日々の暮らしの中で見つける さりげない幸せ

skgarden.exblog.jp

タグ:宿根草 ( 32 ) タグの人気記事

梅雨の晴れ間の夕暮れ

澄んだ青空と爽やかな空気に
気持ちがすっかりリフレッシュされた、梅雨の中休み・・・
夕方の陽射しが庭に射し込んで
美しいシーンを見せてくれました♡

e0021328_01104244.jpg
細身のシルバーリーフと枝先に咲く白い小花が涼し気な
ゴンフォスティグマ



e0021328_00071370.jpg
先日もご紹介したエリゲロン
傾いた陽射しに照らされるとほんとうに素敵な表情に……



e0021328_00072561.jpg
こちらのエリゲロンにも光が射し込んで…
美しい一瞬に溜め息。。



e0021328_00074089.jpg
スポットライトのような陽射しは
少しずつ角度を変えながら庭の植物たちを順番に照らしていきます...




e0021328_01213141.jpg

心が穏やかになる夕方の庭
湿気の無い風がとても心地良い、梅雨の晴れ間でした...





e0021328_00294999.jpg

愛犬クッキーも夕陽を浴びて………♪♪










[PR]
by setsukocookie | 2016-06-28 01:48 | ガーデニング&植物 | Comments(4)

白花コーナーと白万重

ホワイトガーデンに憧れて
門の横のこの一角を白い花のコーナーにしています。

e0021328_20171704.jpg

小さなスペースなのであまり沢山は植えられないのですが
柏葉アジサイが咲いて、白がボリュームアップして来ました。




5月の初旬
e0021328_20302745.jpg
オステオスペルマム・ザイールバリエガータと
シレネ・ユニフローラが満開でした。




5月20日頃
e0021328_20303495.jpg
柏葉アジサイが咲き始めましたが
オステオスペルマムとシレネはピークを過ぎました…




そして現在
e0021328_20383193.jpg

柏葉アジサイは大きな花穂を重たそうにしならせ
左側のムスクマロウ マルバ ホワイトパーフェクションが花盛りに。




ムスクマロウ マルバ…は今シーズン初めて迎えた宿根草で
開花を心待ちにしていました♡
e0021328_23462160.jpg
透明感のある花弁とピンクのシベがとても美しい花です。





そして、左後方で咲く白万重…♡
e0021328_23462971.jpg
覗き込まないと見えないという大失敗のポジションですが
健気にも沢山の花を咲かせてくれています。


e0021328_23463507.jpg

オベリスクにぐるぐる巻いてしまったのも失敗…
来年はもっと高さを出せるような誘引をしたいと思います。
それと、柏葉アジサイをできるだけ大きくしないように育ていくつもりです...。


それにしても、何度も生死の境を彷徨ったように見えた白万重が
こんなに復活してくれたことには、ほんとうに驚いています……。









[PR]
by setsukocookie | 2016-06-13 01:44 | ガーデニング&植物 | Comments(6)

梅雨の晴れ間に

梅雨入りしてから一日中雨だった日はまだありませんが
すっきりとした晴れも少なかったので
昨日からの晴天がとても気持ち良く、
湿度の低い空気に包まれることの心地良さを感じています......
e0021328_00311874.jpg

東側の花壇では白い宿根草たちが元気に咲き続けています。
手前はサルビア ネモローサ スノーヒル
中央の背の高い花はバーバスカム ウエディングキャンドル
その奥がリクニス コロナリア アルバ
よく見えていないものも含めると、今はあと4種類白い花が咲いています。




e0021328_00514724.jpg

5月中旬、フォールスタッフの一番花が盛んだった頃は
オルレア ホワイトレース(奥の白い花)が勢いよく開花中で
その少し後に手前のリクニスの開花がピークを迎えました。
なかなか一斉にとは行かないのが残念なところですが
リレーのように次々に開花して花壇を彩ってくれています。





そして
夕方の傾きかけた陽射しに照らされた、鉢植えのエリゲロン。
その可愛らしい姿に気持ちが和みます…
e0021328_01013593.jpg

一つの株から白からピンクまで色幅があり
風に揺れる様子がほんとうに可愛らしい花です。



e0021328_00581543.jpg

こぼれ種で石と石の隙間から出て来た芽も
いつの間にかこんなに大きくなりました。
小さくて儚げに見えて、実はとても強健なのです。






いつまでも庭で植物たちを眺めていたくなるような、爽やかな一日♡
こんなお天気がずっと続いてほしいものですが
来週からはいよいよ本格的な梅雨空がやって来るようです.........








