日々の暮らしの中で見つける さりげない幸せ

skgarden.exblog.jp

カテゴリ:ガーデニング&植物( 308 )

イングリッシュローズが咲き揃って

今週になってからイングリッシュローズ3品種が咲いて
我が家のイングリッシュローズが咲き揃いました。
e0021328_23075639.jpg
一番奥のピンクがモーティマー・サックラー
その手前がスイート・ジュリエット
真ん中付近のイエローとアプリコットの中間の色がジュード・ジ・オブスキュア
一番下のピンク系がセント・セシリア
左下で向こうを向いて咲いているのがシャーロット・オースチン
この手前の3品種が遅めの開花でした。
プリンセス アレキサンドラ オブ ケントはいち早く花が終ってしまい、ここには写っていません。



一見、似たような印象と受け取られかねない、色合いの近い薔薇たちですが
この淡い色の中の色幅の豊富なところこそ
イングリッシュローズの最大の魅力ではないかと思っています。
(もちろん香りや樹形、四季咲き性など、ほかの要素もあるのですが...)



e0021328_23080495.jpg


微妙な色の違いがお互いを引き立て合っているように感じます...(*^ー^*)







[PR]
by setsukocookie | 2016-05-20 00:10 | ガーデニング&植物 | Comments(4)

薔薇を室内で楽しむ

せっかくの薔薇の季節に大雨が降ったり強風が吹き荒れて
花が痛んだり散ってしまうと
ほんとうにがっかりしてしまいますね・・・

先週のそんな日がやって来る直前に
その時庭に咲いていた薔薇を切って、浅い花器に並べてみました。

e0021328_16304048.jpg




e0021328_16345507.jpg



e0021328_16310032.jpg


花の色や形をじっくり比較するのも楽しいもの…
外の風景の中で咲いている時よりも花そのものの色がはっきり見えて
改めてその薔薇の魅力に気が付くことがあります.........♡









[PR]
by setsukocookie | 2016-05-18 01:33 | ガーデニング&植物 | Comments(2)

バラ色の薔薇

大輪のイングリッシュローズ
プリンセス アレキサンドラ オブ ケントです。
e0021328_00051848.jpg

薔薇の色はいろいろあるけれど
『バラ色』と言ったらこんな色かなぁ...
という気がします。




昨年はちょっと元気がなかったのですが
冬に思い切って深く剪定したところ
今シーズンは花がたくさん付きました。
肥料も昨年まではバイオゴールド元肥を使用していましたが
今年は骨粉、油かす、熔成リン肥を混ぜて施してみました。
それが株との相性が良かったのかもしれません。



e0021328_00064131.jpg

花の大きさも今までより更に大輪になって
外側の花びらで測ったら直径13cmありました。
細い枝で支えるには花が重過ぎて
横向きから徐々に下を向いて咲く薔薇です...



とても華やかで気品があり
プリンセスと呼ぶに相応しい薔薇だと思います。




 







[PR]
by setsukocookie | 2016-05-17 20:28 | ガーデニング&植物 | Comments(0)

クリスティアーナ、初めての開花

待望のクリスティアーナの開花です♬

e0021328_00491415.jpg


コルデス社の新品種で
我が家で初めてのドイツのバラです。


昨年発表されたばかりということで
これまでに数枚の写真しか見ることが出来なかったのですが
その写真のコロンとした花の姿と

“ピュアホワイトで中心がライラックピンク
カップ咲き、つる性、強香…”

この情報だけでも充分な魅力を感じ
秋に苗を予約。
そして12月に大苗が届き、それから5ヶ月・・・
やっと花を見ることが出来ました。


e0021328_01103330.jpg

美しい色合いは期待を裏切ることなく...
レモンを思わせる爽やかな香りも素敵です。



e0021328_00563562.jpg
花のサイズは小さめですが
一年目なので仕方がないですね...
株が充実するに連れて花にもボリュームが出て来るのではないかと思います。


