日々の暮らしの中で見つける さりげない幸せ

skgarden.exblog.jp

ルバーブのシロップ漬け

あの風味豊かなジャムを食べてから
毎日ルバーブのことを考えている・・・わけではありませんが
再びルバーブが手に入り、嬉しい日々が続いています♡

ジャムも本当に美味しいので何度でも作りたいところですが、
いろいろな調理法を試してみたい…と検索したところ
“歯ごたえのある”シロップ漬けの作り方を見つけました。
e0021328_2045479.jpg

【今回の分量】
ルバーブ 400g
砂糖   160g
(材料はこれだけ。水もワインも使いません。)

4cmぐらいの長さに切ってアク抜きをしたあと


e0021328_20455876.jpg

砂糖をまぶして数時間おき

e0021328_204676.jpg

砂糖の浸透圧で水分が出て来たらルバーブを取り出し

e0021328_20461962.jpg

その水分(シロップ)だけを沸騰させたら火を止め、ルバーブを戻し入れて
冷めるまでそのままおきます。


冷めたらルバーブを取り出して、再びシロップを沸騰させて、
ルバーブを戻し入れて、冷めるまでおく・・・
(始めのうちは少ないシロップが、繰り返すうちに増えてひたひたになります)
この作業を4回繰り返して・・・

できあがりました♡

e0021328_20463381.jpg

火にかけて煮込まないのでシャキシャキとした歯ごたえが残り、
とろとろのジャムとは全く違う、生のような食感が楽しめます。
(生でそのまま食べると酸っぱ過ぎて美味しいとは言えないのですが…)
これはフルーツとしてのルバーブの存在感たっぷりの
美味しい食べ方だと思います。

このまま食べてももちろんグーですが
このシロップ漬けを使ってデザートを作ってみることにしました。


つづく......(*^ー^*)
[PR]
Commented by clemagarden at 2014-10-08 09:32
見た目、フキのようですね~。
ルバーブは、だいぶ前にジャムをいただいて、その風味のよさに驚いたことがあります。
見た目が茶色っぽくてとても地味だったので、ほんとに思いがけない味でした。
大きなガラス瓶に入ってましたが、結局一人で食べ切りました(*^^*)

売っているのを見たことがありませんが、どこで入手されたのですか?
Commented by setsukocookie at 2014-10-08 19:34
*clemagardenさん
ホントに、フキに似ているんですよね〜^^
見た目と味のギャップが何とも衝撃的ですが
それだけに忘れられない味になる気がします。

これはJR阿佐ヶ谷駅近くの地産マルシェというお店で買いました♪
以前、紀ノ国屋や三浦屋でも置いていたことがありましたが…
なかなか売っていないのが本当に残念です...。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by setsukocookie | 2014-10-06 17:01 | 料理 | Comments(2)