[PR]
by setsukocookie | 2016-06-11 17:56 | ガーデニング&植物 | Comments(4)

息を呑むような...フォールスタッフ

薔薇の色って
どうしてこんなに美しいのでしょう……

e0021328_23430793.jpg


と、咲く度に感動してしまう、この薔薇が咲き始めました。



e0021328_23305639.jpg

赤く見えても決して赤ではなく
ピンク系ともパープル系とも少し違う...
青みを帯びた、深く、そして鮮やかな紅色です。




e0021328_20223234.jpg

宿根草たちはまだ咲いていない花もありますが
日増しに賑やかになってきています。
今シーズンは白い花を増やして昨年までのブルー系中心から大きく変えてみたので
フォールスタッフとの初めてのコンビネーションで
咲き揃う日が楽しみです。




e0021328_20223845.jpg

株全体の様子
(5月10日の写真)
三分咲きぐらいだと思います…








もう一度、アップの写真を♡

e0021328_23402873.jpg




もう、言葉にならない美しさです............






[PR]
by setsukocookie | 2016-05-12 23:55 | ガーデニング&植物 | Comments(6)

クリスマスローズ

桜が咲いて、道行く人たちの視線が上を向く季節になりましたが
地面に近いところで咲いているこの花の存在も
この季節には欠かせないもの...♡

e0021328_23564578.jpg



華やかな花ではないけれど
楚々とした表情がなんとも優しい気持ちにさせてくれます...



e0021328_23565533.jpg



じっくりと花の表情を眺めたいところですが
とにかく地面に近くて、下向き。



e0021328_23570261.jpg



でも
上を向いて咲いたら
この花はきっとこんなに魅力的ではなくなってしまうのでしょうね...。




e0021328_23571647.jpg


東側の花壇に植えているものは
道路側からだとこの高さで見ることが出来るので
私はいつもブロック塀に貼り付いて覗き込んでいます(^ー^;)






庭の奥に植えているものは下から見ることは出来ませんが
株がだいぶ大きく育ち、花の存在感が感じられるようになりました。

e0021328_23572691.jpg

まだ枯れ葉色をしている芝生と、周囲の若草色との繋ぎ役としても
とても良い働きをしてくれているように思います。




鮮やかなピンクの花とは全く趣の異なる、自然に溶け込むような柔らかい色合い。
クリスマスローズの優しい色は
春の庭を表情豊かにしてくれる名脇役...そんな存在だと感じています......(*^ー^*)









[PR]
by setsukocookie | 2016-04-02 01:26 | ガーデニング&植物 | Comments(4)

煌めく春が、ようやく...♪

・・・・・
ちょっとご無沙汰してしまいました。

またゆっくりと更新してまいりますので
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
・・・・・
e0021328_20443861.jpg


それにしても
3月の中旬は寒い日が続きましたね...
春の暖かさに触れた後の寒の戻りというのは
気温以上に寒く感じるものだと、しみじみ思いました。



そんな寒さの中でも
植物たちは着々と春に向けて準備を進めていて、
その芽が動き出す様子を眺めては
植物たちの季節を感じ取る能力に感心していました。





でもやはり、
厚い雲に覆われた寒空ではなく
こんなふうに青い空を背景に見たかったのです!

e0021328_20444534.jpg


ようやく出会えた、春の光景......


春の陽射しをいっぱいに浴びて芽を膨らませ
小さな葉を広げていく姿は何度見ても感動的...
ほんとうに美しい季節です。





宿根草たちも眠りから覚めて
e0021328_01411428.jpg




早くも蕾の形成が始まったものも。
e0021328_01412693.jpg
これは秋の終わりに植え付けた
オルレア・ホワイトレース
(東京の気候では夏が越せないため、一年草です)




イベリスやムスカリがいつの間にか咲き始め
クリスマスローズは今が花盛り...
アジサイも小さな葉芽が沸き出すように出てきました。

全ての植物が毎日少しずつ変化して
その変化を見つけるのがとても楽しみな毎日。
少しずつご紹介できたらと思います.........(*^ー^*)









[PR]
by setsukocookie | 2016-03-19 01:43 | ガーデニング&植物 | Comments(11)

秋の風の中で


e0021328_00404507.jpg


玄関横に植えている つるバラの手入れをしながら
手の届かないところまで高く伸びた枝を見上げたら
とても気持ちの良い青空が広がっていました……♬

新芽から展開したばかりの赤い葉が光に透けて
なんて美しい一瞬なのだろう...と感じました。


e0021328_01141342.jpg
つぼみもポツポツと......♡


そして
e0021328_01142045.jpg
秋明菊が色鮮やかに咲いて
名前の通り、秋の庭を明るくしてくれています。

この不揃いな形がなんだかとても可愛くて...♪
これについては過去に記事にしていますので、よろしければご覧ください・・・→


e0021328_23183617.jpg
淡い紫色が美しいロシアンセージ
初夏に咲いた後に切り戻しをして、再び開花しました。

大きく育ち過ぎて大暴れしていますが
細い枝にたくさんの小花を付ける繊細な姿は
本当に美しく...大好きな宿根草です。
初夏よりも少し草丈がコンパクト(130cmぐらい)で
花の付き方もギュッと詰まっているように感じます。



e0021328_01292693.jpg
フウの葉が色付き始めました。

朝晩だいぶ冷え込むようになって
日中の太陽の有り難さを感じる季節になりました。
少しずつ深まる秋を
ゆっくり楽しめたら・・・と思います......(*^ー^*)







