日々の暮らしの中で見つける さりげない幸せ

skgarden.exblog.jp

タグ:庭の植物 ( 78 ) タグの人気記事

晩秋の午後の陽射しの中で

日ごとに早くなる夕暮れや、朝晩の冷え込みに
秋の深まりを感じるようになりました。

柔らかい陽射しは心地良くて
いつまでもその光の中に居たいと思うのですが
この季節の太陽はあっという間に西に傾いて暮れていってしまいます。


その陽射しの角度の変化の中で
庭の植物たちを照らす様子が
息を呑むほど美しい...と感じる瞬間があります...

e0021328_01043779.jpg
ロシアンセージは花の綿毛が宝石のように輝き...



e0021328_01225040.jpg
ローズマリーも星を散りばめたように輝き...



e0021328_01224031.jpg
アベリア・ホープレイズも
斑入りの葉がひと際明るく輝いて



e0021328_01230165.jpg
シルバープリベットも……♡
周囲が薄暗くなってきた中でのこの光のコントラストには
ほんとうに感動し、その場から動けなくなりそうでした。



e0021328_01231070.jpg
スポットライトのようなこの光は
道の向こう側に建つ家の窓に反射した西日が創り出しています。


陽射しの角度は毎日変わりますから
次に同じ光景が見られるのは1年後かもしれないし
一年後の同じ日は晴れではないかもしれないし
植物の姿もきっと変わっている......



どんなものでも、どんな場所でも、ですが
美しい光景というのは光がとても大きな要素で
ほんの一瞬の貴重な瞬間であるということを
改めて感じた晩秋の午後でした………...(*^ー^*)










[PR]
by setsukocookie | 2015-11-06 01:26 | ガーデニング&植物 | Comments(4)

9月の青空

e0021328_20181391.jpg
すっきりと澄み渡る青空は久しぶり♪


今年は夏が早く終わってしまって
涼しいのは良いけれど、長雨が多くて日照時間がとっても少ない…
そのせいか、庭の植物を見ていても
毎年この時期に咲いている花が咲いていなかったり
葉の色が悪かったり
何だか調子が悪いと感じるものが多くあります。
やっぱり太陽の光は大切…
植物たちが光合成をいっぱいして生き生きすると良いな〜と
青い空を見上げながら思いました。



今、庭では小さめのバラが元気に咲いています。

e0021328_20251068.jpg
ホワイトピーチ・オベーション



e0021328_20252080.jpg
このバラは咲き切る前の、
蕾がふわっとほころびかけた頃が一番綺麗♡
そして正面よりも横から見たほうが断然美しいのです。
オランダのデルイター社のバラです。



そして、インフィニティー・ローズ
e0021328_20403580.jpg
このバラもほんとうに繰り返しよく咲いてくれます。




やっとお天気が安定して、暫く晴天が続くという予報♪
庭仕事日和なこの季節…ちょっとウキウキしています(*^ー^*)






[PR]
by setsukocookie | 2015-09-19 23:55 | ガーデニング&植物 | Comments(8)

今、庭で元気なのは白い小花

毎年、夏が終わる頃に咲き始める花たちが
今年も元気に咲いています。
e0021328_0504244.jpg
ガーリックチャイブ

数年前にハーブ苗のお店で「素敵なチャイブ♡」と思って購入したものですが
後に「ガーリックチャイブ=ニラ」と判明し
ちょっと複雑な気持ちになりましたが…
ニラは嫌いではないし(これは食べませんが)
可憐でほんとうに美しい花だと思います。


e0021328_0502754.jpg
カラミンサ

ひとつひとつは小さくて地味な花なのに
この姿の美しさ…大好きな宿根草です。


e0021328_0505381.jpg
アベリア・ホープレイズ

常緑の低木なので、冬も庭を彩ってくれる貴重な存在。

e0021328_051118.jpg
葉にインパクトがあり過ぎて花はあまり目立たないのですが
小さく、可愛く咲いています。


e0021328_1471776.jpg
ゼフィランサスも咲き始めました。


清楚な白い花たちが
気持ちを夏から秋へと切り替えてくれます.........(*^ー^*)
[PR]
by setsukocookie | 2015-09-06 00:51 | ガーデニング&植物 | Comments(6)

