 ) タグの人気記事

雨粒

しっとりと梅雨らしい雨が降り続いた日
雨粒を纏った花たちが
美しい表情を見せてくれました......☆
e0021328_01102926.jpg
秋の終わりから咲き続けているビオラ。
もうそろそろ花も終わりですが
最後に宝石のようになりました。


e0021328_01104184.jpg
スィート・ジュリエット(ER)の二番花にも
雨粒のお化粧...

e0021328_01105021.jpg
薔薇の若い葉の上でも
コロコロと弾かれて...

e0021328_01110343.jpg
とっても可愛い雨粒たち。


雨の日ならではの、素敵なシーンです............(*^ー^*)









[PR]
by setsukocookie | 2015-07-02 01:44 | ガーデニング&植物 | Comments(8)

雨の中のセント・セシリア

すっきりしない梅雨らしい空模様が続く中、
セント・セシリアが次々に開花しています。
e0021328_155964.jpg
が、、、
花弁の外側が茶色になってしまって
綺麗な姿ではないのです…(>_<)


雨のせいでしょうか?
それとも高温にさらされたから?
もしくは害虫の仕業?

スリップスの姿は見られませんが
蕾が上がって来たばかりの頃にアブラムシが大量に付いてしまったので
その影響なのでしょうか……
ニームや木酢液などの散布はしていましたが
それだけでは防ぎ切れないのですね...


e0021328_154652.jpg

でも、せっかく咲いてくれたバラ。
明るいピンクのカップ咲きの花が庭を彩る様子は
やはり可愛いので
少し離れたところから、その姿を楽しみたいと思います……
[PR]
by setsukocookie | 2015-06-18 01:45 | ガーデニング&植物 | Comments(4)

家に寄り添う薔薇

ふんわりと優しいピンクの薔薇、
モーティマー・サックラー(ER)が
大きく育って、たくさんの花を咲かせてくれました。
e0021328_0594191.jpg
(5月中旬の写真です)


地植えにしてから4年目、株自体は迎えてから8年目・・・
e0021328_20433872.jpg
棘がほとんどない、しなやかな枝が
スラリと伸びて軒まで到達。
イギリスで目にしてからずっと憧れだった
‘薔薇が寄り添う玄関’が少しずつ形になってきました。


e0021328_20434771.jpg
耐病性が『とても強い』と本で紹介されている通り、本当に丈夫で
今までにうどん粉病に罹った記憶はなく、黒点病もごくまれ...という、
優しげな表情からは想像できないくらい強健な薔薇です。

香りは『中香』と記されていますが、
オールドローズ系の爽やかな香りがしっかりと香ります。

e0021328_20451395.jpg
クッキーも香りをチェック…♪



家に寄り添う玄関横の薔薇。
訪れる人を温かく迎え
家を優しく包んで、住む人の心を癒してくれる存在だと思います......(*^ー^*)♡
[PR]
by setsukocookie | 2015-06-08 01:48 | ガーデニング&植物 | Comments(6)

フォールスタッフと宿根草の花壇

我が家の薔薇は淡い色のものがほとんどですが
唯一、ダークカラーの薔薇があります。
それがこのフォールスタッフ(ER)
e0021328_0381737.jpg

e0021328_0492128.jpg
青みを帯びた深紅のボリュームのある花が、3〜4輪の房咲きになります。
咲き進むと更に深い赤紫に...


e0021328_0493469.jpg
ブルー系の花が中心のこの場所に合う薔薇を探していた4年前に
この薔薇に出会い、即、買い求めました。
地植えにしてからは勢い良く枝を伸ばし、
しっかりとした株に育ちました。

e0021328_0191988.jpg
株の大きさの割りには花数が少ないようにも思いますが
このくらいのすっきりとした咲き方が、この空間には合っている気がします。
薔薇のBestシーズンに宿根草が咲き揃っていないのが少し残念なところ…

国バラの展示ではバラと宿根草が見事に咲き揃っている姿に感動しましたが、
なかなかそうはならず・・・開花時期を合わせることの難しさを痛感します。
時期がずれて咲いていくことの良さもあると思うのですが
もう少しまとまって咲いてくれることを願わずにはいられません。


*   *   *


私は毎年、こんな図を作って植栽プランを立てています。
e0021328_1649927.jpg
(画像をクリックすると拡大します)

