日々の暮らしの中で見つける さりげない幸せ

skgarden.exblog.jp

タグ:塩麹 ( 4 ) タグの人気記事

やっぱり夏はこれ!

e0021328_23335371.jpg
ゴーヤの塩麹漬け


ゴーヤは苦味も美味しさのうち...と思いますが、
あの苦味が苦手、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
塩麹で漬けるだけで、塩麹のまろやかな塩分と程よい甘みが
ゴーヤの苦味を穏やかにしてくれます。
これは本当に美味しいゴーヤの食べ方だと思います。


   *   *   *


我が家で4年間続けてきた緑のカーテンを
今年はやらないことにしたので
そろそろゴーヤが恋しい・・・と思っていた矢先、
近くに住むお友だちが穫れたてのゴーヤを届けてくださいました。
とっても嬉しい、季節の贈り物でした.........(*^ー^*)


☆大好きなゴーヤに喜ぶクッキーの様子は、夫のブログにて

☆塩麹漬けの簡単な作り方は、過去の記事で
[PR]
by setsukocookie | 2014-07-17 23:33 | 料理 | Comments(0)

塩麹の魔法

塩麹作りに初めて挑戦したのは2月のこと...
以来、我が家ではすっかり、なくてはならない存在になりました。
「塩味+α」の調味料としての活用法は無限大ですが
私は何と言っても、生野菜を漬け込んだ時の塩麹の働きぶりが最高だと思っています。


この夏に知ってから、すっかり虜になってしまったこの2品...
e0021328_19471156.jpg
塩麹に漬けておくだけの、シンプル調理です。


e0021328_1951999.jpg
ミニトマトは
1パック(約15個)に 塩麹 大さじ2杯


e0021328_1948825.jpg
ゴーヤは
1本に 塩麹 大さじ1〜2杯



ジッパー付き保存袋に入れて、まぶして、冷蔵庫に入れておくだけ。
あとは時間が美味しくしてくれます。


ミニトマトは2日目ぐらいから食べごろに♪
塩麹で甘みが増して、本当に美味しくなります!


ゴーヤは一晩で劇的に美味しくなります。
この食べ方ならゴーヤ嫌いの人はいなくなるのではないかしら…と思うほど♪


どちらも、長く漬けても塩辛くなりすぎることはなく
塩気と甘さの絶妙なバランスが素材の味を引き立たせてくれます。


とにかく
この塩麹マジック、是非とも体験していただきたいです…♡




そして もうひとつ♪

「塩麹ドレッシング」
e0021328_19511948.jpg
 【材料】
 塩麹    大さじ1
 オリーブ油 大さじ2 
 酢     小さじ2


我が家はいつも倍量で作って冷蔵庫にストックしています。
どんな野菜にも合います☆
本当におすすめです.....(*^ー^*)♪
[PR]
by setsukocookie | 2012-09-20 00:51 | 料理 | Comments(12)

塩麹、完成♪

2月1日に仕込みをした塩麹が...
e0021328_16335237.jpg

発酵が進んで ようやく良い状態になりました。


冬は「常温で2週間」が完成の目安らしいのですが
室温が低いのでもう少しかな〜と様子を見ながら
19日が経過した今日、ようやく冷蔵庫に入れました(=発酵終了)。

・・・と言いながら、完成が待ちきれず14日目ぐらいから使っているのですが...(^m^)



塩麹が出来上がったら、まず作りたかったのが
この、きゅうりのお漬け物。
e0021328_1636438.jpg
これ以上美味しいきゅうりの食べ方はないのでは?!と思うくらい、本当に美味しいのです!
1本ぐらい、ペロリ♪です。


野菜の重量に対して20%から30%の塩麹が適量だそうで
保存袋に入れて一晩漬けておくだけです。




そして。こちらも作ってみたかった
鶏もも肉のソテー
e0021328_16544873.jpg
塩麹をまぶして冷蔵庫で一晩置いた鶏肉を焼くだけ♪
ほかの調味料は一切使いません。
(漬ける時間はもっと短くても良いみたいです)