夏を彩る花たち

10日も続いた梅雨空からようやく抜け出して

一気に暑い夏がやって来ましたね。

e0021328_00332329.jpg

陽射しを浴びて輝くロシアンセージ。

スラリと伸びた姿と薄紫の小花が目に涼しく、

清々しい気持ちにさせてくれる花です…



e0021328_00344080.jpg

東側の花壇ではノリウツギが咲き始めました。

奥で咲いているブッドレア・ピンクパールと

これから素敵なコラボを見せてくれそう…♪



e0021328_00393903.jpg

ノリウツギはピラミッドアジサイとも呼ばれ、

円錐形の花房をたくさん付けます。

アナベルと同じように花芽が形成される春までに剪定を行えば良いので

花を長く楽しめるのが嬉しい植物です。

秋にはうっすらピンクに色付きます。


↑上の写真はノリウツギ・ミナヅキ


e0021328_00435320.jpg

こちらはノリウツギ・バニラフレーズ

ミナヅキよりもピンクが濃くなる品種ですが

咲き始めは区別が付かないくらい良く似ています。


ミナヅキもバニラフレーズも

装飾花のひとつひとつが丸弁で、とても可愛らしいです♡




夏はまだまだ始まったばかり。

暑さをものともせずに美しく咲く花たちの息吹を感じながら

猛暑の季節も涼やかな気持ちで過ごせたら・・・と思っています………(*^ー^*)






[PR]
by setsukocookie | 2015-07-12 14:07 | ガーデニング&植物 | Comments(4)

花壇の花たち---アリウム編

ずっと育ててみたいと思っていたアリウムの球根を
昨年秋に初めて植えました。
そして、初めての開花を迎えました・・・

ネギ坊主のような蕾が
ゆっくり開いていく様子をご覧ください…♡
e0021328_1333419.jpg
e0021328_133446.jpg
e0021328_1335474.jpg
e0021328_134492.jpg

e0021328_13111373.jpg
蕾が弾けてから約1週間かけて綺麗な球体になりました。
パープル センセーションという品種です。


本当はギガンチウムという品種を植えてみたかったのですが
花序の直径が20〜25cm、草丈が1mを超える大型なのでスペース的に難しく…
これなら♪と思い、このパープルセンセーションを選びました。
この品種は直径10〜12cm、草丈も60〜70cmとコンパクトです。
ちなみにギガンチウムの球根は大きな新玉ねぎぐらいの大きさなのですよ!
価格もひとつ800円ぐらい・・・発芽しなかったらショックが大きいですね(>_<)
パープルセンセーションの球根はチューリップより一回り大きいくらいです。

e0021328_138528.jpg
秋に植え付けた球根5球のうち、4球が発芽。
チューリップのようにひとつの球根からは1本の花茎だけかと思っていましたが
3本ずつ伸びて来て開花。
予想していたよりもずっと賑やかになりました。

e0021328_1381414.jpg
エキウム・ブルガレと程よい高さ加減で咲いています。
奥に見えているチューリップは今はもう散ってしまいましたが
このスリーショットはとても嬉しいコラボでした。

この後、手前のサルビア・カラドンナが色付き始めました。
もう少しするとアリウムの奥にあるピンクのアザミが咲きそうですが
その頃にはアリウムは終ってしまいそう......
同時に咲かせるというのはなかなか難しいですが
違う花が咲いて花壇の表情が変化していくのも、また良いのかもしれませんね。




☆おまけ☆
e0021328_13112772.jpg

3本くっついて咲くアリウムを真上から見たら
ミッキーマウスみたいでした…(*^ー^*)♪

[PR]
by setsukocookie | 2015-05-08 20:32 | ガーデニング&植物 | Comments(6)

満開のイベリスと鉢植えの花たち

鉢植えの春の花が咲き揃いました♡
今年の4月は雨が多くて...せっかく咲いた花たちが可哀想でしたが
この週末はやっと春らしい晴天に恵まれました♪
e0021328_1212210.jpg
私はこのイベリスが大大大好きで…♡
この花が咲くとほんとうに幸せな気持ちになります。

2011年に購入した小さなポット苗が
今では直径45cmほどの株に育ちました。(ひと株です!)


e0021328_1185834.jpg
深い緑色の葉に純白の小花が咲く清らかな姿は
まさに‘ブライダルブーケ’という品種名がピッタリと感じます。


e0021328_119634.jpg
どんな花とも調和しますが
ムスカリのブルーとの組み合わせが、私はとても好きです。
ハート型に見える花弁も可愛らしいですね♡


e0021328_1191664.jpg
冬から咲き続けているビオラとアリッサムも
今が最盛期…☆

e0021328_1192566.jpg
3年目のアネモネもたくさん咲いてくれました♡

e0021328_1193315.jpg
透けるように薄いピンクの花びら、
濃紺の繊細なシベの造形、
真っすぐに伸びて咲く姿...どれをとっても美しい花です。



春の陽射しをいっぱいに浴びて、キラキラと輝く花たち...
太陽のパワーと植物の生命力を感じる素敵な瞬間です☆
気持ちが元気になります♬


週明けはまた雨の予報が出ていますが
その雨の後には、きっとまた違う花が咲き始めることでしょう…
季節はどんどん進んでいます…………(*^ー^*)
[PR]
by setsukocookie | 2015-04-18 23:55 | ガーデニング&植物 | Comments(4)