ほとんどが宿根していて何年もその場所で咲いてくれますが
中には姿を消してしまうものもあり
空いたスペースに毎年何種類かを植えることになります。

今年のニューフェイスは、アザミとスカビオサとアリウム。
エキウムは昨年の夏に枯れましたが、こぼれ種から2株育ちました。
元々その場所にあった白いリクニスは昨年枯れてしまってから苗が手に入らなかったため、
青い花ばかりになってしまいました。
やはりこの場所には白い花が欲しかった…と、
生長後の全体の写真を見ながら感じています。


まだまだ上手くいかないことも多いですが
想い描いている庭に少しずつでも近づけられるよう、
日々努力をしていきたいと思います………(*^ー^*)
[PR]
by setsukocookie | 2015-05-30 00:55 | ガーデニング&植物 | Comments(10)

ジュード ジ オブスキュア

最後に咲いた薔薇を先にご紹介してしまいましたが
その少し前にとても美しい姿を見せてくれた
ジュード・ジ・オブスキュア

以前枯らしてしまって、どうしてももう一度咲かせたかった薔薇です。
e0021328_1744511.jpg
この写真は開花後5日ぐらい過ぎて色が淡くなった花ですが
この色合いこそ、この薔薇の魅力だと思うのです…



咲き始めは暖かみのあるイエロー系です。
e0021328_2082470.jpg


それが
e0021328_2083265.jpg
こうなるのです…

コロンとした花形のまま色が抜けて
ピンクでもオレンジでもイエローでもない、
ニュートラルな色調に......


e0021328_208408.jpg
この曖昧な色合いが
庭の中では豊かな表情になり、存在感を増します。
ふんわりと優しいイングリッシュローズらしさを感じる
ほんとうに美しい薔薇だと思います。
[PR]
by setsukocookie | 2015-05-27 01:40 | ガーデニング&植物 | Comments(4)

セント・セシリア

我が家のイングリッシュローズの中で一番遅く咲いたのは
このセント・セシリアでした。
e0021328_0263078.jpg
優しいピンクのロゼット咲き…
とても美しい薔薇です。


そして蕾が、この可愛さ...♡
e0021328_0262368.jpg
このまま咲かなくてもいいよ〜なんて思ってしまいます…(*^^*)


e0021328_0334530.jpg
先日までデルフィニウムの横で咲いていたラ レーヌ ヴィクトリアは花が終ってしまい、
今はこのセント・セシリアが頑張って競演してくれています。

ラ レーヌの濃いピンクも魅力的でしたが
セシリアの淡い色も本当に美しく、
派手な色ではないのに庭が華やいで
庭に薔薇があることの幸せを感じさせてくれる薔薇です………(*^ー^*)
[PR]
by setsukocookie | 2015-05-24 00:26 | ガーデニング&植物 | Comments(2)

初めての‘国バラ’体験

ずっと行ってみたいと思っていた『国際バラとガーデニングショウ』に
今年ついに...行って来ました☆
いつもながら、話題がタイムリーでなくてすみません…

会場の混雑は覚悟はしていたものの、やはり相当な人出で
バラやガーデニングへの熱心な愛好家の多さには驚くばかり。
カメラを構えるのも前に居る方が撮り終わるのを待って、という状況に加え
広い範囲を写すと人だらけになってしまうという...。
なので、あまり良い写真が撮れていないのですが
この日の記録の為に載せておきたいと思います。
e0021328_2394023.jpg
まず最初に迷い込んだ見て歩いたのは
ローズアベニュー。
様々な品種の赤いバラが回廊を魅力的に飾り
『赤』の微妙な色味の違いを堪能出来ました。


e0021328_2395042.jpg
日頃、本やネット上の写真で見て気になっていたバラを実際に目にして
思っていたものと色味がずいぶん違っていて驚いたり、
大きさも想像と違っていたり...というものが結構ありました。
自分の目でじっくり見ることが出来たのは大きな収穫です。


そして、今回のショウでとても楽しみにしていたのが
特別企画の『風のガーデン』
e0021328_20154978.jpg
様々な宿根草でナチュラルな景観を創り出している中に
バラを効果的に配置していて
その巧みなバランスに見入ってしまいました。


もうひとつ、とても感動したのが
吉谷桂子さんのデザインによる
『アンデルセン物語の庭』
e0021328_10101032.jpg
吉谷さんのセンスが大好きなので、本も数冊持っていますし
トークショーにも行ったことがあります。
今回の展示では、童話のイメージを色で表現した幾つかのゾーンで構成されていて
そのカラースキームが、さすが吉谷さん!!...と
拍手を贈りたくなるような素晴らしさでした。


