日々の暮らしの中で見つける さりげない幸せ

skgarden.exblog.jp

タグ:ラベンダー ( 4 ) タグの人気記事

ラベンダー、春の剪定と現在

ラバンジン系のラベンダー、
スーパーラベンダーとアラビアンナイトを
育て始めて4年目の花の季節を迎えています。

4月に放送されたNHKの『趣味の園芸』で
春先に剪定をして花を増やすという方法を紹介していたので
見て直ぐに剪定を行いました。
e0021328_2395365.jpg
4月15日・剪定前

e0021328_23104656.jpg
4月15日・剪定後

下のほうの葉の無い部分の上、2〜3節の葉を残して刈り込み、
枯れ枝や込み入った枝も取り除いてスッキリさせました。


そして、現在。
e0021328_23112665.jpg
青々とした花軸が勢い良く伸びて
沢山の花を咲かせ始めました。

e0021328_113349.jpg
今は五分咲きぐらいの感じ。

花が終わりに近付いたら早めに剪定(=収穫)して、夏越しに備えます。



花後と春、年に2回の剪定が
ラベンダーを育てる上ではとても重要なのだそうです。
花後の剪定だけ行っていても株は大きく育っていきますが
大きくなりすぎると花のボリュームが減って良い花が咲かなくなり、
枝が老化すると良い葉も花も育ちにくくなるので
それを防ぐ為にも剪定で株を若返らせていくことが大切...ということです。


春の剪定と書きましたが、
開花時期の早いフレンチ系は秋に
イングリッシュ系は2月〜3月に
ラバンジン系は3月〜4月に行うのが適期だそうです。
(暖地では早め、寒冷地では遅めが良いようです)

また、1年目の株は剪定はせず、2年目の株も弱剪定、
強剪定は3年目からということですので
株の年数と系統、お住まいの地域に合わせて
剪定の適期を見つけてくださいね。
[PR]
by setsukocookie | 2015-06-23 01:12 | ガーデニング&植物 | Comments(6)

梅雨の晴れ間のラベンダー

梅雨の中休み・・・
湿度が低く適度な風があると、30℃近い気温も心地良く感じられ
6月ってこんなに気持ちが良い季節だったんだ~と気付いた数日間でした。
そんな中で、ラベンダーが満開になりました。
e0021328_1152811.jpg

小さな苗を購入してから3度目の花のシーズン
だいぶ株がしっかりして沢山の花を咲かせるようになりました。
これまでに何度か育てて来たラベンダーは
耐暑性があると言われている品種でも夏の暑さでダメになってしまったので
ここまで育ってくれたことが感慨深いです。


花穂が風に揺れる様子は
見ていると癒されます......
e0021328_1155398.jpg

ちなみに品種は
ラバンジン系のアラビアンナイト(左)とスーパーラベンダーです。
ほとんど違いがわからなくらい似ています...



ラベンダーが大きく育ってほしい理由は
涼しげな姿や、香りの良さはもちろんのこと、
コンパニオン・プランツとしての防虫効果への期待です。
e0021328_1154191.jpg
実際、このラベンダーの近くに植えてあるバラには
アブラムシがほとんど付きません。
アリについての効果はあまり実感できないのですが...



二番花が続々と咲いているスイートジュリエット
e0021328_116598.jpg

ラベンダーと共に元気に咲き続けてほしいと思います………(*^ー^*)
[PR]
by setsukocookie | 2014-06-18 01:23 | ガーデニング&植物 | Comments(4)

雨上がり

今日は降ったり止んだりの梅雨空になるかと思っていたら
雨は思いのほか早く上がって、
「くもり時々晴れ」・・・
数日ぶりに庭の作業が出来て、ちょっぴり得した気分です。

e0021328_22505517.jpg
雨にも負けず...スイートジュリエットは二番花が咲き始めました。
そのタイミングに合わせるかのようにラベンダーも開花♪

このラベンダーの近くの花や枝は虫が付かず元気で...
コンパニオンプランツとしての効果(アブラムシやアリを寄せ付けない)
確かにあるような気がします。



アルケミラ リトルレディの葉っぱの上のでは
e0021328_22511269.jpg
水滴がとっても可愛らしい姿に…♡



2つずつ並んで咲く花が愛らしいチェリーセージ・ホットリップスも
水滴を纏ってキラキラ輝いていました。
e0021328_22512348.jpg
気温が上がるにつれて花の赤い部分が多くなるらしく...
白っぽく咲く今頃の花が可愛いと思います。




昨日までの涼しい雨は過ぎ去ってしまい
梅雨後半の蒸し暑さがやって来てしまいましたが
この雨の季節も、大地をうるおす慈雨...と思うと
爽やかな気分で過ごせそうです.........(*^ー^*)
[PR]
by setsukocookie | 2013-06-14 23:48 | ガーデニング&植物 | Comments(0)

ラベンダーの効能

これまでに何度となく栽培に失敗してきたラベンダー。
東京の気候では育ちにくい…と、わかってはいても
姿も香りも美しいラベンダーには
どうしても育ててみたいと思う魅力を感じます。
e0021328_044524.jpg

今育てているのは
ラバンジン系のスーパーラベンダーとアラビアンナイトという品種。
昨年の暮れに、園芸店に並ぶたくさんの品種の中から耐暑性の強さをポイントに選びました。
まだ小さな株ですが、今のところ順調に育っています。



鎮静作用や殺菌作用など様々な効能があり
ハーブの女王と呼ばれるラベンダーは
バラにとっても相性の良い、コンパニオンプランツであることを最近知りました。
アブラムシやアリなどの害虫を寄せ付けない効果があるそうです。
e0021328_1155199.jpg


そう言われてみて気が付けば、
ラベンダーを近くに置いていたバラにはアブラムシが付いていません。
離れた場所にあるバラには柔らかい新芽やツボミにぎっしり付いていたりするのですが…(^^;)

バラのためにも、元気に大きく育ってほしいラベンダーです。





切り戻しした花は室内に飾って……
その香りは気持ちをリラックスさせてくれます…(*^ー^*)
e0021328_13549.jpg

[PR]
by setsukocookie | 2012-07-08 11:10 | ガーデニング&植物 | Comments(6)