庭便り−−−進む季節♪

ようやく春らしい陽気がやって来ましたね♪
e0021328_1254659.jpg
メギ・オーレアの黄緑色の若葉が
花が咲いたかのように明るく輝いています...☆


水仙もようやく開花。
e0021328_1243167.jpg


房咲き水仙も咲いて…
e0021328_1244841.jpg
香しい香りを庭一面に漂わせています。



純白のモクレンはそろそろ終わりを迎え
風が吹く度に 大きな花びらが次々に地面に舞い落ちます…
e0021328_126866.jpg

毎年このモクレンが散り始めると、近所のソメイヨシノが咲き出します。
今日の暖かさで一気に開花が進んだ様子...
桜が咲くと いよいよ春本番の幕開け......ですね(*^ー^*)♬

[PR]
by setsukocookie | 2015-03-29 23:55 | ガーデニング&植物 | Comments(6)

開花が始まりました

庭のモクレンが咲き始めました♪
e0021328_0573659.jpg
この花が咲くと
いよいよ本格的な春の始まり…と感じます♬


馬酔木(アセビ)も沸き出すように咲きました。
e0021328_0575541.jpg
細かくて地味なお花ですが
花のひとつひとつをよく見ると
壷型のとても可愛い形をしています。
(こんな形のクレマチスがありますね^^)


水仙も、あとひと息♪
e0021328_165967.jpg
e0021328_17148.jpg
房咲きの水仙は
モソモソと窮屈そうに待機中…


これは
バイモユリ(フリチラリア)の蕾。
e0021328_134856.jpg
春になるとスッと伸びてくる細い葉が美しく、
庭を目覚めさせる妖精のように見えてきます…


紅ユキヤナギも咲き始めました。
e0021328_181017.jpg
開花するとほとんど白になるのですが
蕾は赤く・・・
e0021328_182226.jpg
薔薇の蕾に似ています♡
可愛くて、つい顔を近づけて見入ってしまいます…


なかなかすっきりした晴天にはならず
来週は寒の戻りがあるという予報ですが
桜の開花予想も発表されて
爛漫の春は着実に近付いていますね♪

今年もまた大好きな花たちに会える素敵な季節が始まりました………(*^ー^*)
[PR]
by setsukocookie | 2015-03-21 01:47 | ガーデニング&植物 | Comments(6)

晩秋から冬へ

庭に秋の彩りを添えてくれていたフウの木、
風が吹く度に葉が舞い散って
とうとう最後の一枚に……
e0021328_20313599.jpg

この葉も今日の強い風には逆らえず
数時間後に見た時には散ってしまっていました。

冬の青空と、枝だけになった木。
この姿で寒さに耐えて次のシーズンを待つ…
寒々しいけれど美しい姿。
自分も背筋を伸ばして頑張ろう…という気持ちにさせられます。


e0021328_23215777.jpg

モミジは今が紅葉の盛り。
和室の障子に落ちた影とのコントラストが
紅葉を引き立たせてくれているようです。


庭の一角に積もっていた落ち葉を片付けたら
水仙の芽がもう顔を出しているのを見つけました。
e0021328_23252756.jpg

寒さの中で根を張って生長を続ける水仙...
その強さに、いつも感動します。



植物たちが息を潜めながらも
確実に次の季節に向けて力を蓄えているのを感じる冬…
素敵な季節の始まりです………(*^ー^*)
[PR]
by setsukocookie | 2014-12-04 01:57 | ガーデニング&植物 | Comments(4)

ふたつのランタナ

何年か前に、通り掛かった道で壁面を覆い尽くすように咲いていたピンクの花に心を奪われ
何という花なのかしら...とずっと気になっていたのですが
2年前にようやく名前が判って、庭に迎えることができました。
e0021328_1749081.jpg
【コバノランタナ】
普通のランタナと違って花の色は変化せず、
葉が小さく、匍匐するタイプです。

9cmのポットに入った小さな苗を植えてから2年...
今では90cmほど垂れ下がり
ウェディングブーケのような形になりました。


e0021328_19441061.jpg
冬は落葉し、短く刈り込んで冬越ししますが
春にはまた細い枝をどんどん伸ばし
5月頃から晩秋まで咲き続けます。
可愛い上に丈夫な植物です。



そして、もうひとつのランタナは
e0021328_19404579.jpg
【斑入りランタナ】
こちらはコンパクトなブッシュ状です。
私は斑入り植物が大好きなので、この存在を知った時は即買いでした♡

e0021328_19453071.jpg

ライムグリーンの斑が本当に美しく
葉だけの季節でも鑑賞に値すると思います。

寒さにはあまり強くないので
もう少し気温が下がったら室内に取り込みます。
今年で2回目の冬越し…
来年も元気な姿を見られますように...♪
[PR]
by setsukocookie | 2014-11-25 01:53 | ガーデニング&植物 | Comments(4)