ガーデン・コンテストの作品も力作ばかり☆
e0021328_022070.jpg
e0021328_023075.jpg

何年も前からこの場所に植わっているかのように
作り込まれた作品の数々・・・
デザインや植栽の技術にも感動しましたが、
それぞれの花の開花時期をこの会期にピッタリあわせているところが
一体どうやって調整しているのかしらと、それが一番の驚きでした。


* * * * * * * * * *


この日は古くからの友人でブログ友だちでもあるclemagardenさんと二人で出向き、
ブログを通してお知り合いになれたお二方と会場で待ち合わせて初めての対面という、
とってもスペシャルな日でもありました。
どんな方なのかしら…♡と、お会いするまでドキドキでしたが
とっても気さくな、素敵な方で大感激…♬
バラのことやクレマチスのことなど、あれこれお話しながら
楽しい時間を過ごすことが出来ました。
e0021328_0241651.jpg
あの日の私たち4人の気持ちは、このバラのようだったかも♡
・・・なんて、この写真を見ながら思い出しています^^



『初めて』がいっぱい詰まった今回の国バラ体験。
たくさんのヒントも得られましたが
バラのこと、他の植物のことを、もっともっと知りたくなりました。
そして、バラを通して広がる素敵なご縁に
幸せを感じた一日となりました………(*^ー^*)
[PR]
by setsukocookie | 2015-05-22 01:45 | ガーデニング&植物 | Comments(6)

バラのための便利グッズ ––– ‘ローズフック’

もうひとつ、便利グッズのお話を...♪

ベルツモアのローズフック
e0021328_17425797.jpg
さっとひっかけられる、この形が
とても使いやすいのです。

e0021328_174385.jpg
e0021328_17432065.jpg
冬の誘引の際に、これで枝をまとめたり、
たわませた枝を仮止めしておいたり、
トレリスに固定したり、
夏に伸びて来る長〜いシュートもこれで留めておいたり・・・と
大活躍しています。



そして、
今の季節にも。
e0021328_17432861.jpg
長く伸びてダラ〜ンとした姿になってしまった、このような株を

e0021328_17434152.jpg
シャキッとまとめるのにも役に立つのです。


こんなふうに繋いで使用しています。
e0021328_17435025.jpg

いろいろな場面で活躍してくれる、
あると大変便利なローズフックです。
[PR]
by setsukocookie | 2015-05-16 00:54 | ガーデニング&植物 | Comments(0)

バラのための便利グッズ ––– ‘花パッチン’

開花の季節が進むと花がら摘みが忙しくなりますね。

低い位置のものなら簡単にチョキチョキと切ることが出来ますが
高い位置で咲いたものは
あとちょっとなのに手が届かない〜なんてことも、しばしば。

そんな時のお助けグッズが、このハサミ...♪
e0021328_17323183.jpg

その名も、『園芸鋏・花パッチン』

e0021328_17324590.jpg

お隣のロザリアンの奥様が使っていらして
「便利よ〜♬」と薦められました。


e0021328_1732595.jpg

50cmという柄(え)の長さがとても使いやすく、
脚立や高枝切り鋏を出すほどではないという時に
ほんとうに重宝しています。


e0021328_1733728.jpg
切った枝をしっかり掴めるので、
地面に落ちて散らかることがありません。


手が50cm伸びたような感覚・・・
背の低い私には特に嬉しい、手放せない道具です………(*^ー^*)b
[PR]
by setsukocookie | 2015-05-16 00:11 | ガーデニング&植物 | Comments(2)

ちょこっとアレンジメント

台風が接近した日、
強風で折れてしまったデルフィニウムと
風が強くなる前に切ったスイート・ジュリエットを使って
アレンジしてみました。
(挿しただけですが^^;)
e0021328_1112320.jpg

淡いアプリコットとホワイトで幸せ感いっぱいの雰囲気になりましたが
この写真を撮っている時の外の様子は
ゴーゴーと鉢が倒れそうなくらいの風が吹き荒れていました...。


咲いたばかりのシャーロット・オースチンと
プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケントも
雨風で痛めつけられてしまうよりは・・・と、チョッキン。
e0021328_1113376.jpg


外で咲かせたままの薔薇の花は少し痛みましたが
枝が折れるなどの被害はなく、胸を撫で下ろしました。
背の高いデルフィニウムだけは花茎が2本折れてしまいました。


台風はほんとうに困りますね...
今年は大きな台風が少ないことを祈るばかりです。
[PR]
by setsukocookie | 2015-05-14 18:10 | 日々の暮らし | Comments(0)