可愛らしい花が房になって咲く様子には
思わず目を細めてしまいますが
どのくらいの枝振りになって、どのくらいの密度で花を付けるかが
まだ未知数なので、ほんとうの魅力はまだベールに包まれている感じです。
その魅力が発揮されるのは、やはり3年目からでしょうか。。
待ち遠しいです…………♡









[PR]
by setsukocookie | 2016-05-14 11:12 | ガーデニング&植物 | Comments(8)

息を呑むような...フォールスタッフ

薔薇の色って
どうしてこんなに美しいのでしょう……

e0021328_23430793.jpg


と、咲く度に感動してしまう、この薔薇が咲き始めました。



e0021328_23305639.jpg

赤く見えても決して赤ではなく
ピンク系ともパープル系とも少し違う...
青みを帯びた、深く、そして鮮やかな紅色です。




e0021328_20223234.jpg

宿根草たちはまだ咲いていない花もありますが
日増しに賑やかになってきています。
今シーズンは白い花を増やして昨年までのブルー系中心から大きく変えてみたので
フォールスタッフとの初めてのコンビネーションで
咲き揃う日が楽しみです。




e0021328_20223845.jpg

株全体の様子
(5月10日の写真)
三分咲きぐらいだと思います…








もう一度、アップの写真を♡

e0021328_23402873.jpg




もう、言葉にならない美しさです............






[PR]
by setsukocookie | 2016-05-12 23:55 | ガーデニング&植物 | Comments(6)

10年目のスイートジュリエット

ラ レーヌ ヴィクトリアに続いて開花したのは
スイートジュリエットでした♡

e0021328_00134982.jpg

淡いアプリコットピンク
端正なロゼット咲き
柑橘系の爽やかな香り
どれも本当に素晴らしくて
この薔薇を庭に植えて良かった!…と心から思わせてくれる薔薇です。



e0021328_19453362.jpg

整ったロゼット咲きの花もあれば
こんなふうにフワフワした咲き方の花もあり
どちらも甲乙付け難い美しさ…



e0021328_19453946.jpg

最初の一輪の開花に歓喜していたら
2日後にはもうこんなに咲いていました。
そんなに急がないで、もう少しゆっくり咲いて~~
と、毎日願わずにはいられません...



冬の誘引作業の時に悩みながら残した、上に向かって伸びていた枝は
4月の台風のような暴風が吹き荒れた日に
どうにも固定する事が出来ずに、断念して切ってしまいました。
今年は枝数をだいぶ整理したので
花の数も昨年より少なめですが
枝と枝の間に隙間があって壁面が見えるくらいが好ましいと思うので
昨年よりも良い形になったかな…と感じています。



大苗を迎えてから今年で10年目。
小さい苗で花も少ししか咲かなかった頃を思うと
この生長はほんとうに感慨深いです。



e0021328_19454516.jpg

キリッとした表情の薔薇が一斉にこちらを向いて咲く様子は
何かを語りかけられている気がして...
ちょっとドキドキしてしまいます………(〃^ー^〃)











[PR]
by setsukocookie | 2016-05-11 19:55 | ガーデニング&植物 | Comments(2)

最初に咲いたのはラ レーヌ ヴィクトリア

e0021328_20223507.jpg
我が家の薔薇の中で
今シーズン最初に咲いたのは
この薔薇でした…♡


昨年は鉢植えの状態で庭の中央のトレリスに誘引しましたが
今年は壁面近くに地植えし、雨樋用のトレリスに誘引しています。
この場所で少しずつ大きく育っていく様子がとても楽しみです。





e0021328_23331099.jpg
昨日このくらいだったフォールスタッフの蕾は
今日は雨の中でもっと大きく、弾けそうなくらいに膨らんでいました。


スイートジュリエットとクリスティアーナも
同じくらい蕾が膨らんできており
明日にでも開花が見られそうな予感です。


次に咲くのはどの薔薇か...
ときめきの毎日です………(*^ー^*)