麹に含まれる酵素がタンパク質を分解してアミノ酸を生み出すそうで
旨味たっぷりのお肉になります。
ネギは焼く30分ぐらい前に、肉を漬けていた塩麹に一緒に漬けたのですが
こちらも甘みが引き出されて美味しかったです。


肉や魚の場合は食材の重量に対して10%の塩麹が基本とのこと。
調味料として使う場合は、塩だけで使う場合の倍量が目安だそうです。



酵素の働きが食材を美味しくするだけでなく、
腸内環境を整えて免疫力を高めたり
代謝を上げたり
美肌効果もあったり
がん細胞の増殖を抑制したり......などなど
とにかくすごい「麹菌」!

これから毎日の料理に『塩麹』を活用していきたいと思っています...(*^ー^*)




それから♪
レシピを検索していて見つけた、
フライパンにクッキングシートを敷いて焼くという方法...
漬け込んだ肉や魚を焼く時に焦げ付きが少なくなる上に
油を使わずに調理できるのです。
これは素晴らしいです!
片付けも楽だし...良いことを知りました(*^^*)

※ガスコンロをお使いの方は、くれぐれもシートに引火しないようにご注意ください!!
[PR]
by setsukocookie | 2012-02-21 00:22 | 料理 | Comments(6)

塩麹、仕込みました

最近、何かと話題の『塩麹』...

麹のことは知っていても
『塩麹』というものの存在を知ったのは、実は最近のことでした。


ネット上でも塩麹という文字をよく目にするようになって
かなり気になり始めていた頃に
NHKのきょうの料理で司会の後藤さんが塩麹作りを体験するのを見て...
塩麹が日本古来の調味料で、しかもそんなに難しいものではないということが解り
なんだか急に身近なものに思えてきたのでした。


そんな折にタイミング良く、或る方から塩麹だけで漬けたキュウリをいただき...
麹の自然な甘みと まろやかな塩味が創り出す味に感動してしまったのです。


麹が体に良いと知りながらも、なかなか摂取する方法を見つけられずにいたので
これはもう絶対に作ってみる!と決意し....
ネットで「麹」を検索したらAmazonで取扱っているのを発見♪ しかも送料無料♪♪
即注文し、翌々日には到着。便利な世の中です...^^


そして、いざ実践♪
必要なものは、たったこれだけ...
e0021328_23275540.jpg
麹と塩の割合は 10:3 が基本だそうです。
今回は麹500gで作ってみることにしたので、塩は150g
水は麹の1.5倍の量、750cc用意しました。


塩麹の作り方を検索してみると
麹に塩を揉み込んでから水(お湯ではなく)を加えるというものが多かったのですが
この「みやこ こうじ」の袋に書かれていた塩麹の作り方には
『お湯に塩を溶かして60℃に冷ましたものを加える』となっていたので
それに従ってみました。
その後数時間保温する...とありましたが、それは省略してしまいました。
e0021328_23275010.jpg
板状の乾燥麹や生の麹の場合は
よく揉みほぐす...という作業が重要になるようですが
この麹はパラパラにほぐれているので作業がとても楽でした。


容器に移して、ひたひたになるように水(お湯)を足し
軽く蓋をして一日置きます。
e0021328_0461326.jpg
↑ このように水面から粒が出てしまうのは“ひたひた”とは呼べないそうで...
もう少し水を足しました。


↓ 二日目の状態。
e0021328_046276.jpg
すっかり水分を吸っています。


ここでもう一度水を足して、ひたひたに。
e0021328_1215199.jpg


あとは一日一回かきまぜて、10日から2週間置くだけ。
e0021328_12154843.jpg
野菜、肉、魚...など、何でも美味しくしてしまうという万能調味料。

10日後が楽しみです....(*^ー^*)
[PR]
by setsukocookie | 2012-02-04 00:48 | 料理 | Comments(4)