日々の暮らしの中で見つける さりげない幸せ

skgarden.exblog.jp

タグ:ルバーブ ( 5 ) タグの人気記事

ルバーブのジャム

ルバーブが手に入ったので、今年もジャムを作りました...♪
e0021328_165096.jpg


砂糖と白ワインをまぶして一晩おき、
弱火でコトコト煮るだけ。

400gのルバーブから
小さな瓶に3本分できました。


爽やかな酸味を持つ野菜のようなフルーツ、ルバーブ。
大好きなジャムです............(*^ー^*)



レシピは昨年の記事に♬ → 
[PR]
by setsukocookie | 2015-07-27 01:07 | 料理 | Comments(4)

ルバーブのフラン

ルバーブのシロップ漬けを使って作ったのは
このデザート・・・♡
e0021328_162826.jpg


このフランのレシピを見つけてから
どうしても作ってみたくなり・・・
これを作るにはタルトストーン(パイ用の重石)がなくては
というわけでAmazonでポチッ☆と購入しました。

e0021328_20421732.jpg

今まではアップルパイを焼く時でも
土台の空焼きなしで一度に焼いてしまうレシピで作っていたので
初めての作業にちょっとドキドキ…。


いざ、タルトストーンを載せて、オーブンへ。
e0021328_20211818.jpg


そして、土台が焼けました。
e0021328_20212278.jpg
周りはふっくら膨らみましたが
底が膨らまずにお皿状になっていて、ちょっと感動…^^


しかし、問題発生。
e0021328_20432741.jpg

タルトストーンが生地に食い込んでしまって
ひっくり返してもすんなりとは離れてくれずに
取り除くのに一苦労…
取り残しがあって口の中で「ガリッ!」なんてことになったら大変です。
しかもタルトストーンを取り出した後にもう一度空焼きをしなければいけないので
熱い型をミトンで掴みながらの作業に必死になってしまいました。

アルミホイルかオーブンシートを敷いた上に
ストーンを入れれば良かったのですよね…
ひとつ学びました(^^;)


思わぬところで手間取ってしまいましたが
ルバーブのシロップ漬けを入れて、
アパレイユを流し込んで、
無事に焼き上がりました♡

e0021328_20473438.jpg


【今回の分量】16cmタルト型 2台分
 ルバーブのシロップ漬け 200g
 冷凍のパイシート    4枚
 溶き卵         1個分

 アパレイユ(中に流し入れる生地)
  卵       L1個(60g)
  生クリーム   90ml
  砂糖      45g
  コーンスターチ 4g

・パイ生地の空焼きは200℃で20分
・タルトストーンを取り除いて2度目の空焼き 200℃で10分
・2度目の空焼きの後、パイ生地全体に溶き卵を塗る
・具材を入れて170℃で30分焼き上げ


冷蔵庫で冷やして
爽やかで美味しいデザートが出来上がりました。
やっぱりルバーブ、美味しいです♡
そしてカスタード系のアパレイユとの相性が抜群です♬


ルバーブの流通時期は6月から11月中旬くらい迄ということなので
まだ購入のチャンスはありそうです。
もう一度…いえ、何度でも
作りたいなぁ♡と思っている、ルバーブのフランです………(*^ー^*)


e0021328_20501814.jpg

[PR]
by setsukocookie | 2014-10-07 01:32 | パン&お菓子 | Comments(6)

ルバーブのシロップ漬け

あの風味豊かなジャムを食べてから
毎日ルバーブのことを考えている・・・わけではありませんが
再びルバーブが手に入り、嬉しい日々が続いています♡

ジャムも本当に美味しいので何度でも作りたいところですが、
いろいろな調理法を試してみたい…と検索したところ
“歯ごたえのある”シロップ漬けの作り方を見つけました。
e0021328_2045479.jpg

【今回の分量】
ルバーブ 400g
砂糖   160g
(材料はこれだけ。水もワインも使いません。)