[PR]
by setsukocookie | 2016-05-07 01:33 | ガーデニング&植物 | Comments(8)

シルバーキングの新緑

アメリカフウ・シルバーキングの明るい色の斑入り葉が
ひと際美しく輝く季節になりました。

e0021328_00381628.jpg

青空を背景に見る新緑も目に鮮やかですが



太陽が西に傾くと逆光になって
e0021328_00382243.jpg
まるで照明で照らしているかのように明るく輝くのです...☆



e0021328_00455536.jpg
イギリスの田舎町で斑入り葉の街路樹を見かけて以来
そんな樹を庭に植えたいとずっと思っていて
6年前にそれが叶いました。

植えた時はまだ細くて頼りなかった幹も
今では倍ぐらいの太さになり
しっかりと大地に根を張って
暴風にも耐えられるくらいの逞しい樹に生長しています。




斑入りの品種は葉緑素が少ない分、基本種よりも弱いと言われ
確かに夏には葉焼けを起こしやすいという一面もあるのですが

e0021328_23452699.jpg

新緑の季節にこの美しい葉を愛でられるのは
ほんとうに眼福...と感じています………(*^ー^*)







[PR]
by setsukocookie | 2016-05-06 01:39 | ガーデニング&植物 | Comments(4)

ムーンビームが満開に

e0021328_20350432.jpg

フォステリー系のクレマチス、ムーンビームが
満開になりました♡


おぎはら植物園さんから一年生の小さな苗を迎えてから
3年目の春です...






1年目はこんなにヒョロヒョロでした...
e0021328_20412967.jpg




2年目。だいぶ伸びて来ましたが花数はまだ少なめ…
e0021328_20430898.jpg





そして秋の終わりに少し大きな鉢に植え替えをして
オベリスクに誘引しました。

常緑なので冬の間もゆっくり生長して
今月の上旬には蕾が鈴なりに…♪♪♪
e0021328_00592323.jpg

この品種は冬に水を控えめに管理すると
花付きが良くなるのだそうです。



e0021328_23584675.jpg

想像を遥かに超える花付きに大感激♡
可愛過ぎるクレマチスです...




大好きだったモンタナ系メイリーンが昨年枯れてしまったので
我が家のクレマチスはこのムーンビームと白万重だけになりました。
でも私はもう、クレマチスはこれだけあればいい♡♡と思うくらい
このムーンビームにハートを射抜かれてしまったのでした………(*^ー^*)








[PR]
by setsukocookie | 2016-04-24 01:35 | ガーデニング&植物 | Comments(8)

春色の庭

芝桜が鮮やかに咲き
芝生も日に日に青くなり
落葉樹にも常緑の植物たちにも若葉が輝く季節になりました...

e0021328_23140983.jpg


まだまだ花の種類は少ない季節ですが
冬の間息を潜めていた植物が目を覚まして
庭を少しずつ鮮やかな色に塗り替えていく、この季節が大好きです。





e0021328_23142317.jpg
八重咲きだったことに驚かされたチューリップは
2週間経っても姿を変えずに咲き続けているという
驚異的な花もち。
その間に花壇の奥のヒメウツギと
手前のタイム(ロンギカウリス)も咲き始めて
花壇が賑やかになりました♪♪♪


想い描いていたチューリップと形は違ってしまったけれど
色はほぼイメージ通りなので
冬が来る前から心待ちにしていた春の花壇がやっと形になりました♡





e0021328_23141513.jpg
4年目の球根のピンクダイヤモンドも無事に咲いてくれました♬
やはり、チューリップと言えばこれ!...だと思うのです♡♡♡






そんな、大好きなチューリップが咲いて
明るい春の陽射しがたっぷり降り注いだ4月20日に
またひとつ歳を重ねた私でした…………(*^ー^*)









[PR]
by setsukocookie | 2016-04-22 01:33 | ガーデニング&植物 | Comments(10)