[PR]
by setsukocookie | 2015-10-09 01:39 | ガーデニング&植物 | Comments(4)

今、庭で元気なのは白い小花

毎年、夏が終わる頃に咲き始める花たちが
今年も元気に咲いています。
e0021328_0504244.jpg
ガーリックチャイブ

数年前にハーブ苗のお店で「素敵なチャイブ♡」と思って購入したものですが
後に「ガーリックチャイブ=ニラ」と判明し
ちょっと複雑な気持ちになりましたが…
ニラは嫌いではないし(これは食べませんが)
可憐でほんとうに美しい花だと思います。


e0021328_0502754.jpg
カラミンサ

ひとつひとつは小さくて地味な花なのに
この姿の美しさ…大好きな宿根草です。


e0021328_0505381.jpg
アベリア・ホープレイズ

常緑の低木なので、冬も庭を彩ってくれる貴重な存在。

e0021328_051118.jpg
葉にインパクトがあり過ぎて花はあまり目立たないのですが
小さく、可愛く咲いています。


e0021328_1471776.jpg
ゼフィランサスも咲き始めました。


清楚な白い花たちが
気持ちを夏から秋へと切り替えてくれます.........(*^ー^*)
[PR]
by setsukocookie | 2015-09-06 00:51 | ガーデニング&植物 | Comments(6)

真夏に咲くデルフィニウム

連日の暑さに植物たちの悲鳴が聞こえて来そうな庭で
デルフィニウムの二番花が開花中です。

e0021328_00333618.jpg

耐暑性が弱い植物で
冷涼な土地でないと夏越しは難しいと言われているので
ここ東京では絶対に枯れてしまうと思っていたのですが…
猛暑の中での開花に驚いています。


e0021328_00334869.jpg


暑さを忘れさせてくれるような涼し気な色合いに
気持ちが癒されます......♡



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


今日も灼熱の太陽が照りつける猛暑日でしたが
夕方からの風に一瞬、夏の終わりを思わせるような涼しさを感じました。

日が落ちてから愛犬と散歩に出かけた頃はほんとうに心地良く
いつまでもこの風に吹かれていたい…と思いました。

まだまだ猛暑は続いて
“夏の終わり”はずっと先のことになるとは思いますが
それでも必ず涼しい風の吹く秋がやって来て、その先には冬が・・・
そう思うと、この猛暑の一日もなんだかとても愛おしく感じられ
この季節ならではの良さを五感で感じながら
穏やかな気持ちで、この暑い日々を過ごせそうな気がしてきました。


皆様もお体に気をつけながら
素敵な夏をお過ごしください…………(*^ー^*)







[PR]
by setsukocookie | 2015-08-05 01:26 | ガーデニング&植物 | Comments(4)

宿根草、今シーズンのニューフェイス

昨年秋に新しく植えた二つの宿根草が
開花の季節を迎えました...♪
e0021328_1133717.jpg
『スカビオサ ‘エースオブスペード’』


e0021328_11331648.jpg
黒い蕾からベルベットのような質感の赤黒の花が咲きます。
名前の通り、スペードのエースのような存在感。

以前植えていたセントーレア・ブラックボールが夏を越せずに枯れてしまったので
同じような色の花を探していてこの品種を見つけました。
セントーレアよりも花がずっと大きく、ずっしりとした印象です。

初夏から秋まで繰り返し咲く、ということですが
宿根草と言われるものでも夏越し出来ずに一年草となってしまうものも多いので
夏の暑さがちょっと心配なところ...
何とか耐えて、この場所で咲き続けてほしいものです。



そして
もうひとつのニューフェイス、
e0021328_11332557.jpg
『寺岡アザミ』

なぜ寺岡なのかとても気になるのですが
ノアザミの園芸品種なのだそうで
恐らく、作出した人が寺岡さん、ということなのでしょうね…^^

e0021328_11333486.jpg
草丈80cm前後とされていますが、すでに1mを超えてしまいました。
ひょろひょろと伸びた枝先に、同時に4〜5輪しか咲いていません。
もう少し低い位置で沢山咲いてくれると良いのですが...。


タテにばかり伸びてヨコに広がらない植物もあれば、
予想外にヨコにボリュームアップしていく植物があったり、
1本1本は細くても地下茎を伸ばして花壇を埋め尽くす勢いの植物もあったり...。
植物図鑑などでは草丈の情報はあっても、
横幅(株張り)については書かれていないことがほとんどなので
生長後の姿は育ててみなければ判らないことが多いですね。


どこかで実物を見てから導入するのが一番確かだと思うのですが
求めている植物に出会える機会も少なく、
(もし見ることが出来ても、同じように育つとは限りませんし…)
毎回、育てながら自分の目で確かめていくしかないのだと身に凍みます……(*^ー^:)
[PR]
by setsukocookie | 2015-06-13 12:20 | ガーデニング&植物 | Comments(2)