4cmぐらいの長さに切ってアク抜きをしたあと


e0021328_20455876.jpg

砂糖をまぶして数時間おき

e0021328_204676.jpg

砂糖の浸透圧で水分が出て来たらルバーブを取り出し

e0021328_20461962.jpg

その水分(シロップ)だけを沸騰させたら火を止め、ルバーブを戻し入れて
冷めるまでそのままおきます。


冷めたらルバーブを取り出して、再びシロップを沸騰させて、
ルバーブを戻し入れて、冷めるまでおく・・・
(始めのうちは少ないシロップが、繰り返すうちに増えてひたひたになります)
この作業を4回繰り返して・・・

できあがりました♡

e0021328_20463381.jpg

火にかけて煮込まないのでシャキシャキとした歯ごたえが残り、
とろとろのジャムとは全く違う、生のような食感が楽しめます。
(生でそのまま食べると酸っぱ過ぎて美味しいとは言えないのですが…)
これはフルーツとしてのルバーブの存在感たっぷりの
美味しい食べ方だと思います。

このまま食べてももちろんグーですが
このシロップ漬けを使ってデザートを作ってみることにしました。


つづく......(*^ー^*)
[PR]
by setsukocookie | 2014-10-06 17:01 | 料理 | Comments(2)

ルバーブのジャム

我が家はルバーブが大好き♡
お店で売られているのになかなか出会えないのが残念なのですが
見つけたときは迷わず買います。
e0021328_20194529.jpg


これは8月にジャムを煮た時のもの・・・
とても美味しい配合でしたので
次回作る時の為に載せておきたいと思います。


【今回の分量】
ルバーブ 400g
砂糖   200g
白ワイン 140ml
レモン汁 大さじ1

e0021328_20251574.jpg
2cmほどにカットして、一晩水に漬けてアク抜き。


水気を切って鍋に入れ、砂糖と白ワインを入れて一晩おいて...
e0021328_2025248.jpg
砂糖が溶けてルバーブからしみ出した水分と白ワインが混ざり合った状態♪


これを火にかけ、煮立ったら弱火でコトコト...
e0021328_20253245.jpg
今回は50分ぐらい煮ました。

最後にレモン汁を加えて、煮沸消毒した瓶へ。


e0021328_20201993.jpg
小さな瓶に3本分、できあがりました。


色鮮やかな果実に比べると、見た目は地味なのですが
爽やかな酸味と白ワインの風味が絶妙...
ルバーブの魅力に再び目覚めてしまうほどの、感動的な味です♬
[PR]
by setsukocookie | 2014-10-06 01:38 | 料理 | Comments(4)

嬉しいジャム2種

お隣の庭で元気よく育っている、ブラックベリー・・・
e0021328_0351482.jpg

1年前は細〜い苗だったのに
今年は大きく生長して、実をいっぱい付けています…☆


「実が生ったら半分差し上げるわね〜♪」という、1年前の嬉しい約束通りに
お隣の奥様からいただいたのは
e0021328_0425111.jpg
ジャムに姿を変えたブラックベリー♪
赤い宝石のような深みのある色と濃厚な味わい、そして爽やかな酸味のある、風味豊かなジャムです。





そして
私は、これを・・・♪
e0021328_059366.jpg
(うちで育てたわけではなく、買ったものですですが...)

ルバーブが手に入ったので
ジャムを作りました♡
e0021328_0595692.jpg


ルバーブを初めて口にしたのは
ロンドンの伝統あるカフェでのこと。
カスタードと共にオーブンで焼かれた温かいデザートでした。
レモンのような酸味とフルーティーな味わいに
すっかり魅了されてしまったのでした。
見た目はフキなのに…不思議なフルーツ?野菜??です。


その後、何度か自分でコンポートやジャムなどにしてみましたが
なかなか売っているのを見かけないので...
見つけただけで本当に嬉しくなる食材なのです。


今回はどう調理しようかと迷いましたが
はやり色々使えて日持ちもするジャムを選びました。


ジャムをコトコト煮ているときはなんだか幸せな気持ちに...
そして、食べてまた幸せに…♡




このジャムを隣の奥様にお裾分けし
嬉しい物々交換となりました.........(*^ー^*)
[PR]
by setsukocookie | 2013-07-28 17:07 | パン&お菓子 | Comments(2)